無料ブログはココログ

2018年5月14日 (月)

日間賀島へ Let's Go !

名古屋へ来て、ちょくちょく耳にする日間賀島。

とうとう(やっと?)行ってきました。
タコ、フグの島で有名です。
ところが、最近タコが捕れないとか・・・タコの姿煮を楽しみにしていたのですが、予約を入れておかないと難しいようです。
私は、タコの足の先っぽが好きなので、全体は要らないのですが・・・。
写真の前の茶色いつぼのようなものは、言うまでもなく蛸壺です。
島の漁港のあちこちに積み上げられていました。
今では、蛸壺漁自体が珍しいようですね。
 
200_0038_371

2018年5月13日 (日)

賢島へ Let's Go !

3日つかえる切符。

最終日はおとなしくしていようとも思ったが、以前から賢島へ行ってみたかった。
特に凝れと行った目的はない。
島風をはじめとする近鉄の特急の多くは、行き先が賢島となっていることが多い。
さらには、サミットも行われた。
ただ、知人曰く、電車で行くところではないところとも聞かされていた。
さて、行って見ての感想だが、駅の周りにはほぼ何もない。
終着駅としては非常に寂しい限りだ。
かろうじて、水族館とクルーズ船乗り場ある。あとは真珠のお見せがちらほら。
ここの水族館はマンボウが見られるらしい。
気が向いたら今度は車で来てみようと思ったりもした。
1時間ほどで賢島を後にした。
 
20180506_kashiko5_051

2018年5月12日 (土)

赤目四十八滝へ Let's Go !

GW後半戦の初日は、横蔵寺と華厳寺を訪れた。

この時の新緑が忘れられず、どこかへ歩きに行きたいと思った。
で、思いついたのが、赤目四十八滝。
ここへは一昨年(?)の秋に訪れている。
新緑の季節は、色華やかではないものの、柔らかい緑の木々達で一杯だった。
この緑が、川に映り込みとても綺麗だった。
マイナスイオンを一杯浴びた。
帰りにお決まりのへこきまんじゅうを食べた。
充実した一日だった。
が、随分前から調子が悪かった28-300mmが動かなくなった。
超音波モーターだとピントすら合わせられなくなってしまうことが分かった。
考えてみれば当たり前なのだが、先日コンタックスを修理したばかりなのに・・・。
しかも、このレンズ、これまでの何度かサービスセンターに持ち込むも異常なしとされている。恐らく持ち込んでも回答は同じ。
そろそろ買い換えか・・・・・そんな事を思いながら、イライラしながらピントが合ったと思われるところでシャッターを切っていた。
さて、このレンズは・・・・・
このレンズを購入したのは、東日本大震災があった数週間前。この地震がなければ数週間後には寝台特急「あけぼの」で青森〜北海道へと旅立つ予定だった。つまり、この度のために新調したレンズだった。
ところが、地震が発生。
あれから7年経つが、このレンズを見る度にあの地震の大きさを思い出す。
良くも悪くもこのときの気持ちは大事にしたいと思っている。
改めて亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
そして、被災地の復興、さらには、これまでと変わらぬ生活が営めるよう祈っております。
 
20180505_akame804_071

2018年5月11日 (金)

西大寺へ Let's Go !

近鉄に乗るまで、正直知らないお寺だった。

ところが、総本山とのこと。
しかも駅名にもなっている。
鉄道が好きな方だと近鉄のポイントが多い駅で有名である。
さて、お寺は、思いの外人が少なく、のんびりすることができた。
この辺りが、わいわいがやがやの京都とはだいぶ違い、落ち着いている。
もう一つお寺を回ろうと思ったが、そろそろ16時を回ろうとしているので、今日はここで終わりにした。
名古屋までの長い道のりが待っている。
 
20180504_saidaiji701_151

2018年5月10日 (木)

海龍王寺へ Let's Go !

