無料ブログはココログ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

せんとくんも願う

今回の旅も此で終わりにしようと思う。
せんとくんが東大寺にいた。
皆の人気者だったが、絶えず手を合わせていた。
せんとくんも皆の幸せを願っているのだ。
そう思って家路についた。

Sento_2

2011年3月30日 (水)

東寺

最後に東寺。
こちらは確かJR東海の恒例のCMの舞台だったと思う。
桜が咲くにはまだ大分早いが、気の早い桜が咲いていた。
逆光、かつちょっと曇であり綺麗な写真ではないが一応載せておく。

20110318_tou11


20110318_tou21


20110318_touji01

2011年3月29日 (火)

京都の夜

先に紹介した清水の途中のお店の数々。
夜歩くと随分と雰囲気が変わる。
暖かい光が気もちをとても幸せにしてくれた。

20110318_miti31


20110318_miti11


20110318_miti1

2011年3月28日 (月)

薬師寺

唐招提寺と薬師寺はそれ程距離は離れていない。
ぶらぶら歩くには丁度良い。

池を前に東塔と西塔が並んでいる写真を見ることがある。
この景色を見たくて訪れたようなものだ。
ただただこれだけを目当てに行ったのだが、運がよいのか東塔、西塔の中を拝見することが出来た。
特に東塔はもうじき解体工事に入るため次回今のような姿を見るのは20年後らしい。
ちょっと得した気分だ。
長い年月を重ねながらもわずかに残る色彩が遠い昔の人たちと何処か結びついたような気にさせてくれた。

20110319_yakusi11


20110319_yakusi31


20110319_yakusi21

2011年3月27日 (日)

鑑真和上と再会

以前東京上野の森で鑑真和上とお会いした。
その時の感動(?)を今も忘れられない。
一度唐招提寺を訪れなくてはと思い、今回足を運んだ。
こちらも落ち着いた雰囲気のお寺。
鑑真和上は何処にいるのか・・・お会いは出来ないものの同じ空間にいるだけでも満足だった。

20110319_tousyou11


20110319_tousyou21


20110319_tousyou31

2011年3月26日 (土)

興福寺

良く歩いた1日となりそうだ。
気が付けば昼食も食べずに朝8時前からひたすら歩いていた。
東大寺からも近いとのことも手伝ってか多くの観光客がいた。
本命は西の京。時間を考えるとあまりのんびりしてられず、バスに乗り移動。

20110319_kou11

2011年3月25日 (金)

大きいぞ!

さらにぶらぶら歩き東大寺。
こちらはあまりに有名なスポットなので、あっさりと通過。
時間があればもっとゆっくりしていたかったのだが・・・修学旅行以来の大仏さんとの再会。
じっとしている大仏さんは、今の日本の何を見ているのか、そして考えているのか・・・。

20110319_toudai11


20110319_toudai21


20110319_toudai31

2011年3月24日 (木)

朱色

さらにぶらぶら歩き春日大社へ。
綺麗な朱色の建物は、これまで見てきたお寺とは全く正反対。
結婚式が行われていたようでした。

20110319_kasuga21


20110319_kasuga41

2011年3月23日 (水)

新しい?

ぶらぶら歩き、新薬師寺へ。
こちらがこの地区でのもっとも訪れたかったところ。
見かけは落ち着きはなっています。
この落ち着いた感じがとても好きです。

20110319_shinyakusi11


20110319_shinyakusi21

2011年3月22日 (火)

元興寺

今回の奈良の旅、以前テレビで松下奈緒さんが旅していたのを見たからでもあります。
比較的多くのかたが訪れるお寺も良いですが、ちょっと奥まったところにあるお寺もまた魅力的です。

さて、
先ずは元興寺へ。
9時からとのことでしたが、そんなことを調べもせずに8時半頃到着。
勝手に訪れた自分に、境内の管理の方が随分気を遣ってくれました。
一言二言交わす会話がこれまた嬉しい。感謝。

20110319_gen11


20110319_gen41


20110319_gen31


20110319_gen51

2011年3月21日 (月)

