四季 〜春、夏、秋、冬〜

外出を控えているので、更新されないことも多いかと・・・(いつものことですけど・・・)。

これまでの四季の写真のURLを貼っておきます。

既に公開した写真ばかりですが、気が向いたら、日本の季節を楽しんでください。

楽しめるかは「?」ですけど・・・楽しめなかったらごめんなさい。

早く、皆が日本の四季を楽しめると良いね。😃

2021年7月28日 (水)

夏本番の江ノ島

夏休みに入り、多くの方が観光地へと出歩いているようだ。

緊急事態宣言と言いつつも街には人が溢れ、オリンピックは無観客。

訳のわからぬ国、日本を世界に知らしめているようにも思える。

さて、人出が多いのは、江ノ島も同じ。

やはり、海の家ができた影響は大きいようだ。

人が多くてもマスクをしてくれていればまだ良いのだが、それすらない方が多く、あまり良い気分がしない。

週末の散歩コースなのに、だいぶ残念な状況になっている。

東京では過去最高の感染者を出しているとのことだが、この指標も見直す必要があるのではないか・・・との話も出ている。

どんな指標するにせよ、体調を崩せば病院へ・・・医療従事者の負担が減ることはなさそうだ。

20210725-enoshima723_00023

2021年7月27日 (火)

オリンピックは江ノ島会場より

東京オリンピックと言いつつも、各地で開催される競技。

日曜は、毎度のお散歩の日。

ぶらっとお散歩がてらにセーリングを見てきた。

観光で訪れた方の中には、江ノ島でオリンピックが開催されていることすら知らなかった方も多かったようだ。

それもそのはず、ヨット他が一度競技場に出てしまえば、米粒程度の大きさにしか見えず、ちゃんと見るには双眼鏡が必須だからだ。

そんなこともあってか、そこそこ混んでいたものの、それほど密にならず。

まあ、海岸が物凄いことになっているので、そう感じるのかもしれない。

それにしても海岸は人が多い、しかもマスクをされていない方が半数以上いるのではなかろうか。

ちょっと警戒し、早々に帰宅した。

しばらくは静かな夕日に照らされた浜辺を見ることはなさそうだ。

20210725-enoshima715_00015

 

2021年7月26日 (月)

ソレイユの丘って・・・こんなところだった

結局、ソレイユの丘では、期待したひまわりを見ることができず。

こんな花を撮影して帰宅することとした。

ただ、このソレイユの丘、車で行くと駐車料金は取られるが、入園料がないのが嬉しい。

乗り物は別途費用がかかるが、これさえなければ、子供が遊ぶにはもってこいの場所であることがわかった。

バーベキューもできるようだし、家族連れが多かったことは言うまでもなくだ。

ただ、お花畑は、もっと広い場所を用意してもらいたかった。

20210723-soreiyu502_00002

20210723-soreiyu507_00005

2021年7月25日 (日)

雲の形

異なる雲が重なり合っていたので、撮影してみた。

本当は重なっておらず、遠目に見るので、そのように見えたのだろうが、なかなか面白い形だった。

真ん中に見えるのは、富士山で言うところの笠雲のような形をしている。

夏っぽい雲と雨を降らしそうな雲(?)の共演ということなのかもしれない。

とは書いたものの、雲の知識はないことを付け加えておく。

20210723-soreiyu607_00017

2021年7月24日 (土)

ソレイユの丘へ Let's Go !

とうとう始まったオリンピック。

正直あまり興味はないのだが、東京となれば・・・とりあえずBGMのようにテレビをつけている。

正月の箱根駅伝のような感じだ。

とは言っても、箱根駅伝はぐうたらな生活な中、転がりながらも結構ちゃんと見ていることを伝えておく。

オリンピックに興味がなくてもアスリートの活躍には興味はあるのだ。

なんというか、オリンピックという大会そのもに興味がないとのことなのだろう。

オリンピックって誰のため、何のために開催されるのだろうか・・・今回の東京オリンピックは、如実に表していたように思う。

話を元に戻すと、開会式当日はブルーインパルスが飛行するため、出撃してしまおうかとも思いで撃準備をしていたのだが、このところ感染者が増えていることもあり、中止とした。

あえてリスクをとりに行くこともないとの判断だ。

ニュースなどを見るとブルーインパルス見物に限らず、競技場周辺もその人だかりというものはすごかったようで、行かなくて正解だったようだ。

で、比較的近場(?)のひまわりを見てきたが、小さな品種のひまわりは咲いていたものの、いつも見るようなひまわりは、まだまだ先のようだ。

20210723-soreiyu606_00016

2021年7月23日 (金)

夏休み突入!

