無料ブログはココログ

2017年6月28日 (水)

折角なので・・・

お祭りを見た後に寄り道しようと思っていた一つの二見浦。

18時半頃になってしまったが、折角なので寄り道してみた。
浜辺では、新婚さんらしき方がウェディングドレスに身をまとい、記念撮影をしていた。
二見浦の神社などは、縁結びによいらしい。
果たして、よいご縁があるか・・・少し待ってみようと思っている。
デジタルならでは???感度を上げての手持ち撮影だが、風情というものが全くなくなってしまった。
 
20170624_futamigaura8011

2017年6月27日 (火)

お昼は何を食べようか

当初、田植えが終わったら寄り道しながら帰宅しようと思っていた。

現地の方に昼以降のお祭りを聞いて、折角なので最後まで見てみようとのことにした。
問題は昼食だ。
お見せがほとんどない。幸い露天は一杯並んでいるので、お好み焼きでもたこ焼きでも・・・と思っていた。
でも、結局これにした。
お値段はそれなりだが、最近やたらとうなぎと焼き肉を食べたくて仕方なかったので、ついついお見せがすく時間を見計らって入店した。
皮側が香ばしく、身はふっくら、そしてご飯全体にたれがついていて、とてもおいしかった。
 
20170624_otaue8021

2017年6月26日 (月)

笑顔、笑顔、笑顔

老いも若きも笑顔があるのはすばらしい。

 
20170624_otaue7301
 
20170624_otaue7121
 20170624_otaue7211
 
20170624_otaue7351
 
20170624_otaue7391

2017年6月25日 (日)

伊雑宮へ Let's Go !

名古屋へ来てから毎年御伊勢さんを訪れているが、今年はまだ訪れていない。

できれば「しまかぜ」に乗って・・・なんて考えているから余計にだ。
こんな事を気にしながら今年も半分が終わってしまう。
色々調べると伊雑宮なるものがあることを知った。
しかも御田植祭が開催されるとのこと。
今年は御伊勢さんではなく、伊雑宮を訪れることにした。
御田植祭は、中学生くらいの子供達で構成されているようだが、朝から夕方までちゃんとその任務をこなしていた。
先の多度のお祭りも同様だが、若い方が頑張っているお祭りを見ると何となく、安堵感があるのだ。
そして、お祭りが終盤を迎えるころには、やはり中学生らしき方々が町の掃除を始める。町が一つになっている様に感じた。この町はよい町なのだろうな・・・と感じた。
 
20170624_otaue7071
 
20170624_otaue7261

2017年6月24日 (土)

久々のドクターイエロー

最近なかなか見ることのなかったドクターイエローだが、久々に見ることができた。

7両編成のドクターイエローは、通常の新幹線よりもさらに早く過ぎ去ってしまう。
ホント、あっという間だ。
 
20170617_dry7011

2017年6月17日 (土)

谷汲へ Let's Go !

谷汲ゆり園に行ってきた。

ネットでは開花状況がよくわからないが、月末が良さそうとのこと。
来週は行ってみたいところがあるのと、梅雨入り後も降らない雨がいつ降るかもしれないので、行けるうちに行っておこうとのことだ。
で、現地に着くと1割も咲いていなかったようだ。
予想はしていたものの残念!
植えられているものが一気に咲き乱れることはなく、品種や日の当たり方でその咲き具合がかわるのだろうから、たぶんパラパラと咲きほこるのだろうが、ちょっと残念だった。
本当に満開の時や来週はお祭りがあるらしいので、こんな時は大混雑が懸念されるので、比較的すいていたことを考えると、ある意味よかったと思うのが良さそうだ。
帰りに長良川の鵜飼いの様子でも見ようと思ったが、こんな事も頭から離ており、気づけば名古屋に近づいていた。
 
20170617_tanigumiyuri7011
 
20170617_tanigumiyuri7081

2017年6月 5日 (月)

