無料ブログはココログ

2019年3月13日 (水)

冬のまとめ

これまで季節毎に写真をまとめてきたが、冬だけはまとめていなかった。
と言うのも、冬はどうしても雪景色となってしまい、ただでさえ同じような写真が、さらに増えるためだった。
ただ、折角、春、夏、秋時田ので、冬もまとめてみた。
お時間がありましたらご覧ください。

※ニコンイメージングのアルバムに掲載しています。

RL: http://img.gg/29HJlRi

2019年3月12日 (火)

湯河原梅林へ Let's Go !

久々の湯河原梅林へ。

名古屋へ異動の前だから、4〜5年前に訪れたきりとのことになりそうだ。
久々に訪れたが、代わり映え無く安心した。
時間があれば曽我梅林も考えていたが、すっかり時間を費やした。
風が強かったが、ポカポカ陽気の中のんびりと散策できた。 
 
20190309_yugawara_807_011

2019年3月11日 (月)

二重橋へ Let's Go !

久々に二重橋を訪れた3月2日。

東京は、翌日の東京マラソンの準備で追われているようだった。
ここを訪れたのは、別に理由もないのだが、平成最後に見ておいても・・・と思ったりもしたのだ。
この辺をじっくり訪れるのは、昭和天王崩御の時かもしれない。
あれから30年が経過した。
自分も年を取るのだと改めて思うのだった。
 
20190302_koukyo507_071

2019年3月10日 (日)

板東十三番札所へ

板東三十三カ所目ぶりをしていることは以前お話しした。

2月はどこも回ることができなかったが、久々にお寺を訪れることができた。
場所は浅草寺。
比較的早めに訪れたつもりだったが、既に多くの方々が参拝に訪れていた。
しかも、外国の方が多かったのには驚いた。
工業製品が日本のお家芸でなくなりつつある(?)現在では、観光立国を目指すしかないのだろうか。
 
20190302_asakusa502_021

2019年2月25日 (月)

再び河津桜を見に Let's Go !

一週間待った23日、今度は河津へと出かけてみた。

有名地岳のことはあり、よくもまぁ人が集まるものだ。

熱海から電車は立ちっぱなし。現地着の頃には既にヘトヘト。
地物と方も日常生活に影響が出ることだろう。
日曜の方が天気が良さそうだったが、天気があまり良くないとされた土曜で正解だったのかもしれない。
現地に着くと、時折うっすら晴れ間が見えるものの、伊豆半島の山側は特に黒い雲がかかっていた。
陽がささない環境では、鮮やかさがないものの、変な影ができなくて良い思い、さくらを楽しんでいた。
早咲きのさくらは既に散り始めているようだ。来週までは・・・と思われるが、雨の予報もある。さて、いつまでもつことやら。
 
20190223_kawadu509_101

2019年2月24日 (日)

下賀茂へ Let's Go !

河津桜がぼちぼち見頃になってきたようなので、少し早めの伊豆へと足を運んだのは、16日。

お気に入りの下賀茂温泉へと出かけた。
予想はしていたけど・・・天気が今ひとつ。
時折雲の切れ間からお日様の光が桜を照らす時を狙って、シャッターを切った。
このときは、木によっては7〜8分咲き。咲いていないものはほぼつぼみだった。
 
20190216_kawadu802_181

2019年2月 9日 (土)

遅ればせながら・・・

この連休の天気はイマイチのようですね。
でも、こうやって春が近づくのです。
問題は、気温の変動でしょうか。

さて、昨年秋に異動になってしまったため、あまり外出できない状況でしたが、わずかな数の写真をアルバムに載せました。
気が向いたらご覧ください。
※既に閲覧頂いた写真も載せております。

URL: http://img.gg/uE49Jwn

2019年2月 3日 (日)

大仏さんへ Lrt's Go !

この週末は少しばかり暖かく・・・過ごしやすい。

昨日は、鎌倉の大仏さんを見てきた。
先週、長谷寺まで行ったのだが、大仏さんは見てこなかった。
子供の頃見に来てから来ていないような・・・大仏さんの体の中に入ったけど・・・こんな感じだったのね・・・って感じだった。
でも、20円とは有り難い。
このお値段で大仏さんの体に入れるなら、入ってしまいます。
西の方から天気が崩れるとのこと。
今日は富士山でも見に行こうと思ったが、雲が出ちゃうと・・・と思い、家でゴロゴロ。関東は天気が良かったんだけどね。
 
Dsc_7854_011

2019年1月31日 (木)

