無料ブログはココログ

« 玉川温泉 | トップページ | 信州へ »

2005年10月11日 (火)

栗駒高原

 八幡平の次はここしかないと思い、世界谷地湿原を訪れた。起床が遅かったこともあり、現地に着いたのが7時半頃になった。空はどんよりしており、いつ雨粒が落ちてきてもおかしくはなかった。この湿原は2つに分かれており、各々回るとそれなりに時間がかかりそうだった。しかし、駐車場から比較的近く、それほどアップダウンも多くないので、行きやすいところだった。
 結構有名なところと勝手に思っていたが、1グループしかすれ違わない。他に誰もいないようだ。湿原を囲む木々は赤や黄色に紅葉しており、草紅葉との彩りが綺麗であった。手前(第1)の湿原を散策し、奥の湿原(第2)に向かっていると頭上が騒がしくなってきた。そう、雨が葉をたたいているのだ。木々の葉が自然の傘の役割を果たしてくれていたのだ。第2湿原に着いたときは相当の雨が降っていた。雨はやむどころかどんどん強くなったので、素通りして戻ってしまった。駐車場に着くと雨はほとんど上がり、観光客の姿も見えるようになってきた。自分は少し早かったようだ。
 湿原散策の後は、いわかがみ平に寄った。それほど期待していなかったのだが、ものすごく綺麗な紅葉が山肌を覆っていた。あいにくガスが出ており、雨も相当降っていて、すべてがクリアに見えないが、こんな状況でも紅葉のすばらしさは十分に伝わってきた。栗駒を訪れるのであれば、ここしかないだろう。そう思ってしまった。
 来年以降、天気が良ければ再度いわかがみ平を訪れ、栗駒山頂を目指したい。その時のイメージが頭をよぎる。
sekai11

« 玉川温泉 | トップページ | 信州へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136471/6345510

この記事へのトラックバック一覧です: 栗駒高原:

« 玉川温泉 | トップページ | 信州へ »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31