無料ブログはココログ

« 稲刈り開始! | トップページ | 彼岸花 »

2006年9月25日 (月)

彼岸花とトンボ

彼岸花とトンボを一緒に・・・失敗でした。トンボが止まるのは、つぼんでいる彼岸花ばかり。考えてみれば、当たり前かも知れませんね。

※ D200 + MicroNikkor 60mm

D2001741

« 稲刈り開始! | トップページ | 彼岸花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お見事!赤とんぼですか?

こんばんは。
赤とんぼでした。デジタルだから?か分かりませんが、何となく全体が赤くなってしまいました(周りが赤いのでしょうかがないのかな?)。トンボは、もう少し赤みがなかったような気がしたのですが。トンボと私の距離は、この辺が限界のようでした。

でか!!いですね。
ピントも目に来てて凄いです。こっち見てます(笑)
最短撮影距離まで近づいて撮られたようですね!!

背景のうっすらとした赤が、彼岸花のイメージを引き立ててくれますね。赤とんぼ・・・もう秋ですね。


赤い彼岸花に赤とんぼ。良いですね!
マクロの世界で、トンボの顔を良く見ると、「仮面ライダー」みたいですね。

余談ですが、さんぽみちさんもニコンを使用されてるのですね。やはり測光方式は、使い分けなされてるんでしょうか?
私の場合、どうもマルチパターンよりスポット測光を使用した方が、より自然の発色をする様です。
今は、殆んどの場合スポット測光を使用してます。カメラの癖なのかもです。

maeteruさん、こんにちは。
こっちを見ていましたよ。ちらっ、ちらっと。そして口or鼻をもぐもぐ動かしていました。ここまで寄ったことは初めてだと思います。正直ちょっと気持ち悪かった。よく逃げないでいてくれた、サンキュ〜ッ!って感謝しないといけないですね。

まーぼーさん、こんにちは。
確かに仮面ライダーにも似ているような・・・でも・・・仮面ライダーはバッタだったような・・・まぁ、どうでもよいことでしょう。
まーぼーさんもニコンでしたか。私はFM2が欲しく、ニコンを使うようになりました。測光ですが、フィルムの時は、その場その場で使い分けることが多いですが、デジタルはマルチパターン+オートが多いような気がします。3〜4割がこのパターンですかね。マクロですとこの組み合わせがミスが少ないように感じています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136471/12023746

この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸花とトンボ:

« 稲刈り開始! | トップページ | 彼岸花 »

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30