板東第十四番札所へ

逗子から京急で弘明寺へ。

京急に乗ったのも何年ぶりか・・・。
新逗子から京急に乗り込む。
新逗子は、名前の変更がなされるようなことを聞いた。
「逗子葉山」だったかな?
やはり、葉山のブランド力なのだろうか。
さて、十四番札所につくとさらにどんよりとなり、空から白いものがパラパラと。
このまま強く振るのかと思ったら、一時的なものでよかった。
活気づいている商店街がこの町の魅力かもしれない。
駅前でたこ焼きを食べて帰宅した。
 
20190126_gujouji501_041

2019年1月30日 (水)

板東第二番札所へ

続いては第二番札所へ。

二番札所は逗子にある。
逗子での下車は何年ぶりだろうか・・・すっかり忘れている。
それくらい訪れていないと言うことなのだろう。
駅から15分ほど歩いたところにあり、民家の外れ。
真野の麓にある、何となく自分がイメージするお寺に近い。
高台からは逗子の海が見えるも・・・暗雲が立ちこめてきた。
今日は富士山を見に行かずに正解だった。
それにしても寒さがきつくなってきたようだ。
 
20190126_kandenji_3_501_201

2019年1月29日 (火)

板東第三番札所へ

続いては三番札所。

鎌倉にあり、今回の納経を始めるときに一番札所の後に回ろうと思っていたお寺。
そのときは時間が無く断念した。
長谷寺からてくてく歩いて到着。
途中、少しばかり趣のあるお店など、鎌倉ならではの歴史を感じる場面にも遭遇し、飽きることのない徒歩移動だった。
こちらのお寺はひっそりとたたずんでいた。 
 
20190126_tashioji_3_501_261

2019年1月28日 (月)

板東第四番札所へ

この週末は平野でも雪が・・・なんてことだった。

今週も富士山でも見に行こうと思っていたが、こんなことを聞かされると、寒さに弱い自分はついつい億劫になってしまう。
それでも、朝目が覚めて朝焼けを見ると、きっと富士山は綺麗に色づいているんだろうな・・・なんて布団の中で想像するのだった。
で、こんな日は、今年から始めた板東三十三カ所巡りへと時間を使う。
まずは、第四番札所へと。
あじさいで有名な長谷寺。
本当は、あじさいの季節に・・・と思っていたが、人混みが嫌いな上、4月から入山料値上げが告知されていることを考えると、早めに行っておこうとのことになった。
こちらのお寺では、早くもパラパラと梅が咲いていた。
そして、ロウバイの1月らしい香りが潮の香りよりも強く漂っていた。
 
20190126_hasetera501_081
 
20190126_hasetera502_091

2019年1月27日 (日)

久々の江ノ電で・・・ Let's Go !

久々の江ノ電。

以前、江ノ島までは藤沢から歩いた。
今回は鎌倉まで歩いちゃおうか・・・そんな事を思ったが、のんびり江ノ電に乗ることにした。
江ノ電も結構綺麗な車両が多く、自分の知っている江ノ電の車両とは様変わりしている。
ただ、途中すれ違った車両は、昔ながらの江ノ電。
やっぱ、こうでなくっちゃ!
そう思った瞬間だった。
腰越から海沿いに出た江ノ電は、遠くに江ノ島を小さくしながら鎌倉へと向かった。
 
20190126_enoden501_021
 20190126_enoden502_031

2019年1月19日 (土)

旧吉田邸へ Let's Go !

吾妻山の後は箱根へ・・・と思っていたが、富士山には雲がかかり始めていたので、帰宅することにした。

帰り道に旧吉田邸の看板が見えたので、ちょっと寄り道だ。
10年ほど前に焼けてしまい、復元したようで、とても綺麗な建物になっていたのは、少々残念だ。
ただ、さすがに良い立地に経っている。
藤さんも見えるし海も見える。大島だって見えるのだ。
こんなところに住んでみたいと思うが、一生あり得ないだろう。
吉田茂の銅像を逆光で撮影したが、真っ黒になってしまった。
杖をもつ姿から、吉田茂と判断してもらえれば幸いだ。
 
20190114_yosidatei502_081

2019年1月18日 (金)

ハレの日

成人の日は、まさしくハレだった。

前日に逃した二宮は吾妻山へ行ってきた。
今回は、134号線からも富士山が見えていたので、安心、安心。
現地に着くと既に多くお方が菜の花と富士山にカメラを向けていた。
私は、少しばかり寒いが、少しばかりポカポカの陽気を楽しんでいた。
20190114_adumayamakouen504_031

«板東八番札所へ

最近のトラックバック

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31