モデルさんを撮影

以前訪れた時は撮影会をしていたので、今年もやるのだろう。

有松を訪れたのは、こんな些細な楽しみもあった。
有松絞り祭では絞りで作られた和服を着ている方も多く、無論、撮影のモデルさんも和服である。
ちょっと暑い日には、少し涼しげで見ていて気持ちが良い。
おまけに皆さんお綺麗である。
町をブラブラ歩き、モデルさんに出会ったら、ちょこっと撮影させて頂いた。
綺麗な方々を見ていると何とも幸せな気分になるから不思議なものだ。
 
20170603_arimatsu111
 
20170603_arimatsu201
20170603_arimatsu151

2017年6月 3日 (土)

有松へ Let's Go !

有松絞り祭へ行ってきた。

2015年、名古屋へ赴任したときに行ったので、2年ぶりだ。
前回訪れた時に、絞りの美しさを知った。
ただ、実際の作業を見ていると気が遠くなりそうな作業だ。
手間があってこそ美しいものが生まれるのだろう。
 
20170603_arimatsu131
 
20170603_arimatsu121

2017年5月29日 (月)

昼食は・・・

このあたりに来ると近江ちゃんぽんなる看板を目にすることがある。

このあたりと行っても彦根あたりに多いような気がする。
ず〜っと気になっていた。
今日こそは・・・と思ったが、色々調べると長浜には名物がいくつかあるらしい。
で、その一つ「焼き鯖そうめん」を食べた。
実はこの存在を知ってはいたのだが、すっかり忘れていたのだ。
このメニューが目に入ってからどうしても食べてみたくて・・・・。
普段は、食事をするのに並ぶことはしないのだが、食べたいあまりに並んでしまった。
並ぶこと30分で、店内に案内された。
とても落ち着いた店であり、お一人さんの私にもちゃんとひとテーブル用意してくれた。
嬉しいことだ。
さて、お味だが、ありきたりだが、「おいしかった」である。
特に鯖に味がよく染み込んでいたのがよい。
ただ、おいしいものはお腹いっぱい食べたい私には、ちょっと量が足らずだった。
食べる前から気になっていたことがある。
それは、そうめんの端部が綺麗にそろって切れていること。
どうするとこのようになるのやら・・・写真を見ているときは、写真用と思っていたが、実物を目にしても同じだった。
 
20170528_yakisamasoumen_8011

2017年5月28日 (日)

長浜へ Let's Go !

天気がよいこの土日。

先週も外出しなかったので、ちょっと出かけてきた。
これまでも何度か通過している長浜へ。
長浜は何があるのかよくわからなかったが、昔はそれなりの拠点。
行ってみるとなかなかよい町だった。
西国三十三カ所巡りの時は、竹生島へは彦根から行ったが、長浜からも行けるのだ。
あのときは、お寺の一部(山門)を修理していて見られなかったので、いつかは行ってみたいと思ってはいるが・・・。
今日は風も強く、時間的余裕もなくだ。
長浜の町をブラブラしての帰宅となった。
 
20170528_nagahama8021

2017年5月14日 (日)

小田原城へ Let's Go !

GWも終わり、やる気がない中時間が過ぎた一週間。

とはいえ、やるべきことはこなして・・・ではある。
今週は、小田原城に行ってきた。
そもそも関東人であり、遠い昔に行った記憶があるような、ないような・・・。
名古屋に来てから、犬山城、彦根城、名古屋城、岡崎城と出かけたのだから、小田原城も見ておかなくてはならぬまい。
と無理な理由をつけて出かけてきた。
先の明日香村の記事でも記したとおり、歴史はほとんど興味が無く、小田原城がどのようなお城かすらしるよしもない。
ただ、遠い昔の方々からつながっている感が嬉しいのだ。
多分小田原城は、比較的新しい時期に再現されたお城ではあるのだろうが。
土曜は雨だったが、日曜は晴れマークが出ていたので期待をしての出発だったが、現地に着けばどんより天気。
残念。
時間の都合で天守閣までは行くことがなかったが、意外と敷地があることを知った。
 
20170514_odawara3031

2017年5月10日 (水)

明日香村へ Let's Go !

