2020年1月 7日 (火)

秋のおもひで

少し遅くなりましたが、秋に撮影した数少ない駄作をこれまでのアルバムに追加しました。

ご興味がございましたらご覧いただければ幸いです。

 

URLは、以下です。

http://img.gg/uE49Jwn

2020年1月 6日 (月)

江ノ電を見に Let's Go !

江ノ電を見に行ってきた。

と言っても元旦に鎌倉から江ノ島まで乗車しているので、大した話題にはならない。

気になっていたのは、鎌倉高校前。

海をバックに走る江ノ電。

この場所は、某漫画で有名になったらしく外国(特にアジア系)の方が多く訪れている。

いわゆる聖地と言う奴なのだろうか。

この日も車が来ようが道路で撮影はするはと・・・いただけないマナーが多々見られた。

私のレンズの前にも出てきて、人様のことはお構いなし。

しかもいろいろなポーズをしながら永遠と撮影しまくる。

※以前、京都では、家族で来日されており、まずは一人で、次は二人で、次は三人で・・・・と家族全員でいろいろなパターンで撮影されている方がいて、20,30分場所を占拠された思い出がある。

この図々しさはなんなのだろうか。

無論、皆さんがこのような方ではないのだが、どうしても目立ってしまうのだ。

こんな光景を見ながら、自分も人様からこのように思われないように気をつけることを誓うのだった。

20020103-enoden707_011

 

2020年1月 5日 (日)

箱根駅伝へ Let's Go !

最近は毎年観戦している箱根駅伝。

今年も行ってきた。

が、ぐうたら生活をしている自分は、ぎりぎりに出発するため、なかなか良い場所が取れない。

折角カメラを持って行っても他の観客が撮影をさせてくれないのだ。

最近は、スマートフォン、iPadというものすごい武器があるため、だだっ広い液晶画面を上に上げたり、手を伸ばしたりして、私のレンズの前に並んでしまう。今回も同様だった。

ほんとは、山登り、山下りを見て見たいのだが、ぐうたらな生活では、とても箱根まで行くことができるはずもなくだ。

今回は私の一押しの舘澤がエントリー変更で6区に入ったので、見に行くべきだったと少し後悔しているが、舘澤が箱根でストレッチをしている頃には、私は布団の中であることは言うまでもなくだ。

予想はしていたが、霜が降りているだろう箱根にへお日様が出る前からの出発は、自分に優しい私にはだいぶ厳しいのだ。

来年からは被写体がいなくなるのが寂しいところだ。

で、結果は、青学の優勝だ。今年もスピードレース。とても速かった。

某社の靴がピンクから少し違った色(new ver.???)になっていたようだ。

やっぱ、靴の影響が大きいのかもしれない。どんな靴か知らないけど・・・。

20200103-hakone701_101

20200102-hakone706_061

20200103-hakone709_161

2020年1月 4日 (土)

元旦のえのすいへ Let's Go !

八幡様へお参り後は、いつもなら帰宅する。

今年は、参拝がスムーズだったこともあり、えのすいのイルカショーに間に合いそうではないか。

しかも、昨年末は私のお気に入りのトリーターがおらず、だいぶ残念な思いをして年を越してしまったのだ。

又、イルカちゃん達は、新年も頑張って働いており、きっと演技を見てもらいたいに違いない。

さて、元旦のえのすいは、おじいちゃんおばあちゃんが孫を連れてきているような雰囲気。

ちょっとこれまでと雰囲気が違うぞ。

さてさて、イルカちゃんは、休みなしの元気いっぱいの演技。

トリーターの合図で優しい目が鋭くなり、一気に潜り込んでジャンプ!

疲れ知らずだ。

そして、新年早々お気に入りのトリーターと会うことができた(正確には、眺めることができた)。

イルカちゃん達の演技が縁起の良い年にしてくれそうな・・・。

満足の元旦だった。

20200101-enosui702_011

20200101-enosui710_011

2020年1月 3日 (金)

初詣へ Let's Go !

