無料ブログはココログ

2019年1月19日 (土)

旧吉田邸へ Let's Go !

吾妻山の後は箱根へ・・・と思っていたが、富士山には雲がかかり始めていたので、帰宅することにした。

帰り道に旧吉田邸の看板が見えたので、ちょっと寄り道だ。
10年ほど前に焼けてしまい、復元したようで、とても綺麗な建物になっていたのは、少々残念だ。
ただ、さすがに良い立地に経っている。
藤さんも見えるし海も見える。大島だって見えるのだ。
こんなところに住んでみたいと思うが、一生あり得ないだろう。
吉田茂の銅像を逆光で撮影したが、真っ黒になってしまった。
杖をもつ姿から、吉田茂と判断してもらえれば幸いだ。
 
20190114_yosidatei502_081

2019年1月18日 (金)

ハレの日

成人の日は、まさしくハレだった。

前日に逃した二宮は吾妻山へ行ってきた。
今回は、134号線からも富士山が見えていたので、安心、安心。
現地に着くと既に多くお方が菜の花と富士山にカメラを向けていた。
私は、少しばかり寒いが、少しばかりポカポカの陽気を楽しんでいた。
20190114_adumayamakouen504_031

2019年1月17日 (木)

板東八番札所へ

板東八番札所。小田急沿線沿いにあるお寺で、だいぶ町中にある。
その為、ホントの町中のお寺の作りをしており、ちょっとイメージしていたお寺とは異なった。
これで、神奈川の西側は終わることになった。
神奈川は、鎌倉、逗子を残すもこれから関東全域へとその手を伸ばすことになる。
かつて住んでいた、地域を通ることになり、きっと当時を思い出すことになるだろう。
 
20190113_bandou8ban_501_031

2019年1月16日 (水)

板東六番札所へ

こちらはちょっと不便なところにあるお寺だが、公園とハイキングコースがあり、家族連れが訪れていた。
途中、東京工芸大が見えた。
厚木と聞いていたが、こんなところにあったんだ・・・写真が好きだった自分は、大学受験の時に少しだけ考えた大学だった。
 
20190113_bandou6ban_501_011

2019年1月15日 (火)

板東七番札所へ

時間を見つけては、ブラブラと札所巡りをしている。

板東も結構広範囲に点在しているため、ちょっとした合間を見つけてのお参りである。
しかも、関東北部は、なるべく暖かくなってから訪れた方が良さそうな気がしてるので、肌寒い季節は南関東とのことになる。
吾妻山公園の予定を変更したので、順番がちょっと異なることになった。
七番札所は、平塚市の金目と言うところにある。
そう、先日箱根駅伝で優勝した東海大のあるところだ。
折角なので東海大によってみようと思ったが、不義の札所は反対方向だったので、気になりつつもその場を後にした。
 
20190113_bandou7ban_501_021

2019年1月14日 (月)

本栖湖へ Let's Go !

3連休初日は天気が悪かった。

関東では雪が降ったようだ。
電車での通勤となった今、雪は大敵だ。
列車のダイヤが乱れたら、きっと出社すらする気にならなくなるだろうことは目に見えているのだ。
そして、二日目。
晴れの予報だったので、二宮の吾妻山公園へ行こうと思ったが、分厚い雲が垂れ込めている。
本当に晴れるのか・・・平塚くらいまで行ったところで、富士山見えず。
予定を変更して、板東札所を巡ることにしたが、予定していた3つを終えたところで、未だ12時前。
折角なので、ちょっくら本栖湖まで足を伸ばした。
雲はあったり無かったりと、少しずつではあるが、その姿を変えていく。
頂から雲がどいたのは、日の光が頂を照らす最後の瞬間だった。
どんな状況でも富士山のかっこよさは変わらなかった。
 
20190113_fujisan501_041

2019年1月10日 (木)

江川海岸へ Let's Go !

晴天の土曜に千葉を訪れたのは、こちらに行きたいこともあってのこと。

富士山のライブカメラを見たら、山頂に雲がかかっていたので、千葉を訪れた。
しかし、この海岸から見た富士は雲も無く富士山を選べば良かったか・・・と思ったりもしたが、こんなことが無いと千葉へは来なさそうなので、これはこれで良かったのだろう。
さすがの人気スポット、多くの方が訪れていた。
 
20190105_egawa504_091

2019年1月 9日 (水)

板東第三十一番札所へ

三十一番札所を訪れた。こちらは大きな岩(?)の上に立てられている。

談十番札所も立派だったが、こちらもその迫力は負けていない。
わざわざこのような場所に建てた理由は、後ほど確認しておこう。
如何せん、下調べもせずに出かけてしまうので、このようになってしまうが、行ってみて気になったことを調べるのが、自分には向いているようだ。
 
20190105_bando31_051

2019年1月 8日 (火)

板東第三十番札所へ

元旦から板東札所巡りをスタートした。

順番、期限を決めずに時間があるときにブラブラしている。
土曜は天気が良かったので、ぶらっと千葉まで出かけてきた。
三十番札所は、ちょっと細い道に入ったところにあるが、クルマで一杯だった。
落ち着いたお寺であったが、一部ちょっとごちゃごちゃ感がある箇所があったのは残念。ごちゃごちゃと言っても自分の主観であるので、あまり気にしないで欲しい。
こちらの観音様は優しい目をしていた。
 
20190105_bando30_031

2019年1月 7日 (月)