5月5日はこどもの日。

とても良い天気、しかもよく6日は曇のち雨の予報。
ぶらっと歩いてみたいと思っていた明日香村へと出かけた。
この村は、西国三十三カ所を回ったときに訪れ、何とも独特の雰囲気のある町だったので、また訪れてみたいと思っていた。
古墳が多いのはこの辺の特徴かもしれないが、歴史に疎い自分はこんなに有名な処ががあるとは思わなかった。
キトラ古墳、高松塚古墳、石舞台古墳、橘寺、飛鳥寺と・・・(ただ、残念ながらその詳細は知らない)。
ブラブラ歩くこと約6時間、明日香村を楽しんだが、まだ時間が足らないようだ。
ちょうど田んぼに水が入るか入らないかの季節。
もう少し青くなる次の機会にまたブラブラするのも良いだろう。
とても魅力的な村であった。
 
20170505_asuka807_061

2017年5月 9日 (火)

多度祭(上げ馬神事)へ Let's Go !

このGWに一日だけ行ってみたいところがあるとしていたのは、このお祭りである。

昨年のGWのニュースで伝えていたので、是非見てみたいと思っていた。
待つこと1年。ちゃんとカレンダーに忘れないようにメモしていた。
神社の下から馬が駆け上がる様子を見ていた。
馬場に沿って有料席があるため、一般人は馬が見えるのは最後の絶壁を駆け上がるところのみとなる。
馬の細い足でよく怪我をしないものだと思っていた。
後半からは駆け上がってくるところを見るため神社の階段を上る。
上がってきた馬を見るとやはり、血を流していたり、骨折と思われる馬がいたりと・・・痛さ(?)で暴れる馬だが、その瞳はつぶら。
お祭りを楽しんではいるものの、ちょっと複雑。
 
20170504_tado7151

2017年5月 8日 (月)

潮干祭へ Let's Go !

やることのない初日。

刈谷でお祭りがある様なので、ぶらっと出かけついでに武豊線となるものも乗ってみようかと・・・。
武豊線は半田の方へ行く路線で、半田には色々ありそう。
ネットで調べると半田のお祭りがある様だったので、そちらへと変更した。
何でも山車を海に曳き込むらしい。
実際見てみると海へ入れるには砂浜を曳く必要があり、これが意外と大変そうだ。
一度山車が止まると身動きが取れない状況が続く。
以前、御神輿を川に入れるのを秩父で見たが山車ははじめて。
どの山車も歴史あるものらしいが、毎年繰り返されているこのお祭りを見られただけでも満足だった。
半田の町は意外とひっそりでよい感じ。
ミツカンミュージアムへ行ってみたが、完全予約制。
ただ、7日(?)は予約不要とのこと。
仕方なく、赤煉瓦へ方針転換。
赤煉瓦と言えば横浜を思い出すが、結構赤煉瓦が残っていることが分かった。
いちばん見事なのは、奈良刑務所(?)で、とても綺麗なレイアウトであった。
さて、この赤煉瓦はカブトビールなるビール会社の建屋とのこと。
帰りにお酒を飲まない私が、ビールを購入してきた。
建物維持のための寄付金との考えだ。
 
20170503_handa7101

2017年5月 7日 (日)

天気のよいGW

3〜7日長期の休みとなったものの、特にやることもなく・・・。

何となく休みがあるのだが、これといって思いつくものもく、そしてついつい出費が多くなる。
外出すれば混雑必至だし。
本当は、桜のシーズンか、紅葉脳シーズンに長期休暇があるとこんな悩みはないのだが・・・。
ただ、今年のGWは1日だけ行く場所は決まっていたのだ。
 
20170505_asuka801_011

«春のまとめ

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30