無料ブログはココログ

2018年1月13日 (土)

熱田神宮へ Let's Go !

名古屋へ転勤してきてから毎年年始めには熱田神宮を訪れている。

今年も例年通りに熱田神宮へ行ってきた。
年明けから2週間が経とうとしているが、相変わらず初詣客で賑わっていた。
宮きしめんがおいしいと聞いているのだが、未だ食したことはない。
無論、今回も混んでいるので、素通りした。
写真は、干支打魔と言う奴らしい。
昨年訪れた時に見つけた。
見る度に買おうか悩むが、この手のものは一度手に入れてしまうとついつい収集癖がついてしまうので、やめてしまっている。十二支を集めたくなるのだろうが、いつまで名古屋にいるかも分からないし。
 
20180113_atsutajingu5011

2018年1月10日 (水)

宇野へ Let's Go !

うさぎの島で、あまりのんびりするのは危険であることは以前勉強したこと。

うさぎ達に後ろ髪を引かれながら、島をあとにする。
帰路につくのだが、途中ちょっとよりみち。
かつての四国の窓口だった宇野港を訪れた。
函館のような観光地化された港町をイメージしていたが、ひっそりしていた。
実際、今でもフェリーが多く出航しており、まだまだ現役であった。
これから名古屋までの帰路につくが、ヘトヘトになったことは言うまでもない。
 
20180107_uno7011

2018年1月 9日 (火)

うさぎの島へ Let's Go !

翌日は、うさぎの島へ。

昨年夏に訪れた際に、すっかりうさぎの虜になってしまっているのだ。
寒い日はうさぎが団子状になっていると聞いていたが、この日は比較的暖かく、皆元気に走り回っていた。
舟乗り場でうさぎのえさを買っていったが、次回はスティック上の人参でも持っていこう、そう思ったのだった。
子供のうさぎがとてもかわいく、また訪れてしまいそうな気がする。
過去の遺産と現在の遺産(?=うさぎ)をセットでの撮影をしてみた。
 
20180107_usagi529_011

2018年1月 8日 (月)

尾道へ Let's Go !

昨年夏に広島ぶらりをしたが、時間切れで尾道を訪れることができなかった。

年明け早々の3連休の2日を使って、尾道を訪れた。
18きっぷでの旅なので、14時半頃尾道に着いた。
折角なので、尾道ラーメンを食べようと・・・人気ランキングの高いお店は長蛇の列だった。
ここで時間を使ってしまった・・・この季節、日が短いことを忘れていた。
古寺コース(?)をぶらぶらしていたが、あっという間に日が暮れてしまい、結局すべてを回ることができなかった。
慌てて最終のロープウエイに乗り込み、尾道を見下ろすも、三脚を持っていないので、ぶれぶれ。おまけにライトを持っていかなかったので、下山時は足下がよく見えず。
だいぶバタバタの尾道となった。
 
20180106_onomiti703_021

2018年1月 5日 (金)

箱根駅伝へ Let's Go !

