« 五能線の旅(3) | トップページ | 五能線の旅(5) »

2008年2月15日 (金)

五能線の旅(4)

こちらは斜陽館です。津軽鉄道金木駅で下車し、徒歩7分。太宰治の展示物で一杯でした。立派な方になるには、家柄も重要なんでしょうね。

20080210_syayou1

« 五能線の旅(3) | トップページ | 五能線の旅(5) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

なんともすごい趣きですね・・・。
たしかに太宰治の作品を思い出しただけでも
ドンヨリしそうなのにこの建物!
太宰ワールドに飲み込まれそうです

☆空色レンズさんへ☆

こんばんは。
既にご存じと思いますが、住まいを見学出来るほか、一部の蔵は太宰の本屋原稿なども展示されています。駅から歩いていけるのは嬉しいのですが、列車が列車なので、そう簡単には訪れることはできないでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五能線の旅(4):

« 五能線の旅(3) | トップページ | 五能線の旅(5) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