無料ブログはココログ

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月28日 (土)

鹿島鉄道ぶらり

 天気が良かったので、最近はまっている?ローカル線を見に行った。1両でのんびりとコトコトと走る車両は孤独感と力強さでいっぱいだ。
 本当は、乗ってみたかったのだが、いかんせん現地に着くまでが大変なので、今回も車を使ってしまった。乗ることにより、いっそうその鉄道の良さを感じることだろうが・・・。
 さて今週は鹿島鉄道を訪れた。常磐線石岡〜鉾田を走っており、途中霞ヶ浦を脇に見ながら走る。私の目的である終着駅、どのような駅か楽しみである。
 そろそろ着いてもよい頃だ、そう思っていると何となく通り過ぎてしまったようだ。バスターミナルは目に付いたのだが、そこが駅だった。駅舎は立派で、先日訪れた茨城交通の終点とはずいぶん装いが異なっていた。駅には新型車両(=新型と思える)がぽつんと停まっていた。構内で「たい焼き」を売っていた。いろんな種類のあんこがあるようだ。期間限定「紅いも」だったかな?・・・列車を待っていると思われる方がおいしそうにたい焼きを頬ばっている。こんなことなら昼食を軽くしておけば良かったと少し後悔。
 霞ヶ浦に映る夕陽を眺めながら家路についた。
 茨城交通は夏の鉄道、鹿島鉄道は冬の鉄道。そんな気がした2週間だった。DSCN1577

2006年1月22日 (日)

阿字ヶ浦(茨城交通)

 最近、周りに鉄道好きの方が多くなったような気がします。先日も関東鉄道を訪れたことに対し、コメントをいただき勉強になりました。
 さて、昨日の雪のため、今日は晴天の中の雪景色となった。せっかくだから雪の中を走る鉄道を見に行こう。そう思い眠い目をこすり出発した。さてどこへ行くか・・・「そういえば、以前茨城交通は昔ながらの車両が走っていると先日聞いたな。ちょっと遠いけど行ってみるか。」勝田駅を目指したもののどこにあるのか分からない。勝田近くで食事をとったのだが、レジのバイト(高校生?)に「茨城交通って鉄道があると思うんだけど・・・」と聞くと、「知りません!」っと一言。結局、線路を探すのに時間がかかってしまった。やっと見つけたものの新しい?「車両ばかり、う〜ん、困った。のんびりと走るローカル線を見に来たのに。」阿字ヶ浦に行く途中、那珂湊駅を通過。ありました、この車両です。先日訪れた関東鉄道以来の感動です。でも、積もった雪にさび付いた車両、何とも寂しげ。そんな車両たちを横目に阿字ヶ浦へ。途中海を見ながらのんびりとした時間に身をおいた。波の音、潮の香り、これまた良いではないですか。さてさて、やっとの思いで、阿字ヶ浦駅に到着。ここにも寂しげな車両が1両(実際には2両)ぽつんと置かれていました。しかも、営業用の線路につながっていない線路の上に。冬のためか余計に寂しさを感じた一日でした。DSCN1541

2006年1月20日 (金)

栗橋にて

 東北本線(宇都宮線とも言うらしい)に乗車していた。利根川を渡って栗橋駅に到着。ホームでもないのにスペーシア(東武鉄道の特急)色の車両が止まっていた。車両の前には「JREAST・・・」の文字が・・・。車掌や運転手が行き来できる細いホーム(正式にはホームとは言わないのでしょう)に東武鉄道の服を着た方々がいっぱいいました。
 そういえば、JRと東武が相互乗り入れをするんだったかな。なんて様子を見ていました。JRが東武カラーに車両を塗っていたのですね。新宿あたりから出発して栗橋から東武鉄道に乗り入れるってことでしょうか。
 便利になるのはよいけれど・・・・・先日もJRに乗って某駅まで行きました。大宮で乗り換えたのですが、車両点検のため湘南新宿ラインが遅れているとか。結局20分ほど遅れた模様です。定刻通りだとこれに乗るはずだったのですが、結局上野発の列車の方が早く来たようです。おかげでホームを変えなくてはならず、少々面倒なは目になりました。首都圏で運転距離が長くなるとちょっとしたことではちゃめちゃになります。何とか頑張ってもらいたいものです。勿論、安全第一で。期待しています。

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30