四季 〜春、夏、秋、冬〜

外出を控えているので、更新されないことも多いかと・・・(いつものことですけど・・・)。

これまでの四季の写真のURLを貼っておきます。

既に公開した写真ばかりですが、気が向いたら、日本の季節を楽しんでください。

楽しめるかは「?」ですけど・・・楽しめなかったらごめんなさい。

早く、皆が日本の四季を楽しめると良いね。😃

2020年10月19日 (月)

久々の温泉

コロナ以来、人混みはどうも苦手になってしまった。

私を知る人は、「コロナ以前から人混みは嫌いだった」と言うだろうが、別に必ずしも一人が好きなわけでもないのだ。

駒止の滝のそばには、有名な北温泉がある。

家を出る時は、今回は温泉に浸からずに帰宅すると決めていたので、タオルすら持っていかなかった。

そう、人混みを恐れてのことだった。

ところが・・・家を出る時の決意は固かったはずなのだが、気がつけば温泉に浸かっているという始末。

困ったものだ。

昔、幾度となく那須を訪れたときにはこんなに行きやすかったのかな?なんて思いつつ、温泉に浸かっていた。

温泉(旅館)は、とても趣があり、これぞ秘湯といった感じだが、如何せん入りくんでいて、迷子になりそうなので、迷子にならないうちに帰宅することにした。

 

20201018-kitaonsen602_00001

2020年10月18日 (日)

駒止の滝へ Let's Go !

昨日は、寒い雨の1日だった。

今日、日曜は多少天気が良くなるようだ。

少し寝坊してしまったが、ドライブを兼ねて那須の紅葉を見てきた。

コロナで長い間こもっていたため、登山はせず、車でお気軽に行ける場所を選んだ。

関東にもこんなに綺麗な滝があることをしらなかった。

昨日の雨で、水が濁っているかと思いきや、なかなか綺麗な色をしていた。

20201018-komatome801_00001

2020年10月 5日 (月)

小出川へ彼岸花を見に Let's Go !

小出川の彼岸花を見に行ってきた。

ピークは過ぎてしまっているようだが、思った以上見応えがあり、良い散歩になった。

紫陽花でも有名なようだが、彼岸花の方が見応えありそう。

皆さん思い思いに楽しまれていた。

20201004-higanbana805_00009 20201004-tyoutyo803_00001

2020年10月 4日 (日)

箱根仙石原へ Let's Go !

なんとなく見ごろになったようなので、箱根まで出かけてきた。

仙石原はうん十年ぶり。

昔とはずいぶん装いが違っているような・・記憶違いかな?

夕陽に照らされるススキをイメージしていたが、天気予報通り夕方は曇ってしまった。

それでも皆さん楽しそうだった。

20201003-sengokuhara801_00007

2020年10月 3日 (土)

大室山へ Let's Go!

おそらく、幼い時に親戚の方々と登ったことがあると思われる大室山へ行ってきた。

河津桜を見に行ったりしているときに、気になっていたのだが、夏場は暑く、雨が降りそうだと行く気になれず。

で、やっと行ってきた。

残念ながら、お鉢まわりはできなかった。

なんでも花火大会があるためだとか。

また気が向いたら行ってみようと思っている。

 

綺麗いな山の形を写真に収めればよかっったが、すり鉢の中がどうなっているかが気になっていた。

アーチェリーが楽しめるようだ。

20201003-oomuroyama604_00005

2020年10月 2日 (金)

鳩の行水

気温の上がったある日のこと。

池のそばを歩くと鳩が群がっていた。

そんな中、鳩が水浴びをしていた。

他の鳩たちもこの場所をこぞって取り合っては、水を浴びてと。

鳩の足の長さには丁度良い場所だったのだ。

烏の行水ならず、鳩の行水。

20200928-hatonogyouzui701_00008

2020年9月27日 (日)

江ノ島へ Let's Go !

昼過ぎから徐々に天気が回復してきた日曜日。

ぶらっと江ノ島まで行ってきた。

毎度の夕日に輝く海を見に行くためだった。

9月が終わろうとしているにもかかわらず、相変わらずの人出だった。

それでも、夕方の日の傾き方は、既に秋だ。

これからどんどんと趣のあるお日様の角度になっていくことだろう。

20200927-enosima704_011_20200927193101 

2020年9月26日 (土)

彼岸花を見に Let's Go !

