無料ブログはココログ

« 餘部橋梁 | トップページ | 鬼押し出し »

2006年3月18日 (土)

草津温泉

 先日、草津温泉の湯畑の模様をニュースが伝えていた。休日にもかかわらず、久々に気持ちよく目が覚めた。空模様は少し怪しいが、「草津へいこう!」ということのになった(自分自身に言った言葉であるのは言うまでもない)。それと「草津よいとこ一度はおいで!」ってなぐあいなので、とりあえず一度は行っておく「必要」があるだろう。いつものごとく、自分自身に行く「必要」があると言い聞かせての出発。
 現地には昼頃に到着した。思ったより雪が残っていた。観光客もそこそこ出ている。湯畑は、テレビで見るのと同じである。しかし、私の草津温泉のイメージは、ものすご〜っく大きい温泉街だったのだ。実際はこぢんまりした温泉街だった。地域限定の「キット勝つ」、いやいや「キットカット」と「温泉玉子、まんじゅう」を買ってその場でいただく。やはり現地のものは現地でいただくのが一番である。
 さてさて、勿論温泉も入った。無料で入れる温泉があるのがうれしいではないか。硫黄の匂いもさることながらぴりぴりとした酸性のようだ。「温泉=白く濁り+硫黄の匂い」と思いこんでいる(ド素人の)私がうなるお湯だった。久々の温泉に元気も出てきた。060318_kusatsu

« 餘部橋梁 | トップページ | 鬼押し出し »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136471/9150965

この記事へのトラックバック一覧です: 草津温泉:

« 餘部橋梁 | トップページ | 鬼押し出し »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30