無料ブログはココログ

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月29日 (土)

座って・・・

 食事をするときは、座って摂りましょう。この花をぐるっと一周して飛び立っていきました。お腹が一杯になったかな?D200141

2006年4月28日 (金)

菜の花で一休み

 名前が分かりませんが、小柄でかわいい蝶でした。花に長時間とまらないモンシロチョウとことなり、この蝶はのんびりとしていました。がしかし、写真を撮ると飛んでいってしまいました。どうやら私が脅かしてしまったようです。ごめんなさい。

D200151

2006年4月27日 (木)

ラブラブ

 てんとう虫の幼虫は、ハートの葉っぱの中を・・・此方カメムシはラブラブのハートマークです。「いつまでも一緒にね。」って思ったとたん、足を踏み外し、転げ落ちました。今頃どうなっていることやら・・・。この状態で歩き回るには少々、いやだいぶ無理があるように思えます。D200131_1

2006年4月26日 (水)

てんとう虫の幼虫?

てんとう虫の幼虫でしょうか。ハートの形をした葉の中で、成虫同様せっせと動き回っていました。その動きの早いこと。結局、ピントのあったのはお尻でした。

D200111_2

2006年4月25日 (火)

頭隠して・・・

 どんよりした日に葉の付け根を見てみると・・・てんとう虫がいました。少し寒いためか、葉の付け根に精一杯頭を入れてじっとしていました。お尻が丸見えだぞ!
D200121

2006年4月24日 (月)

沼田公園(群馬)

 沼田公園の御殿桜を見に行きました。現地入りしたのが、日が暮れる頃とお祭りムードいっぱいでした。御殿桜もライトアップされ、夜空に浮かび上がっていました。
※お祭りと言えば、露店ですね。

D200161

2006年4月23日 (日)

別所温泉(長野)

 別所温泉に浸かってきました。温泉街には古いお寺があり、のんびりと散策することができます。のんびり散歩して、のんびり温泉に浸かる。贅沢な一日じゃありませんか。
210021

松本(長野)

 桜を見に松本まで行って来ました。松本城の桜は満開でした。早朝訪れたこともあり、観光客がおらず、のんびりと散策できました。
 ※写真:21001_1人気のないお城

花びらからこんにちは

 隣のチューリップを見ると花びらの間から虫が顔を出しました。虫の名前は・・・(分かりませんD200111)。

2006年4月22日 (土)

チューリップ

 チューリップを見ると花びらが一枚垂れ下がっていました。チューリップってこんなふうにに散るんだな〜なんて思いつつ、そ〜っと中を覗いてみました。何もいませんでした。確かに虫たちもD20081花びらがなくなれば隠れることもできませんからね。

2006年4月21日 (金)

吉野山

 吉野へ行って来ました。丁度良い頃かと・・・。はじめは下千本の散りかけた桜を見て単なる山と思っていましたが、中千本、上千本と登るにつれ、吉野の魅力が分かりました。久々に一面ピンクの世界を見たような気がしました。
 なるほど吉野、三大桜名所と言われるだけのことはありました。21001

2006年4月19日 (水)

てんとうむし

 花の中を見ると花粉にまみれたてんとう虫がしました。てんとう虫といえば、蟻同様、せっせと動き回る姿を想像するのですが、このてんとう虫は、じ〜っとしていました。D200101

2006年4月18日 (火)

ありんこ(2)

 花壇にはチューリップが咲いていました。よ〜く見るとここでも蟻がせっせと動き回っています。チューリップと蟻を記念に1枚撮影しましたD20091

2006年4月17日 (月)

ありんこ

D200131 花だけでなく、いろいろな虫が動き出しています。桜は徐々に北へと移動していますが、そのほかにいろいろな花が咲いています。身近な花としてタンポポがありますが、花の上に蟻が歩いていました。黄色と黒のコントラストが綺麗だったので記念に1枚撮影しました。

2006年4月10日 (月)

狭山茶

 狭山茶ってよく聞きますよね。恥ずかしい話ですが、埼玉で本当にお茶を作っているの?って疑問が昔からありました。お茶といえば静岡ですが、狭山茶も有名です。でも、私の中では、埼玉で作っているとは想像が付きませんでした。
 そんな中・・・・昨日山梨から戻る途中、奥多摩を抜けてきました。16号に出ようと考えたのです。青梅から県道を走り16号にぶつかるのですが、県道走行中、なにやら背の低い木々が並んでおり、霜取り用の扇風機がたくさん並んでいるではありませんか。そう、お茶畑だったのです。こんなに広々としたところ一面に茶畑があるとは・・・感激でした。走れど走れど茶畑。夕陽に照らされ非常に綺麗でした。
 まさかこんなところでこんな光景に出会えるとは・・・長い旅に疲れていましたが、何となくうれしくなり、疲れが吹き飛んでしまいました。