すっかり肌寒くなってしまった。

紅葉の色づきが気になりつつも、どうも遠出は・・・と。

こんな天気なので、人出も少ないだろうと、横浜の西方寺へ行ってきた。

ネットで調べたら、曼珠沙華で有名なお寺、かつ、そろそろ見頃を迎えそうとのことだったので、ブラブラと。

駅からも近く、お手軽に楽しめる、かやぶき屋根が特徴のお寺だった。

予想通り、人出もそれほど多くなく、傘を差しながらではあったもの、のんびり撮影することができた。

赤い曼珠沙華だけかと思ったら、白に黄色、ピンク?色々な色があるようだ(白はたまに見かけるけど・・・違う種類だったりして?)。

ぱっとしない天気だったためか、黄色がやたら綺麗だったので、黄色ばかり撮影していたようだ。

20200926-saihouji761_021

20200926-saihouji760_011

20200926-saihouji732_011

2020年9月21日 (月)

ぶらっと電車で Let's Go !

折角の4連休だが、遠出をすることもなくだ。

天気がイマイチなのに加え、道路の渋滞は目に見えている。

電車で遠出も、泊まりで行くまでの気持ちになれない。

で、先日全線運転再開となった箱根登山鉄道に乗りに行った。

特に何処へ行くわけでもなく。

いつかは大平台のヘアピンカーブで箱根駅伝を見て見たいと思っているので、大平台とした。

車窓から見える道路は、予想通りの大渋滞。車で来なくてよかった。

大平台で下車し、ブラブラしていると蝉の抜け殻を見つけた。

そう言えば、今年の夏はあまり外出していなかった。

蝉の声もあまり聞かなかったような・・・。

今日は比較的涼しい一日だったこともあってか、過ぎ去った暑い夏を振り返るのだった。

20200921-seminukegara501_201

20200921-hakonetozan501_011

2020年9月13日 (日)

脱出不能?

特にすることもなく・・・近場の沼まで歩いてみた。

この沼は、蓮が咲くらしい。

枯れたものが多いなかに、ひとつ、ふたつと最後の花を咲かせていた。

夏の終わりを改めて実感する。

よ〜く見て見ると、蓮の葉の水たまり(真ん中に大きめな水たまり)に、なにやら動くものが。

水たまりの縁をひたすらぐるぐるを歩き回っているようだ。

体が半透明でよくわからないが、よ〜く見て見ると、エビのようだ。

何かの拍子でここに入ってしまったようだ。

だが、一度入ってしまったがために出口が見当たらないようだ。

水の表面張力が強いのか、はたまたエビちゃんの習性なのか。

幸い、月曜までには雨が降ることが期待される。

雨が降れば葉っぱに雨水が溜まり、つるん!っと水たまりが葉っぱから転がり落ちると同時に、エビちゃんも沼に戻れることだろう。

それまでじっとしていなさい!エビちゃん。

 

※長めのレンズをもっていなかったので、相当トリミングしたけど、よくわからないかも・・・葉の真ん中の大きな水たまりの上の方にいるんだけど。

 

Dsc_0974_011

2020年8月30日 (日)

熱中症に気をつけて!

8月最後の日曜となってしまった。

今年は、外出する機会が少ないのだが、あっという間に8月も終わり、随分日が短くなってしまった。

これから紅葉を気にし出すのだが、少し控えめな行動となりそうな気がする。

今年は、しょうがないかな〜的な気分になっている。

まぁ、そのときの状況で活動範囲を決めようと思っている。

さて、8月も終わろうとしているが、未だ暑い日が続いている。

明日辺りから多少気温は下がるのかも知れないが、まだまだ気をつけなければならない。

水をがぶがぶ飲むイルカちゃん。

泳いでいるときにもたくさん飲んでいるのだと思うのだけれど・・・これは、遊んでいるんでしょうけど。

このイルカは子供のいるか。

恐らく、先日生まれた”ミライちゃん”だと思うんだけどね。

江ノ島水族館の年間パスポートもそろそろ切れてしまう。

さて、どうしようか・・・。

 

20200830-enosui501_011

2020年8月29日 (土)

洒水の滝へ Let's Go !