今年の一発目は箱根駅伝。

最近、地方大会から全日本大会への検討が進んでいるらしいこの大会。
見に行こうと思えば見に行けるところにいるのだが、ぐうたら生活のため、ぬくぬくとテレビ観戦が一番とのことになっている。
早稲田の竹澤、東海の佐藤が走ったときから沿道での応援はしていないような・・・人の応援すばらしことなのだが、まずは自分が頑張れるよう自分に応援をしなくては・・・。
としつつも、昨年の富士山女子駅伝の余韻が残っている間に、今年は箱根の山登りでも見ちゃおうか・・・そんなことを考えていたのだ。
ところが、ちょくぜんになり、きっと寒いだろうことを理由に中止。
青山学院の田村が3区にエントリーされていたので、3区でよいだろうと。
しかも、ここなら箱根と違い、それほど寒くないのだ。
ただ、さすがは町中、全日本、先の富士山女子駅伝と比べものにならない人出で、撮影は至難の業。
さらに、応援用の某新聞社の旗が振られる。旗が邪魔になりながらもなんとか撮影できそうな場所を見つけた。
やれやれと撮影を終えたのだが、露出モードの設定ができておらず、散々な撮影となった。
いつもの通り、マニュアル露出での撮影が仇となった。
町並みを走るため、選手は日陰と日向を走り続けるので、マニュアル露出では到底うまく撮れないことは承知していたはずなのだが・・・・・お恥ずかしながら、白バイ、パトカーに夢中になりすぎて、カメラの設定の確認を疎かになっていたようだ。
3日は名古屋へ戻ることを予定しているので、復路はぬくぬくテレビ観戦を決め込んでいたが、東海大の館澤がエントリされた。往路は露出を失敗してしまったので、挽回せねばとのことで、出撃を決めた。
館澤はゴールデン2年と言われる一人だが、関(漢字が違う?)、鬼塚と比べると地味ではあるが、確実に仕事をこなしているようで、少々ひいきにしているのだ。
補欠要因で発表されていたので、エントリー変更で5区あたりに入るものと思っていたが、8区に当てられた。
やっとお会いできることができるとなれば出撃しない手はないので、出撃することになったということだ。
結果、今回もちゃんと仕事をしてくれたようで、私の期待を裏切らなかったようだ。
 
20180103_ekiden7031

2018年1月 4日 (木)

富士山女子駅伝へ Let's Go !

昨年のブログにこれを見に行くかも・・・と伝えていたが 、予定通り行ってきた。

行ってきたというよりは、 帰宅途中に途中にちょっと寄り道してみたというのが正しい表現である。

6時過ぎの列車で向かったのだが、途中、列車の異常音があったとかで、30分ほど列車が止まってしまった。
つい最近、新幹線であんなことがあったので、大事を取ることは仕方なしだが、先を急ぐ身としては、この待ち時間がとても長く感じ、どうも落ち着かない。
結局、間に合ったのだで、「安全第一」とでも言っておこう。
これを見に行ったのは、折角なので・・・とのこともあるが、女子駅伝と言えば、立命館強しとの印象だが、 先の駅伝で優勝した名城大学。
一応名古屋に住んでいる私としては、名城大が立命館に勝つか楽しみにしていたのだ。
折角なので、加世田(?)が走る エース区間(?)5区で観戦することに。
大会コースを見ると5区と6区とは非常に近いので、ここで観戦すれば2度見られるという何ともうれしい、お得な(?)場所なのだ。
結果は、残念ながら名城大の優勝はなく、毎度の立命館大だった。
立命館強し!
優勝おめでとうございます。
 
20171230_ekiden7161

2018年1月 3日 (水)

鶴岡八幡宮へ Let's Go !

あっという間でもないのだが、休日は時の進みが早いのは言う間でもない。

仕事は明後日というのに早くも名古屋に戻っきた。
関東に長居すると名古屋に戻りたくなくなってしまうことを懸念して、勢いで戻るしかない私でった。
おまけに、出社は5日からなのだが、どうも天気予報はよろしくない。
体慣らしの1日目。気分よく出社したいものだ。
写真は、毎年訪れている鎌倉の鶴岡八幡宮。
今年は参拝者が少し少なかったような気がしなくもないが、なかなか階段までたどり着けないのはいつもとかわらない。
さて、今年はどんな年になることやら・・・・・皆さんがよい年となるようお願いをしておきました。
 
20180101_kamakura5011

2018年1月 1日 (月)

あけましておめでとうございます。

あっという間に1年が終わり、また新たな1年のスタート。

今年はどんな年になることやら・・・きっといつもとからずに一年が終わることでしょう。
当ブログを訪れていただいた皆さん、本年もよろしくお願いいたします。
皆さんに幸あることを祈っております。
 
過去のまとめです。
本ブログにて一度紹介しているものですが、お時間があるときにでもご覧いただければ幸いです。
 
・春
http://img.gg/aX9BuUY
・秋
http://img.gg/uE49Jwn

2017年12月28日 (木)

左利きの苦悩

皆さんは右利き、それとも左利き?

