無料ブログはココログ

« 飛騨高山 | トップページ | 美ヶ原 »

2005年9月20日 (火)

松本城と開智学校

 久々に松本城を訪れた。久々と書いているが、今までは車窓から眺めただけだった。赤い橋と黒いお城が印象的な松本城であるが、中はどうなっているのだろうか。早速入場料を払って入城。昼前と言うこともあり観光客でごった返していた。連休だけのことはあり、どこの観光地も人・人・人である。城内は展示物があるものの歴史にあまり興味のない私にはどうでもよいことである。気になっていたのは鉄砲の筒の部分。螺旋状の溝が切ってあるのかと言うことだった。ガラスケースに入っているのでよく見えなかったが、さすがに溝は入っていないようだった。さて、天守閣まで行ったが、急な階段が売りらしい(「売り」という表現は不適切?)。確かに急だった。お年を召した方もいたが、相当苦労したことだろう。天守閣からの風景であるが、山間には厚い雲がたれ込めていたため、松本の町を見下ろすにとどまった。残念。昔は、眼下にちょいと身分の低い方々の家々が並んでいたことだろうが、今となってはお城より高いビルも目立つ。少しだけ窮屈な感じを受けた。
 続いて・・・松本城から5分ほど歩いたところにある開智学校。こちらも久々に訪れた。校舎内には昔の机と椅子が並んでいたりと当たり前ながら学校であった。この小さな木の机と木の椅子、自分が小学生の時もそうだった。懐かしい。今の子達はもう少しかっこよい机になっているのだろう。時代が変われば使うものも変わる。そして人の心、考え方も変わるのだろう。人間の本質だけは変わらないことを祈る。
matsumoto1

« 飛騨高山 | トップページ | 美ヶ原 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136471/6121408

この記事へのトラックバック一覧です: 松本城と開智学校:

« 飛騨高山 | トップページ | 美ヶ原 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31