天気のよい8月最後の土曜日。

この二週間、外出ができなかったので、少しブラブラしてきた。

勿論、車での一人旅。

本当は、伊豆の大室山にでも行こうと思って外へ出たのだが、あまりの暑さにやめた。

次に考えたのは、以前訪れた花の都のひまわり。富士山が見えれば・・・と思っていた。

朝方見えていた富士山は、昼には見えなくなってしまった。

で、以前から気にしていた滝の一つである山北の洒水の滝へ行ってみた。

近くまで車で行けるのだが、如何せん駐車場が狭いので、自分が訪れた時も一杯だった。

何処へ行っても暑いことには変わりないのだが、滝から流れる水と緑に包まれていると何となく清々しい気分になるから不思議というものだ。

滝を後にした後、丹沢湖を見て帰宅した(そのうちユーシンブルートやらを見て見たいのだが・・・)。

 

20200829-syusuinotaki602_011

2020年8月24日 (月)

夏休みも終わり・・・

結局、この夏も春同様何処にも出かけることはなかった。

せめてもと・・・ひまわりの咲いているところを探すもだ。

少し前までは、18切符の季節になるとわくわくしたものだった。

写真は9年前の冬の下灘駅。

このときは、多分埼玉に住んでいたのだが、埼玉から東京から九州は熊本に入り、大分へと抜けたと思う。

そこからフェリーに乗り、四国に入り、早朝フェリー乗り場から駅まで不慣れな道を歩いた。

夜が明ける頃にJR八幡浜駅に着き、確か始発で、下灘に向かった。

下灘駅は、青春18切符のポスターに度々登場し、ちょっとしたあこがれの駅でもあった。

夕日が綺麗との駅ではあるが、静けさの中にある駅もなかなか良かった。

冬の早朝であることに加え、列車本数が少ないこともあってか、下車して、私のようにのんびり撮影される方はいなかった。

「さぁ、旅に出よう!」

そんな気持ちにさせてくれるのはいつになることだろうか。

 

Dsc_0440_011

2020年8月22日 (土)

うかつにも・・・

うかつにも体調を崩してしまった。

ちょくちょくある腹痛なのだが、久々に大きな腹痛となった。

幸い日中だったため、病院へ行くも・・・発熱していたことと混雑により病院の中には入れず、他の病院を進められることに。

発熱外来へと行くことになり、PCR検査を受けてからでないと・・・とのことになった。

結果、頓服だけもらって結果が出るまで自宅待機となった。

弱っているときに、このような状況、状況を分かっていると言えど、とてもつらかった。

PCR検査は「陰性」との連絡来たので、早速一般病棟へと足を運んだが、原因分からず。

いつものことだが・・・。

そんなわけで、この2週間は外出せずにおとなしく部屋にこもっていた。

ただでさえ衰えている体が、更に衰えた感じ。

さて、

写真は、13年ほど前の那智の海岸のようだ。

記憶が曖昧だが、このときは18切符でどこかへ行った帰りに高野山によりに、その足で鈍行で那智まで行ったのだと思う。

高校生の時に、やはり18切符を使い、夜行列車「はやたま」に乗って旅したことを思いつつの、那智入りだったと思う。

帰りの列車の待ち時間の間に、海が見えるところまで行き、撮影した一コマ。

青い空に、白い砂浜、紀伊半島はなっんて綺麗な海があるんだ!

なんて、感動したことを覚えている。

この写真くらいに3密を防止できているとコロナの心配もなさそうだ。

この跡、勿論鈍行で名古屋まで出た。その後たまたま席を確保できたムーンライトながらで帰宅したような気がする。

Nachikaigan1

2020年8月 9日 (日)

花の都公園へ Let's Go !

花の都公園のHPにも記されていたが、今年のひまわりは日照不足で育ちが良くないようだ。

確かにそれほど背が高くもなく、ちょっとやせっぽちのようにも見える。

また、畑によっては、腰くらいの背しかないひまわりがあり、元気印のひまわりだけに、見ていて気の毒になってしまった。

それでも花をつけるひまわりは、やっぱ元気なのかも知れない。

 

20200808-himawari702_011

«冨士浅間神社へ Let's Go !

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