無料ブログはココログ

« 神の国(出雲)へ(その3) | トップページ | 神の国(出雲)へ(その4) »

2006年2月19日 (日)

神の国(出雲)へ(その2)

 出雲市駅に着いてまずしたことは、昼食をとること。出雲そばを食べてみたい。そして、帰りの列車内で食べる駅弁の予約をすること。
 改札を出るとちょうど目の前に食事どころがあります。早速そばを注文しました。これが出雲そばか・・・何となくのどごしがいいような・・・おそばに対し知識もないのにこんなことを勝手に思いながら食べていました。腹ごしらえもすみ、いよいよ出雲大社へ向かいます。
 出雲大社へは一畑電鉄に乗っていきます。途中、川跡で乗り換えますが、少しせわしくもありますが、実にうまくできた駅で、待たずして乗り換えを終え、反対向きに進みます。出雲市駅に向かう列車とほぼ同時に同じ方向へ出発する様子は、競争しているようにも見えます。出雲市駅を出てから、30分ほどでしょうか。出雲大社前駅に到着です。駅舎はステンドグラス調のちょっとしゃれた駅です。駅を出ると左手に大きな鳥居が見えます。日本一だとか。この鳥居をくぐり、旧JR大社駅を目指します。
 大社駅はこれぞ日本!といった感じの立派な駅でした。中も公開されていますが、これがまた非常に趣があります。こんなにすばらしい駅に列車が到着していたのも今は昔、少々寂しいですね。私の他にも多くの観光客が訪れ、皆駅の造りに感動していました。本当にすばらしい、私が見た駅の中で一番ではないでしょうか。
 来た道を戻り、いよいよ出雲大社へ向かいます。DSCN1653

« 神の国(出雲)へ(その3) | トップページ | 神の国(出雲)へ(その4) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136471/8741589

この記事へのトラックバック一覧です: 神の国(出雲)へ(その2):

« 神の国(出雲)へ(その3) | トップページ | 神の国(出雲)へ(その4) »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31