世の中のもののほとんどは右利き用にできていることをご存知だろうか。
皆さんの多くは右利きなので、何不自由なく生活しているため、ほとんど気になっていないはずだ。
ところが、左利きにとってはものすごいストレスになるのだ。
出勤時も定期券をピッ!と当てるときに左手が自然にでるが、多くの場合、体をよじってタッチする。うまく行かないと引っかかってしまう。自動販売機、ハサミなんてのは身近な例で、小学生の裁縫道具は、左利き用のハサミを買ってもらい(布を切るにはハサミの噛み合わせの方向と聞き手の組み合わせがとても大事なのだ)、未だに大事に使っている。子供の頃野球少年だったが、グローブは右利き用を使っていた。事情はわからないが、左利き用の子供グローブがなかったか、高価だったのかもしれない。
そろばん、書道。あげればきりがない。そもそも漢字の書き順は右利き用と思われる。あれを左手で書くのはうまく行かず、左利きの方々はノートを斜めにしたりと皆さん苦労しているはず。
ついこの間まで、頭を悩ましたのは、子供の頃、右と左を覚えるとき、多くの先生は、箸を持つ方が右、お茶碗は左と教えるのだ。子供の頃覚えたことは意外と染み付いており、たまに「???」となったりすることもあった。まるで、天才バカボンの「西からのぼったお日様が東に沈む」ってやつになるのだ。
と、例を挙げればきりがないのだ。
ただ、私の場合は、右手を使うことを覚え、今では箸を始めすべてのことを両手で操れることになったのは、右利き社会に感謝すべきことなのかもしれない。
一昔前は、結構右を使うように強制されたこともあったような・・・。
で、
先日、出張帰りに新幹線の改札を通るとき、いつもごとく切符を右手に持ち替えたのまではよかった。ところが、2枚まとめてうまく入らず、”ピコーンピコーン”と赤いランプとともに扉が閉まってしまった。あわてて、入れ損なった切符を入れようと思ったら、なんと自分より前に改札を出た人が切符を取り忘れたと思ったのか、私のもう一枚の切符を持っていってしまった。
このままでは新幹線改札を通ることはできず・・・駅員に事情を話し、代わりの切符をもらった。
車内の車掌巡回のときに車掌さんに印を押してもらっていたこともあってか、話はスムーズだったが、こんなこともあるのだと思ってしまった。
と、多くの皆さんにはたいしたことではないが、左利き人間にはたいしたことなので、ちょっと小言を書いてみた。
 
では、皆さんよいお年をお迎えくださいませ。

2017年12月26日 (火)

小和田駅へ Let's Go !

先日、18切符を購入した。

冬はよほどのことがないと使い切らないため、購入を躊躇していた。
そんなとき、 たまには鈍行で神奈川まで帰宅するのもよいだろう。
28日まで出勤なので、30日に移動しながら、富士山大学女子駅伝(?)を見ようと企んだのだ。
しかも、新幹線を使えば1万円ほどかかるので、18切符ならあまりの切符でぶらぶらできると考えたのだ。
ところが、なかなか行き先が決められず、しかも寒い冬は、早出が臆病になる。
てなことで思い出したのが、飯田線の秘境駅。
今年は開業80周年(?)だかの飯田線。JR東海の駅ではちらほらポスターを見ていた。
せっかくなので、ちょっくら乗りにいってみた。
目指すは、小和田駅。
秘境駅マニアには、結構人気がある駅らしい。
のんびりした駅は好きだが・・・果たしてこのような駅が好きになるかは「???」である。
試しにという訳ではないが、現地での列車の待ち時間が少なくなるように計画をして出かけた。
当駅で下車したのは私一人。
否が応でも秘境駅の気分が盛り上がるのだった。
ところが、駅の待合室に行くと・・・大勢の工事関係者(林野庁かなにかの方か?)が列車を待っており、とても秘境駅とは言えないにぎわいだったのだ。
休日にお仕事をされている彼らに文句を言うこともなく写真を撮っていると、写真に写らないようにちょっと場所をどいてくれたりと余計な気を遣わせてしまった。
秘境駅に一人ポツリとはいかなかったものの、臆病な私の心の支えになってはくれたのは言うまでもなかった 。
 
20171223_kowada7051

2017年12月24日 (日)

メリークリスマス?