いよいよ待ちに待った夏休み。

子供たちはどんな思い出を作るのだろうか。

今年の江ノ島は、海の家も作られ、いささか賑わいをとろ戻すことだろうが、コロナには注意したいところだ。

そんな大人の心配をよそに、子供たちは海へと駆け出した。

※夏休み突入前に撮影。

20210716-enoshima513_00001

2021年7月22日 (木)

オリンピックまであと・・・

●●まであと●●日。

なんて書くと宇宙戦艦ヤマト(?)を思い出してしまうような・・・。

この看板が立ってからどれくらい日が経ったことだろうか。

とうとうあと2日との表示になった。

今日はたまたま出勤日、そしてたまたまブルーインパルスの予行の日だった。

お昼休みは、毎度お散歩時間。

しばらく公園で空でも見上げてようと思ったが、暑さには耐えられず。

事務所に戻ってしばらくすると白いスモークが通過していった。

Dsc_0010_00001

2021年7月21日 (水)

夏の江ノ島

夏休みといっても、サラリーマンに長期休暇もなく。

仕事をやりたいと思うまで、休暇を取ってみたいものだ。

さて、学生たちは、いよいよ夏休みとなる。

そして、オリンピックが始まる。

藤沢市はセーリングの会場になっていたと思う。

この週末から多くの人が海を訪れ、そして海の家が賑わうことだろう。

勝手ならが、以前から気になっていた海の家の壁を撮影させていただいた。

きっとフォトスポットになるのではないかと思ったりもしている。

20210716-enoshima505_00005

2021年7月19日 (月)

カルガモ親子のその後

1週間おきぐらいで、カルガモを見にっているが、日に日にコガモの顔が生意気になっていく。

顔だけはすっかり大人びてきた。

そして、時として親元を離れ、一羽でぶらぶらとしている。

この日もコガモが3羽しかいなかったので、またもやられてしまったか・・・と思っていら、1羽だけ別の行動をしていた。

それでも、4羽揃ってのお昼寝タイムは、まだまだ子供らしさを残しているのが嬉しい。

 

20210716-karugamo710_00012

2021年7月17日 (土)

蓮の花を見に Let's Go !

7月といえば蓮の季節。

蓮の花は早朝に咲くものだが、目が覚めて天気が悪いとついついまた寝てしまう日々が続いていた。

この土曜は、朝からとても良い天気。

7時頃からぶらぶらと近所の蓮を見に行ってきた。

すでにピークを過ぎている感もあるが、葉っぱの緑とのコントラストが綺麗だった。

20210710-hasu606_00006

2021年7月14日 (水)

カルガモの親子

先日カルガモの親子を見に行ったことを伝えた。

その後、またもや見てきた。

見るたびに少し大人びてきているコガモたち。

ただ、残念なことに4羽しか見当たらない。

先日見たときは、5羽いたのだが。

話によると当初は7羽だったそうだ。

この時点で、すでにほぼ半減。

残念でならないが、これも自然の掟というものだ。

これからもそっと見守るしかなさそうだ。

なお、この親ガモは翅の骨が折れているとかで、飛べないらしい。

それでも、敵と思う輩が近づくと大きな声と共に羽を広げて威嚇していた。

20210710-karugamo601_00008

2021年7月11日 (日)

晴天の江ノ島へ Let's Go !

天気が良い土曜日。

久々に江ノ島まで行ってきた。

体を動かすための良い言い訳になっている。

すでに海の家は完成されており、一部店舗では営業を始めているようだった。

多くはバイトさんの研修をしているようだった。

来週は、晴天の予報が多く、そろそろ梅雨明けとのことになりそうだ。

今年の江ノ島はやっぱ騒がしくなりそうだ。

20210710-enoshima502_00002

2021年7月10日 (土)

青空が待ち遠しい

梅雨入り後は、晴れていてもぱっとした青空はなく。

撮影日は、梅雨入り前の少し晴れ間が見えた日の夕方。

江ノ島の堤防から僅かながらの青空が入るように撮影してみた。

日は既に短くなる方へと時を刻んでいるが、これから灼熱のお日さまの下、青空一杯の夏を迎えることだろう。

 

20210606-enoshima502_00002

2021年7月 7日 (水)

箱根の紫陽花もいい感じ

塔の沢駅の紫陽花だ。

この駅で降りたのは、初めて。

駅に弁天様があるのは知っていたが、なかなか降りる機会がなくだ。

今回は、阿弥陀寺がこの駅から歩いて行けるとのことで、車ではなく、あえて電車で訪れることにしたのだった。

大平台の紫陽花も良いが、こちらの紫陽花もなかなかではなかろうか。

※撮影:2021年6月

 

20210619-haoknetozan601_00030

2021年7月 5日 (月)

ロマンスカーミュージアムへ Let's Go !

待ちに待った(?)ロマンスカーミュージアムへ行ってきた。

事前予約制なので、混雑の心配もなく、ゆっくりと見物することができた。

歴代のロマンスカーを間近で見られるのは、とても楽しい。

また、ジオラマは、新宿から箱根までを表現しており、見応えがあった。

江ノ島上空から俯瞰してみた。

正面に見えるのが竜宮城を模した片瀬江ノ島駅だ。

ロマンスカー(SE)が、行ったり来たりしていた。

 

20210704-romansu707_00006

«きたかまぶらり

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