ホームでチュンチュン

鳥は嫌い出ないのだが、如何せん名前が覚えられない。

困ったものだが、仕方なしだ。
鴨宮のホームでのんびりしているとチュンチュンと鳥が近づいてきた。
どうも椅子の脇に落としたお菓子が踏みつけられ、粉状になっているものを突っついているようだ。
人になれたもので、カメラを向けても逃げるどころかポーズを取る始末。
一人ブラブラなので、何となく友達が増えたようで楽しめた。
 
20190102_tori501_031

2019年1月 6日 (日)

板東五番札所へ

1月2日は駅伝を見るため小田原まで出かけたのだが、結局、箱根登山鉄道に乗ることはできなかった。

折角なので、駅伝観戦後、板東5番札所へ足を運んだ。
カメラバッグに納経帳を忍ばせていたのだ。
大雄山線で2駅ほど行き、ブラブラと。
二宮金次郎がいた。
意外と多くの方が詣でに来られていたが、やはり初詣は神社なのかな?
お寺からは、鴨宮までブラブラと歩いた。
正月は、ついつい食べ過ぎるので、適度な運動が必要というわけだ。
 
20190102_bandou5_021

2019年1月 5日 (土)

板東一番札所へ

埼玉に転勤になり秩父三十四カ所を回り、名古屋へ異動になったときは西国三十三カ所を回った。

その間に、四国八十八カ所を2回も回った。
暫く関東での勤務は無いと思っていたので、板東は定年後に・・・と思っていたが、折角この度異動となったので、回ってみることにした。
平成が終わり、新元号になるときに、急がずに、順番を気にせずにひとつずつ。
で、早速、一番札所を訪れた。
このお寺は、鎌倉で最も古いお寺らしい。
境内には、皇室の方が訪れた際の写真が飾られていた。
美智子さんの来られたようだが、そのときの流れに何となく平成が終わるのもうなずけてしまった。
現天皇、皇后様には、これからもお元気でいて頂きたいものだ。
 
20190101_bando1_011

2019年1月 4日 (金)

箱根駅伝(復路)へ Let's Go !

箱根駅伝復路を見に行ってきた。

往路で出遅れた青学が何処まで巻き返すか。
それとも東洋、東海が逃げ切るのか・・・。
結果は、東海大が初Vで、青学の連覇を止めた。
ラグビーでは、帝京の連覇が止まり・・・これが4年で学生が変わる大学のおもしろさでもあり、学生の連覇の難しさでもあるのだ。
会社ももう少し人が入れ替わっても良いのかも、長ければ40年近く人が変わらないのだから・・・新年早々詰まらぬことを考えてしまった。
 
20190103_hakoneekiden701_021
 
20190103_hakoneekiden703_031
 
20191013_hakoneekiden704_071

2019年1月 3日 (木)

箱根駅伝へ Let's Go !

年が明ければ箱根駅伝。

毎度のことながら多くの方が観戦に来られている。
今年は、青学が4連覇か、東海、東洋が阻止するか・・・楽しみなレースとなりそうだ。
さて、東京へ転勤となり、正月が少し余裕ができた。さらに、今年はちょっと長い休みである。
なので、山登りを見に行こうとの”よからぬ”考えが頭をよぎった。
当然、いきなり箱根へ行くのはつまらないので、1区間を観戦した後・・・とのことである。
3区で観戦後、急いで電車で小田原へ。
ところが・・・小田原から先が長蛇の列。
JRの職員曰く「今から並んでも40分はかかると思われ、間に合わないので、小田原で観戦ください」とのこと。
山登りのスピードを見てみたかったのだが、確かにあの長蛇の列を見ると・・・。
とのことで、山登りを諦め、小田原周辺で観戦。
4区には、昨年お伝えしたとおり、ひいきにしている東海大舘澤が当日エントリーされていたので、まあ、こちらでも良いかと・・・。
まず現れたのが、東洋大、そして東海大の舘澤。青山が来ない・・・と思いきや、少し遅れて追いかけてきていた。
皆さんスマホでその経過を見ているためか、SIMフリーではなかなか繋がりにくかったが、青学は思った以上に遅れてしまったようだ。
ただ、層の厚さはピカイチの青学。復路での挽回するのではなかろうか。
で、小田原でカメラをかめていると隣の方が「報道の方ですか?」と声をかけてきた。このようなことは多々あるのだが、話を聞くとどうも神奈川大学のランナー枝村選手(?)のパパらしい。
「うちの子が神奈川大学でこの区間を走るので、一杯写真を撮ってください。」と言われたものの、目の前に警官と大会関係者が陣取りなかなか難しいコンディション。
折角、パパに声をかけて頂いたので、写真載せさせて頂きますね。
 
20190102_hakoneekiden701_021
 
20190102_hakoneekiden703_041

2019年1月 2日 (水)

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
昨年、色々嫌なことがあった方、自分の思い通りにならずにイライラした方、そして、すべてが自分の思いとおりに行き満足された方、いろいろな方がいらっしゃることでしょう。
今年はどんな年になるか分かりませんが、どんな年でも後々笑い話にできるような年にしたいものと思っています。
さて、

新年となりましたが、ご挨拶が遅れてしまいました。

当ブログに足を運んでくださる皆様には大変失礼しました。
これまで、帰省時にPCを持ち歩かないので、準備をして帰省していたのですが、東京転勤となり、いつでもPCがつなげるから・・・と思っていたら、新年早々のていたらくぶりをお見せすることとなってしまいました。
こんな私ですが、本年もよろしくお願いいたします。
そして、皆様に良いことが一杯ある年となりますよう祈っております。
※画像は、毎年の鶴岡八幡宮です。
 
20190101_kamakura501_011

«富士山女子大学駅伝へ Let's Go !

最近のトラックバック

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31