2006年4月 9日 (日)

山梨へ

 桜を見に山梨に行きました。本当は土曜に見物し、日曜はのんびりしたかったのですが、土曜の天気は余りよくありませんでした。仕方なく、土曜は長野の桜を見に行きました。勿論、事前にインターネットでつぼんでいることは知っていたのですが・・・やっぱりつぼんでいまいした(当たり前!)。
 早朝からワニ塚の桜を見てとっとと帰路につきました。ワニ塚は早朝にもかかわらずものすごい人でうんざりしてしまいました。もっと落ち着いて見られるとっておきの桜を見つけなくては。
 山梨といえば桃ですが、桃源郷はまだピンクにはなっていませんでした。ある地域では結構咲いているので、もう少しの辛抱のようです。060409_sakura2

2006年4月 5日 (水)

散り始めました

 今日はあいにくの雨。ピークを過ぎた桜には少々厳しい日でしたね。日が暮れる前に見た感じでは、今週末にかけて最後の頑張りを見せているようです。今週末は花びらの雨になりそうです。D2006

2006年4月 4日 (火)

たまには足下も・・・

 先日購入したD200を片手にぶらぶらしてみました。この季節どうしても見上げることが多いですが、ふと足元を見るといろいろな花が咲いています。早速撮影してみました。マクロ撮影は思った以上に難しい。
 たまには足下にもD2001目を向けてみましょう。

2006年4月 2日 (日)

ジョニー君

 ジョニー君と再会したのは昨日靖国神社を訪れたときです。再会と言うからには以前にも会っているのです。4,5年前でしょうか。鶴岡八幡宮を訪れたときだったと思います。あのか弱い足でジョニー君がいろいろな芸をしてくれます。勿論、ジョニー君の周りには人が集まります。
 久々に再会したジョニー君ですが、丁度演技を終え路上にぐったりしていました。私はこのジョニー君がどのように操られている?のかよく分かりませんが、非常に興味があるのは事実です。購入も検討しましたが、ジョニー君に1000円はちょっといたい。この手のものは多少なりとも疑問を持って接していた方が楽しいのかも知れません。
 そんなわけで、ジョニー君と出会えるのはいつか、そしてジョニー君の動きの源を知るのはいつのことになるでしょうか。

※写真は昨日撮影した栃木の桜Tochigi

東京さんぽ

 さて、桜を見に行くとしてもどこに行ったらよいのか悩むところです。東京だとどうしても公園になってしまうのでしょうか。
 上野駅を出ようと思ったら長蛇の列。これは駅から出る気すらなくしてしまいます。やっぱり千鳥が淵あたりが無難だろうか?そんなことを思いつつ東京駅で下車。結局、皇居〜千鳥が淵〜靖国神社〜飯田橋〜市ヶ谷を歩くことにしました。千鳥が淵も数年前に桜を見に来たとき以来です。どんな感動が待っているのかと思いきや人・人・人で感動が薄れてしまいました。分かり切っていたことですが・・・。どこの観光地もじっくりと美しさを堪能するには早朝に限られるのでしょうか。
 実は東京を訪れる前に栃木県大平のお寺の桜を見てきたのです。東京の前に訪れたため時間的には早く、人もまばらでした。のんびりと1時間位過ごすことができました。
 今日は、早朝から栃木、東京と実に充実した一日でした。

Toukyo_station

ホームの下で・・・

 いよいよ待ちに待った春がやってきたって感じです。やはり桜の開花は決定的ですね。そんなこんなで東京まで桜を見に行ってきました。
 山手線に乗っていていろいろ思ったのですが、ここ数年で秋葉原もずいぶんと変わってしまいました。駅の前には背の高い建物がニョキニョキとのびています。また、一歩駅から出れば、メイドの格好をした方々が働いています。世の中なんてドンドン変わっていくんだろうな・・・予想もできないくらいのスピードで・・・なんて考え事をしていると電車は秋葉原のホームへ滑り込みます。停車中にホームの下の線路脇を見るとタンポポが咲いていました。そう、バラスト(線路に敷いてある石ころ)の間からです。東京の、しかもこんなに近代的な建物が建っている秋葉原でです。何とも頼もしく、生き物って地道に生きているんだな〜なんて考えたりもしました。
 時の流れの速さと地道に生きることの大切さを感じた瞬間でした。

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30