海龍王寺へちょっと寄り道。

3月に訪れた法華寺のそばにあった。
あのとき寄り道していれば・・・とも思ったが、折角なので寄り道した。
建屋の中に小さな五重塔があるお寺だ。
これも国法とのことで、一度見ておこうと・・・。
ところが、さらによかったのは、ちょうどご開帳であり、十一面観音を拝むことができた。
この観音様、とても美しかった。
立像なのだが、顔と体、さらには少し曲げた腰つきといい、絶妙なバランスであった。
こんなことを書くと不謹慎なのかもしれないが、ご興味がある方は一度参拝の訪れてみてはいかがだろうか。
 
20180504_kairyuuouji701_141

2018年5月 9日 (水)

旧奈良刑務所へ  Let's Go !

以前、半田の煉瓦造りの建屋を見に行った時に、日本各地の煉瓦造り建物の写真が展示されていた。

このとき、目にとまったのが、奈良刑務所。
刑務所ではあるが、こちらも芸術的だ。
そう思っている間に、刑務所としての役目を終え、昨年一般公開したものの行くことはできず。
いつかは見てみたいと思っていた。
そのうちホテルになるようなことも聞いたが、どうなるのだろうか。
 
20180504_narakeimusyo801_131
 
20180504_narakeimusyo701_121

2018年5月 8日 (火)

奈良女子大へ Let's Go !

実は、GW後半戦に向けて、近鉄の週末フリーパスを購入していた。

土日を含めた3日間乗り放題というものだ。無論、特急は別途特急料金が必要だが、4100円はお得である。
で、この切符を使って、またしても奈良を訪れた。京都よりも落ち着いた感じの魅力がある奈良である。
今回は、奈良女子大学の記念講堂が解放されるタイミングに合わせた。
普段は男子禁制の女子大だが、このときは解放される。
以前は、入り口で引き返したが、やっと建物に入ることができた。
先の明治村といい、古い建物は実に芸術的である。
最近の(と言っても、最近しか知らないが)日本は、何処へ行っても似たような風景となっている。無論、建物も代わり映えしない。
こんなことが、古い建物を見ると心安らぐ理由の一つなのかもしれない。
 
20180504_narajo702_061
 
20180504_narajo704_071

2018年5月 7日 (月)

華厳寺へ Let's Go !

横蔵寺を後にし、帰り道に華厳寺を訪れた。

西国の結願の寺であり、自分もこのお寺を訪れている。
あの時は、さくらの季節であり、綺麗な桜並木を思い出す。
先の横蔵寺といい、華厳寺といい新緑がまぶしい。
日陰に入るとちょっと肌寒かったが、風がおさまればとても良い季候だった。
鯉のぼりに触れて帰宅した。 
 
20180503_tanigumiguti501_011
 
20180503_tanigumiguti502_021

2018年5月 6日 (日)

即身仏とご対面

即身物は、日本に15体(?)程あるらしい。

随分昔に、山形の大日坊というお寺を訪れた。
そこに、即身物がおり、お坊さんから色々お話をお聞きした。
そんな事もあってか、少々気になっていた即身物だが、岐阜にもあることを知った。
このGWはこれと言ってやることを決めていなかったので、即身物に会いに行ってきた。
場所は、横蔵寺。
西国三十三カ所の結願のお寺華厳寺からさらに奥まったところにある。
さて、お会いした感じだが、ちょっと残念だった。
と言うのも「ミイラ」と書かれていたり、見世物的な感じがしてしまったからだ。
無論、即身仏なので、敬われるべきところなのだが。
大日坊へ行ったときに、確か「即身物はミイラではない」とお坊さんがお話しされていた。
自分の知識に間違いがなければ、ミイラは死後、内臓等を取り除くなど処理をされたもの、即身物は、生きながらにして仏の道へと進まれた方であり、その違いは大きいと思われる。
と言いつつも、即身仏になられた方には何ら関係のないこと、手を合わせて拝むのだった。
 
20180503_yokokuradera501_031

2018年5月 5日 (土)

湯谷温泉へ Let' Go !