こんなタイトルを付けているが、クリスマスはどうでもよいタイプ。

子供の頃は、何かしらプレゼントがもらえるだろうとの気持ちでクリスマスを楽しみにしていたものの、クリスマスに限らず、お祭りごとには苦手なタイプだ。
そうはいっても、暮れになり世間が何となくこんなムードになると一応はカメラを持ち出したりもする。
たまたま東京へ出張であり、郵便局に用があったので、ちょっと寄り道。
KITTEの中のツリーである。
手前のツリーはグリコが協賛しているのか、ビスコがぶら下がっていた。
 
20171218_tokio1101

2017年12月 3日 (日)

スターウォーズ?

先日、野暮用で名古屋の栄えを訪れた。

そろそろクリスマスイルミネーションでも・・・と思ってきたいし、カメラを潜ませて出かけたのだが、街路樹はイルミネーションで飾られているが、ちょっと寂しい。
で、テレビ塔に行ってみたが、スターウォーズのイベントが開催されていた。
正直なところ、映画にはあまり興味がなく、スターウォーズもあまり興味がない。
ただ、せっかくなので・・・との気持ちでシャッターを押した。
結局、このカットのみで終えてしまった。
意外と大きなイベント(?)の様で、数社のテレビ局が訪れていた。
 
20171130_sakae5011

2017年11月29日 (水)

四季桜を見に Let's Go !

たまたまネットで見つけた。

この時期に桜が咲いているとのことで、桜好きの私に出撃命令が下ったような感じだ。
前日の愛岐トンネルでのアップも完了しており、フットワークを生かし(?)出かけてきた。
名古屋からだと1時間ちょっとの所にこのような場所があるとは・・・。
多くの方が訪れており、約3時間ほどぶらぶらと時間を費やした。
小さな桜の花と紅葉のコントラストが綺麗だった。
川のように白く見えるのが桜ですよ。
 
20171126_sikisakura504_051

2017年11月28日 (火)

愛岐トンネルへ Let's Go !

やっと週末が晴れた。

旧中央西線(中央本線の西側をこのように呼ぶらしい)のトンネルを見てきた。
春と秋に1週間ほど公開される。
名古屋からだととても近く、自然を満喫できる。
事前のネット情報では、秋は相当混雑するとのことだった。
さすがに、鉄道好きな方がそんなに集まるはずもないと思っていたのだが・・・・・予想以上の人でだった。
気軽に紅葉を楽しめ、旧史跡(?)を楽しめ、そして河原で食事できてと、お気軽に楽しめるスポットであったので、何となく納得してしまった。
その後、ハイキングがてら一駅区間を歩いて帰宅した。
今の季節、陽が落ちるのがはやいので、これくらいのスケジュールがちょうど良いようだ。 
 
20171125_aiki801_231

2017年11月27日 (月)

鶏足寺へ Let's GO !

週末が天気がよくないのなら・・・せめて勤労感謝の日くらいは晴れてくれても良さそうだ。

淡い期待を抱いて滋賀は鶏足寺へ。
朝方は名古屋もどんよりしていたが、陽が出始めたので出撃はしたのだが・・・。
滋賀は雨だった。
傘を持たなかったので、カメラのみならず、自信もびしょぬれ。
雨に打たれながら2時間ほどぶらぶらしていた。
 
20171123_keisokuji813_251

«岐阜基地祭へ Let's Go !

最近のトラックバック

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31