無料ブログはココログ

« 五能線の旅(4) | トップページ | 五能線の旅(6) »

2008年2月16日 (土)

五能線の旅(5)

いよいよストーブ列車です。午前の列車がメチャ込みだったので、取り敢えず、終点の津軽中里まで行き、ストーブの傍を確保しようと思いました。
それ程込まずに何とかストーブの傍へ。列車が動くが動かないうちに早くもスルメを焼き出す方がいました。旅情満点でした。
終点の五所川原駅まで、2回ほど石炭をくめに来ました。

※写真は、人の顔にぼかし加工を入れています。

200802010_stobu1

« 五能線の旅(4) | トップページ | 五能線の旅(6) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

ストーブ列車だなんて、初めて聞きました~(@。@”

☆花さんへ☆

こんばんは。
結構人気があるんですよ。人が多いとストーブ列車にのんびり揺られた気分にならないので、タイミングを合わせないと・・・。2両あるうちの1両が、団体専用(ツアー客専用)なので、1両を一般人が使うのです。こういう列車は一人旅でのんびり乗りたいものです。

写真だけみるとほんとに昔のようですね。
さんぽみちさんはスルメ焼きましたか?

素朴な疑問なんですが一見小さく見えるこのストーブ、
車両は温かいのでしょうか?
乗客の人はそんなに厚着してませんが・・・。

☆空色レンズさんへ☆

こんばんは。
私はスルメは好きではないので・・・お餅を焼きたかったところです。

ストーブは小さいですが、相当温かいです。ストーブの前に座ったら暑くていられないですよ。2台のストーブが1両に乗っていますが、これだけで、社内は十分です。ドアが開け閉めの多い通勤列車よりももっともっと温かかったです。train

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136471/40102125

この記事へのトラックバック一覧です: 五能線の旅(5):

« 五能線の旅(4) | トップページ | 五能線の旅(6) »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31