初詣に「 Let's Go !」は、少々いただけない表現かもしれない。

毎年訪れている鎌倉の鶴岡八幡宮へと足を運んだ。

今年は(も)暖かく、人出は昨年より少なかったようで、比較的すんなりお参りできた。

願掛けは、基本的に年一回。八幡様にお願いしている。

写真は毎度変わらずだ。

 

Dsc_7121_011

2020年1月 1日 (水)

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

皆様、本年もよろしくお願いいたします。

昨年は、自然災害が多く、特に水の災害が近年目立つようになった気がする。

今年は、多少なりとも和らいでもらいたいが、今後も少しずつこのような災害は増えていくような気がする。

また、東日本大震災もその後はまだまだ・・・復興したと言えるまでにはなっていないような気がする。

特に、福島原発。大きな水槽(?)が、たくさん並び、いつ海へ放出しようか・・・そんな議論さえ出ているようだ。

自然によるもの、自然現象を利用したもの、いろいろなところで人がかかわっているが、人は何処まで自分たちの技術を制御できているのだろうか。そして、どこまで自然と仲良くできているだろうか。

そんな事を思いつつ年を越した。

 

では、本年も皆様が元気に過ごせますように!

 

2019年12月31日 (火)

富士山大学女子駅伝へ  Let's Go !

今年も行ってきた駅伝。

雨の予報だったので、行こうか悩んだが、結局行ってしまった。

雨だと手がふさがるが、選手が来ることには雨に濡れながら撮影。

毎度のことだが、ピントがどうもよろしくない。

画像を添付しておくが、見苦しさをお許しいただきたい。

さて、結果は、昨年に続き名城大学が優勝した。

加世田選手の頑張りを中心に、皆が力を合わせた結果であることは言うまでもない。

また、繰り上げスタートや棄権がなく、全チーム完走できたことは、駅伝の成立したことでもあり、良い試合だったのではなかろうか。

さてさて、帰りの電車のホームでカメラを落としてしまった。

フード破壊。多分レンズは大丈夫かと・・・。

冬服はストラップが引っかかりにくく、つるっと滑って、気がつくと落下する。

今回も落としたときの音で気づいたという始末。

今思えば、春にもマクロレンズを着けたまま同じように何かが落ちた音でカメラが落下したことを知った。

このときはレンズが変形しちゃったから・・・二度も同じことをやっちまうとは。

ストラップを替えた方が良いかな・・・なんて。

20191230-ekiden813_171 20191230-ekiden801_071

20191230-ekiden806_121

2019年12月30日 (月)

伊豆へ Let's Go !

伊豆をブラブラと。

天気が良さそうとのことでドライブがてらに出かけたが、現地に着くとどんより天気。

ほんとは大室山に行ってみたかったのだが、これでは青い海に青い空・・・そんな景色も期待できずだ。

予定を変更して、旧天城トンネルへと足を運んだ。

けど・・・遠い!

気温6度、パラパラと雨らしきものも落ちてきた。

このようなトンネルには、こんな天気が似合っているのかもしれない。

ただのトンネルだが、次から次へと観光客が訪れ、ひっそりとした感じではなかった。

さすが、伊豆の踊子。

この後、ループ橋を降りて、滝を見に行った。

この付近はハイキングコースになっているらしい。

新緑の頃にでも歩いてみるもの良いだろう。

そんな事を思って帰宅した。

Dsc_3273_091 

20191228-taki602_071

2019年12月29日 (日)

寒川神社へ Let's Go !

勝手ながら、新年の詣では鎌倉の鶴岡八幡宮、車のお祓いは寒川神社と決めている。

特に理由はないのだが、これまで無事の来られたことを考えれば、理由はなくても良いのだ。

ただただ、平凡に生きていられること自体が、それを証明している。

で、この度は、久々に車のお祓いに行ってきた。

以前は、干支の飾りだったような気がしたが・・・。

七五三だろうが、ちびっ子がおしゃれを決め込んでいた。

気になるのはパパ、ママのカメラ。

フィルムのライカを使っているパパがいた。

思い出の写真は、やっぱ、フィルムですな。

20191221-samukawajinja601_011

2019年12月22日 (日)

東京駅周辺へ Let's Go !

金曜の帰りに、ちょっとだけ東京駅周辺をウロウロしてみた。

電飾きらきらと思いきや、21〜25日までとのことのようだ。

でも、このおかげで、人出もさほどではなく、比較的自由に歩くことができた。

この方は1年怒ってばかりだったようだが、今日ばかりはのんびりされたのではなかろうか。

20191220-chikotyan601_011

2019年12月17日 (火)

江ノ島へ Let's Go !

