無料ブログはココログ

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月31日 (水)

かわいい蜘蛛

 蜘蛛と言うとちょっと気持ち悪いと思われる方が多いと思います。私もその一人。でも、この蜘蛛はちょっとかわいかったので撮影してみました。私が糸にふれたようで、切れた巣をせっせと直していました。

D200431

2006年5月30日 (火)

おたまじゃくし

D200451 最近虫と花ばかりを追いかけていました。そういえば・・・と思い田圃の中を見ると・・・いましたいましたおたまじゃくし。元気いっぱいでした。

蟻現る!

 とうとう見ました蟻とてんとう虫の戦い。戦いと言っても蟻が一方的にてんとう虫にまとわりつき、それをいやがるてんとう虫がひたすら逃げ回ります。結局、蟻が勝った??ようです。
 ピントが蟻に来ていませんが、何となく分かりますか?

D200461

もう少し楽な姿勢で

 もう少し楽な姿勢でも良いと思ってみていました。こっちへ回り込めば済むんだけど・・・・。それだけ夢中だったのでしょうか。今にも足がつりそうな姿勢ですね。

D200421

2006年5月29日 (月)

ありんこ

 久々にかっこよい蟻の姿を見たので、記念に撮ってみました。踏ん張っている姿がかっこよい。もう少し葉の形をうまく利用すれば良かったと撮った後で反省!

D200411

2006年5月28日 (日)

天気が良くない

 1週間晴天が続いたと思っていたのに、この週末は土日ともに曇天。気がめいります。明日からまた晴れるのかな・・・そんなことを思っています。
 天気が悪くてもそれなりに写真を楽しもう、そう思って撮ったのがこの一枚です。水玉の形が良くなかったのか、花がゆがんでしまっています。

D20040

2006年5月27日 (土)

飛び立て!

 タンポポの綿帽子が雑草の茎に引っかかっていました。風に乗って飛び立て!200541

2006年5月26日 (金)

光の通り道(2)

 赤?、オレンジ色?何とも言えぬ色が綺麗でした。今ある色の表現では表現し切れませんね。

200251

2006年5月25日 (木)

光の通り道

 葉を透けた光が綺麗でした。透けた光は本来の色を出してくれるようです。

200371

HP更新しました

 久々にHPを更新してみました。ご興味がある方は、プロフィールからお入りください(更新記録を参照ください)。
 ※HPはHTMLの勉強用に作ったものですので、変な表示をされることもございますが、ご了承ください(写真だけ楽しんでいただければと思います)。

2006年5月23日 (火)

てんとう虫

 日曜日の出来事・・・天気はまずまず、といって特にすることもなし。ぶらっと散歩に出かけました。「アブラムシ=てんとう虫」を頭にアブラムシ探し。おっ!アブラムシ軍団発見!いました、てんとう虫。アブラムシ軍団は、逃げることもできず(せず?)てんとう虫に食べられまくっていました。救世主蟻はいつやってくることやら・・・。

Tentou41

2006年5月22日 (月)

てんとう虫(横浜)

 横浜は山下公園に行って来ました。目的はバラを見ることでした。氷川丸をバックにバラが咲いていました。どんよりとした雲が立ちこめ、風の強い一日でしたが、バラは周囲を明るくしてくれました。
 バラの写真を撮れば良かったのですが、またしても悪い虫が・・・てんとう虫を探しだし、何とか写真に収めました。

Tentou11Tentou21


2006年5月21日 (日)

クモ発見!(2)

 またしてもクモ発見。てんとう虫はどこにいる。

200491

2006年5月20日 (土)

クモ発見!(1)

 てんとう虫がいない。花々と同じ高さで眺めていると意外とクモって多いですね。

200331

2006年5月19日 (金)

花(6)

 木漏れ日シリーズ?も最後です。道ばたで見かける花も木漏れ日を浴びるとまたちょっと違ったように見えますね。200401

2006年5月17日 (水)

花(5)

 こちらも木漏れ日です。そよ風とともに木漏れ日も揺らぎます。気が安らぎますね。

200421

2006年5月16日 (火)

花(4)<葉っぱです>

 此方もこぼれ日を浴びています。暑い日はこのような場所にいると涼しさ倍増ですね。

200411

2006年5月15日 (月)

花(3)

