無料ブログはココログ

« 神の国(出雲)へ(その4) | トップページ | 餘部橋梁 »

2006年2月19日 (日)

神の国(出雲)へ(その5)

 いよいよ出雲の旅も終わりです。こちらに着いてから6時間くらいでしょうか。この時間のほとんどを出雲大社周辺で歩き回りました。久々に散歩をした充実感に満足です。
 帰りのサンライズを待つ間に寝台特急「出雲」を見送りました。この列車は3月のダイヤ改正で姿を消します。昔々乗ってみたかった列車です。赤いディーゼル機関車が青い列車を引いてホームを後にしました。ホームには鉄道ファンが多く集まり写真を撮っていました。私もそこに混じりシャッターを切ったのは言うまでもありません。
 今日は充実した一日でした。汗を流すため駅近くの風呂屋へ。こんな浴場が駅近くにあるとは、旅をする私には非常にありがたいことです。湯船に浸かりながら、昨晩のサンライズ乗車から出雲大社散策、そしてこれから乗るサンライズのこといろいろ考えました。本当に良い一日でした。
 列車に乗る前に再度出雲そばを食べました。最後の思いで作りです。割子そばを食べ、予約しておいたお弁当を受け取りホームへと向かいました。ホームにはすでにサンライズが入線しており、こちらへ来るときと同様、列車内の灯りがもれ、夜行列車の雰囲気を醸し出しています。帰りはのびのびシートです。乗り込んだときは、私を入れて数名。がらがら状態のままホームを離れました。列車の揺れを揺りかごにうとうとと・・・・気づけば車内はいっぱい、伯備線を走行していました。車内でお弁当を頬ばり、列車の旅は良いな〜っと改めて実感しました。ちょうど岡山をすぎたあたりでしょうか、今日の旅の思い出を思い浮かべながら眠りにつきました。DSCN1690

« 神の国(出雲)へ(その4) | トップページ | 餘部橋梁 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136471/8742026

この記事へのトラックバック一覧です: 神の国(出雲)へ(その5):

« 神の国(出雲)へ(その4) | トップページ | 餘部橋梁 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30