早いもので、GW前半戦は、最後の一日となってしまった。

最終日の温泉は何処へ行こうか・・・。
こちらも以前から行ってみたかった湯谷温泉。
昨年末に18きっぷが余ったので、ぶらっと飯田線の秘境駅の一つを訪れてみた。
そのときに、こんなところに温泉があることを知った。
和倉、濁河と比べると・・・であるが、豊橋から1時間ほどで豊かな自然の中に身をおけることに感謝だ。
名古屋からでも日帰りで、しかも電車で行けることは嬉しい。
また機会があれば行ってしまいそうな気がする。
で、温泉へ行く前に浜松まで足を伸ばした。
うなぎを食べたくなったから、と言うのが理由である。
名古屋のひつまぶしのうなぎはかりかり(⇐大げさ)なので、ふっくらうなぎを食べたくなったのだ。
食べたかっただけに、とてもおいしくいただいた。
膨れたお腹のまま、湯谷温泉に直行となった。 
 
Img_6392_071

2018年5月 4日 (金)

濁河温泉へ Let's Go !

GW前半は、温泉経向かうことを決めたからには、次なる標的を決めなくてはならない。

で、次は濁河温泉に決めた。
和倉温泉からの帰り道に寄るにはちょうどよかった。
一度入ってみたかった温泉なので、これ幸いで出かけた。
途中、御嶽山を見るが、毎度のように噴煙を上げていた。
私は噴火の数年前にあそこに居たんだよな〜なんて。
温泉は、なかなかよかった。市営の温泉に浸かったのだが、よい露天風呂。
尾青空の中のんびりと時間を過ごした。
ただ、風が少し強く、つめたいのが難点だった。
 
20180429_ontake701_371

2018年5月 3日 (木)

五箇山へ Let's Go !

合掌作りの里は、既に数え切れないほど訪れているが、久々に五箇山を訪れてみた。

理由は特にないが、先日修理が終わったCONTAX645のテスト撮影をしたかったのだ。
そもそもは砺波のチューリップフェアでテストするはずだったが、あまりに公園であり、人が多かったのでやめてしまった。
名古屋への帰り道によいロケーションがないものか・・・と思っていたら合掌作りが思い立ったと言うことだ。
高台からお立ち台も設置され。観光に力を入れていることがうかがえた。
※添付写真は645からのスキャンではありません。
 
20180429_gokayama801_361

2018年5月 2日 (水)

和倉温泉へ Let's Go !

折角砺波まで北乃だから、和倉温泉を目指すことに。

10年くらい前(?)にしろよねの棚田を見るために能登半島を訪れたが、能登半島の大きさをなめていた自分がいたのだ。
楽勝で能登半島を回りきると思っていたが、和倉温泉に着いたのが、夜遅くなってしまった。
結局、温泉入浴を諦めた経緯がある。
で、途中、雨晴海岸を通り、18きっぷのポスターと同じであることを確認。
氷見駅周辺の商店街の大きさにびっくりと・・・
いろいろな町を楽しみつつ和倉温泉へと向かったのだった。
 
Img_6386_011

2018年5月 1日 (火)

こんなもの食べました

砺波のチューリップフェアにて、お腹が空いたので、ぶりカツバーガーなるものを食べてみた。

揚げてしまうとお魚はお魚・・・かもしれない。
次に食べたのが、凍らした果物を削った食べ物。
イチゴに目がない私は、ついつい買ってしまった。
練乳と相まっておいしいのなんのって・・・。
しばらくして、園内で随分お金を使ってしまったと反省するのだった。
 
20180428_itigo_021

2018年4月30日 (月)

チューリップを見に Let's Go !

真ん中があくGWの前半戦である。

中にはお休みを取られる方も居るが、桜のシーズンが終わってしまった私には全く無意味な休暇になってしまう。
で、前半戦は、何処へ行こうか悩んだ挙げ句・・・温泉にでも浸かろうかな?
ってことになった。
そもそも撮影の合間に浸かり始めた温泉だが、すっかりにわか温泉マニアとかしている。「にわか」であることを強調しておく。
温泉だけではなんなので・・・出勤時に北陸銀行さん(?)の看板が毎日目につく。今の時期は砺波のチューリップの看板になっている。
折角名古屋に居るからぶらっと行ってみよう。そう決めただった。
それにしてもいろいろな種類のチューリップがあるものだとチューリップの奥深さを知るのだった。
 
20180428_tonami508_141

«CONTAX645復活 !

最近のトラックバック

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31