木漏れ日を浴びなら、花が咲いていました。

200351

門司港

 ぶらっと門司港を散歩しました。門司港には5年ほど前に来たことがあったので、どのように変わっているか楽しみでした。思ったよりも変わっていませんでした。町自体が小さいと言うこともあるのでしょう。
 数年前に門司港駅が火事になったような記憶がありますが、建物を見た感じでは、そんなことがなかったかのように普通でした。
Mojikou1

2006年5月14日 (日)

お尻から・・・

 アブラムシですね。アブラムシは緑色のものだけかと思っていたのですが。お尻から何やら液を出しています。これを蟻が食べるのでしょうか。アブラムシがいるといることは・・・てんとう虫はどこに・・・。

200531

2006年5月13日 (土)

ぶんぶんぶん

「ぶんぶんぶんはちが飛ぶ〜」こんな歌が聞こえてきそうなくらいせっせと働いていました。ネギ坊主にもはちがやってきました。200581

2006年5月11日 (木)

花(2)

 赤い葉っぱの中に小さな白い花がありました。かわいらしい花でした。

200261

2006年5月10日 (水)

花(1)

200231フラワーセンターに行ったときに1コマです。温室の中ですくすくと育っていました。

2006年5月 8日 (月)

 近くのフラワーセンターに行って来ました。大きな藤棚ではありませんが、淡い紫の花と白い花が綺麗でした。

200381

2006年5月 7日 (日)

さくらんぼ

桜は北海道まで行ってしまいました。これで今年の桜も終わったか・・・こんなことを思いながら道を歩いていると、さくらんぼがありました。意外と粒が大きく、遠くから見るといくらがあるようでした。200501_1

2006年5月 6日 (土)

GW(3) 東京湾1周?

 詰まらぬことが頭をよぎった。そういえば大山千枚棚田がそろそろ田植えの時期だったな。ちょっとだけ見てみよう。どのように行くかであるが、どうせなら東京湾をぐるっと回ってみよう。16号線という便利なものもあるが、これを避け、首都高で千葉まで行き、その後は養老渓谷沿いを走る。そして棚田へと向かう。棚田を干渉したあとフェリーで久里浜へ。これで1周になるだろう。
 さてさて、この考えは非常に甘かったことがすぐに判明した。誰でも分かることだが、GW中はどこも渋滞。これほど車を捨てていきたくなったもの久々である。結局お目当ての棚田に着いたのはあたりが暗くなってからだった。蛙の合唱だけが私を迎えてくれたようだった。日が暮れたとはいえ、東京湾1周はまだあきらめていない。何とか最終フェリーに乗り込み、無事久里浜へ。第1の目的は逃したが、第2の目的は何とかなしえることができた。
※田植えの済んだ普通の田圃。足跡がうれしい。200211

GW(2) 江ノ島

 駒つなぎの桜を見たあと、山梨を抜けて河口湖に出た200511。そう、河口湖の桜と富士を一緒に見るためだった。しかし、此方の桜はすでに散っていた。また次回へ持ち越しとなった。箱根を抜けて小田原へ。そして海岸線を走る。

 久々に江ノ電を見に江ノ島まで行くこととした(江ノ島を見るために江ノ電で行った?)。少し風が強いが、ちょっとした夏日である。半袖で歩く人も目に入る。梅雨を通り越した感じだった。

GW(1) またも長野へ

 結局今年の桜の開花は、全体的に遅くなったような気がする。4月に入ってから何度か長野を訪れているが、GW初日は懲りずにまたも長野を訪れた。水中の枝垂れ桜もまだ咲いていない。思い切って南下した。目指すは駒つなぎの桜。9時頃に着いたが、すでに観光客で一杯だった。昨年訪れたときはずいぶんと葉が多かったが、今年はいい時期に当たった。花の量はものすごく一杯と言うことではないが、頑張って花をつけている様子がうかがえる。あいにく曇天であったが、しばらく花2100201を眺めていた。

何の花?

花の名前は分かりませんが、はじめ見たときは果実のようでした。優しそうな花でした。

200221_1

桜が終わった??

 桜はすでに終わった。そんな風に思っていたらまだ咲いているのもありました。と言うより落ちていました。八重桜でしょうか。クローバーとセットになっていたので、撮影してみました。

200361

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30