再開します

地震から1週間が過ぎました。
関東では随分暖かい日も多くなりましたが、東北地方ではまだまだ寒い日が続いてるようです。
そんな中、生存者が発見されるなどまだまだ希望があります。
被災された方の頑張りに負けないよう、我々も頑張って行かねばと思う今日この頃です。

すっかりカップラーメン、電池、ガソリン等々がなくなってしまった深谷ですが、私だけでもこれまでの普通の日に戻るべき、今日から再開です。

この連休は、青森の酸ヶ湯温泉〜函館湯ノ川温泉に行く予定でした。
地震により中止としましたが、野暮用で京都を訪れたため1日だけ京都、奈良を訪れました。
京都のビッ●カメラに電池と携帯の充電器を買いに行ったのですが、こちらでも品切れでした。

さて、
京都の夜は明るかったです。一部行事が中止となっていましたが、計画停電を意識しながら生活している関東人とはことなり、皆遅くまで外出されていました。
電気のありがたさ、普通であることのありがたさを知る夜でした。

青森・函館旅行にもっていく予定でNikkor28-300mmを購入していたので、これをつけての撮影です。
テストを兼ねたと言うことです。
この夜景の写真は全て手持ちです。大半がぶれていましたが、思った以上に頑張ってくれたようです。
ただ、高倍率であるがゆえ、画質は多少・・・のようです。しかし、便利な一本であることは言うまでもありません。今後ぶらっと旅では多々活躍してくれそうです。

20110318_kiyo11


20110318_kiyo21


20110318_kiyo31


20110318_kiyo41


20110318_kiyo51


20110318_kiyo61

2011年3月12日 (土)

気をつけて、そして元気を出して!

この度の地震で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
また、被災地の一日も早い復興を願っております。

私の住む深谷でも結構揺れました。幸い大事には至っておりません。
丁度会社を休んでいたため部屋にいたところでの急な揺れ。
TVをつけるも火災があまりないようで、揺れの割には・・・と思っていましたが、一夜明けると想像を遙かに超える被害でした。
小さい頃から東海大地震を意識させられつつ生きてきた私ですが、やはり自然の力の前には無力であることを痛感します。
携帯で家族や友達に連絡を取ろうとしてもつながらず、無論普通の電話もです。
都心では列車が止まり、友達は早々に会社に泊まるよう会社から指示が出たとのことでした。

現代の便利な世の中で何が本当に必要なのかを改めて考え直す機会を与えられたと思っています。

2011年3月 5日 (土)

箕郷梅林

高尾山にでも行こうかと思ったけど、ちょっと寝坊した。
そんなわけで未だ早いかも・・・と思いつつ、箕郷梅林を訪れた。
地図もなく不安だったが、道案内が丁寧にされており、無事に到着。
しかし、梅は・・・もう1〜2週間くらい後か。

と言うことで、話題もなくちょっとカメラの話を。
昨年D3000を購入。出張の時にでも鞄に忍ばせようと思っていたのだ。しかし思った以上にかさばり、結局コンデジを買ってしまったことは言うまでもない。
これまでD3000はレンズキットのズームでのみしか使用したことがなかったが、試しにAi50mmf1.4をつけてみた。これが思った以上にかわいいのだ。すっかり虜になってしまった。
この組み合わせで撮影したのが今回の写真。露出計も使えず不便だ。そこでセコニックの露出計を引っ張り出した。しばらくこの組み合わせでの撮影を楽しむことになりそうだ。


20110305_misato11


20110305_misato21


20110305_misato31

2011年3月 1日 (火)

ふっかちゃん

27日は深谷シティマラソン。
予想を裏切らずに深谷市のキャラクターである「ふっかちゃん」がやってきた。
現物を見るとなかなかの愛嬌者だ。
深谷ネギとチューリップが深谷を意味しているのだろう。
私なら、ネギの頭にネギ坊主をつけるところだが・・・その方がかわいいと思うけど。
ふっかちゃんの妹は、是非ネギ坊主をつけてもらいたい。

※写真では全体がよく分からないので、興味のある方は各自調べてください。

Fukkachan

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30