富士山が綺麗に見えた日曜日。

少し気温も高く、お日様に照らされながらのんびりするにはもってこいの休日だった。

夏の海と異なり、静かにしていれば、波の寄せては返す音が聞こえる。

こんなリズムをBGMにして、富士山をぼ〜っと眺めるもの良いだろう。

20191215-enosima702_011

2019年12月16日 (月)

えのすいへ Let's Go !

久々のえのすいだ。

秋は紅葉ばかりに目が行き、えのすいは後回しになっていた。

紅葉もそろそろ終わり。クリスマスVer.ももうじき見納めとのことで、久々のえのすい訪問となった。

夏よりは少ないと思っての出撃だったが、夏も冬も変わらずえのすいはホットだった。

イルカちゃん達も元気よくジャンプ。

氷が水槽に入るとムシャムシャと。そして、少し冷えただろう辺りで気持ちよく泳いでいた。

イルカショー「きずな」は、夏の方と違う方が演技していた。

比較的若い方のようだ。

私のお気に入りの方がおらず残念。

写真はフウセンウオの赤ちゃん。

愛らしい仕草(?)がとてもお気に入りだ。

石にへばりついてじっとしている。

夏もこの状態なので、寒いから・・・と言うわけではないようだ。

20191215-enosui718_011

2019年12月15日 (日)

原岡海岸へ Let's Go !

夏以来の訪問となったこの海岸。

冬は寒いので・・・と車で出かけた。

途中の家々の屋根にはビニールシートがかけられ、先の台風の影響が未だあることがわかる。

さて、天気は良いものの、風が非常強く、砂嵐状態だ。

風で三脚が倒れるほどなので、長時間露出での撮影は、ぶれぶれ写真となるのだ。

よ〜く見ると、桟橋の一部。木造だった部分と思われるが、なくなっていた。

こちらも台風の影響のようだ。

よって、立ち入り禁し。

暗くなっても外灯がつくことはなく、うっすら見える富士山だけが元気の源となった。

さてさて、親しげに声をかけてくれた台湾からの留学生とであった。

日本へ来て3ヶ月ほどらしいが、日本語がうまい。

また、この海岸と富士山の情報もちゃんと事前調査により分かっていた。

しかも、青春18切符を使ってきたとは・・・大したものだ。

外灯がつかなくって残念だったけど、多少雲に隠れながらも富士山が見えて良かったね。

是非とも日本を楽しんで行ってくださいませ。

20191214-haraoka801_011

2019年12月 9日 (月)

三渓園へ Let's Go !

天気の良い日曜日。

ぶらっと横浜は三渓園へと出かけてきた。

結婚式の会場があるのか、数組の新郎新婦を見かけた。

おまけと言ってはなんだが、振り袖姿の成人の方もいた。

記念撮影のためだろう。

さて、紅葉はまずまずだが、思った程紅葉している木が少ないことを知った。

季節云々と言うよりも木の種類の問題ようだ。

紅葉しているカエデなどには、多くの方が群がっていた。

昨日の皇居といい、三渓園といい、とても良い運動になったことは言うまでもない。

20191208-sankeien607

2019年12月 8日 (日)

皇居へ Let's Go !

この土曜は久々に(?)天気が悪く、そして寒かった。

こんな日は混みそうな地へ行くのが一番と思い、皇居へ行っていた。

そう、乾通りと大嘗宮を見るためだ。

先日は、パレードを見逃すことになってしまったので、せめてもとの気持ちだった。

雨にもかかわらず多くの方が訪れていたが、幸い、大渋滞とはなっておらず。

比較的のんびりと楽しむことができた。

その後、上野の国立科学博物館へと出向き、気になっていたミイラ展を見てきたが、こちらの方が混んでいたようだ。

ただ、即身仏とミイラが同じなのか・・・少々疑問だ。

これまで何度かお寺に即身物を見に行っているが、お寺によってはその違いを説明しているお寺もあるからだ。

20191207-kokyo721

«下賀茂神社へ Let's Go !

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