無料ブログはココログ

« 合掌造り(やっと着いた編) | トップページ | 飛騨古川 »

2005年9月20日 (火)

白川郷(とうとう来た編)

 朝6時過ぎに起き、目が覚めるのを待って白川郷入り。この時間だと観光客はいないが、住民の方々に迷惑がかからないようにしなくては・・・。朝陽は山の陰に隠れていてなかなか合掌造りの家々に当たらない。でも何となく静なで落ち着いた集落をぶらぶら歩くのが何とも心地よい。空気もひんやりとしており、秋を感じさせる。1時間程歩いた後、展望台に行った。ここがよくポスターで見るところだった。思ったよりも狭く、観光客でごった返す時間にはせわしなくなるのだろう。
 さて、肝心の合掌造りだが、昨日も見ているためか感動が少し薄。ただ、規模は一番大きく、散策するにはもってこいだった。多くが民宿となっているようで、宿泊客がぽちぽちとでてくる。こんなところに一泊するのも良いかもしれない。秋桜が風に揺れ、稲穂も風に揺れ、そしてススキも風に揺れた。気温が上がるにつれ観光客が増え始めた。そろそろここを離れよう。gassyo211

« 合掌造り(やっと着いた編) | トップページ | 飛騨古川 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136471/6120671

この記事へのトラックバック一覧です: 白川郷(とうとう来た編):

« 合掌造り(やっと着いた編) | トップページ | 飛騨古川 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30