無料ブログはココログ

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月22日 (木)

ありがとうございました

一年は早いもので、もうじき新しい年を迎えようとしています。
今年も皆様からいろいろコメントを頂き、とても励みになりました。
ありがとうござました。

そして今年は特別な年となったことは言うまでもありません。
色々考える年、見つめ直す年でもありました。
来年は皆様が幸せと思えることが多い年になることを願っております。

さて、
勝ってではありますが、今年はブログ更新をお休みさせていただきます。
来年も本年以上に皆様に足を運んで頂けるよう更新したいと思いますので、宜しくお願いします。

2011年12月17日 (土)

イルミネーション(太田市)

このような物を撮影するのはあまり得意とはしていないが、暇だったので出かけてみた。
あまり得意でない・・・上手い下手と言うことではなく、単に寒いのが嫌なのである。
この日も出かけようか悩んだが、ぶらっとでかければ、帰宅後に月食も見られるかも知れないと、適当な理由を付けて出かけた。

さて、訪れた場所は、群馬県太田市。
太田市のHPを見るとそれなりだが、イメージが先行しすぎた感がある。

私なりに撮影してみたが、できは如何だろうか。


20111210_oota101


20111210_oota201


20111210_oota30120111210_oota901

2011年12月16日 (金)

秩父夜祭り(7)

秩父夜祭りといえば、この踊りです。
以前、藤娘の踊りに魅了された私は、これ見たさに夜遅くまで待ったのでした。

私の記憶が間違っていなければ、私の知っている藤娘さんは、裏方で頑張っているようでした。

でも、寒い夜遅くまで頑張る子供達。翌日はお昼まで寝るのでしょうね。


20111203_titibu621


20111203_titibu651


20111203_titibu541

2011年12月15日 (木)

秩父夜祭り(6)

このお祭りの一つの見所でもある屋台の方向換えです。
棒を屋台にセットした後、みんなでてこの原理で屋台を傾けます。
その後、屋台の下に回転台?をセットし、屋台の方向を変えます。
屋台がまわると拍手喝采です。


20111203_titibu101


20111203_titibu131


20111203_titibu141


20111203_titibu151

2011年12月14日 (水)

秩父夜祭り(5)

神社の彫り物です。
ここには「みる、いう、きく」の3猿がいます。
愛嬌があってなかなか好きです。
秩父を訪れた際は、探してみてください。
日光の「見ざる、言わざる、聞かざる」よりも探しやすいですよ。


20111203_titibu501


20111203_titibu21


20111203_titibu511

2011年12月13日 (火)

秩父夜祭り(4)

同じような写真が続きますが、しばしお付き合いを。
こんな感じで、最後まで見てしまうと何時になるのか分かりませんが、私が家に着いたのは3時頃。
遠いところに帰る屋台は、5時頃になるとのことも聞きました。
こんな感じで2日やるのですから凄いお祭りです。


20111203_titibu311


20111203_titibu431


20111203_titibu461

2011年12月12日 (月)

秩父夜祭り(3)

屋台の天井を覗いてみると綺麗な絵が描かれていました。
自分が見たのは1台だけですが、他の屋台はどうなっているのでしょうか。


20111203_titibu241

2011年12月11日 (日)

秩父夜祭り(2)

秩父夜祭りは、屋台以外にも御神輿もあります。
暗い中で光り輝く御神輿、神秘的です。

20111203_titibu2011


20111203_titibu2111

2011年12月10日 (土)

秩父夜祭り(1)

土曜に当たったため、久々に秩父夜祭りへ行って来ました。
以前訪れたのは2日でしたので、今回は本番の見物です。

午前中は雨が降りとても寒かったためか、思ったほどの人出はなく、のんびり見ることができました。
噂では、通常ならば30万人は来るらしいです。


20111203_titibu11


20111203_titibu41


20111203_titibu191

2011年12月 8日 (木)

長瀞の紅葉

長瀞で紅葉をライトアップしているとの情報を入手した。
ちょっくら出かけて見るも寒くて寒くて・・・。
既に終わったと思っていた紅葉だが、この時期まで綺麗な状態で見られたことに感激した。


20111126_nagatoro11


20111126_nagatoro31


20111126_nagatoro21

2011年12月 7日 (水)

折角なので

温泉は諏訪湖のほとりにある。
大分陽が傾いてきたのだが、折角なので諏訪湖を見てみた。
白鳥の遊覧船が就航しており、いかにも観光地。

私の傍にいたカモは白鳥の遊覧船を親と思ったのか、そちらに向かって泳いでいく。
「おいおい、それは偽物だぞ〜、間違えるなよ〜」っと心の中で叫んだのであった。

といいたいところだが、私が白鳥船とカモを一緒に撮影したく近づいたために慌てて逃げていったのでした。
それにしても日が暮れるのが早い。


先日レンズにゴミが入ってしまったコンデジを持ち出してみた。
どうも望遠側にするとゴミが目立つが、広角側なら何とかごまかせそうと思い撮影してみたが、しばし使えそうとの結論(よく見ると黒く写り込んでしまっているが)。
未だ買ってから1年しか経っていないので、だましだまし使い続けたいと思っている。


20111126_suwako1_2

2011年12月 6日 (火)

足をのばし・・・

毎度のことだが、汗を流すため温泉に浸かるのが慣わし。
そして、温泉に浸かったあとはコーヒー牛乳(ガラス瓶に限る)を飲むことが決まりである。
付け加えて言えば、コーヒー牛乳を飲む時は、瓶を持たない手は、腰に当てることをお忘れなく。

先日、尾白川渓谷の時は近くの温泉に浸かったが、以前から気になっている温泉があった。
上諏訪にあるため、ちょいと離れているのだが、この際だから行ってみようと思い立った。
思った以上に時間が掛かり、かいた汗はすっかり冷えてしまった。
夏場ならばパ●ツのゴムの辺りやシートと密着するお尻や背中がかゆくなってくるが、さすがにこの季節はそこまでならない。

目的地に到着!
温泉の名は「片倉館」、とても趣のある建物だ。
館内も歴史を感じる。当時としては相当モダンな温泉であった事は言うまでもない。

実は、カーナビの必要性をあまり感じない私はこの手の建物を探すのがとても苦手。
今回も一度駅まで行き、そこで場所を確認した後は、ひたすらその近所をまわり場所を見つけるのであった。(←詰まりは、必要性を感じているのかも知れないのだが・・・。)


20111126_katakura11


20111126_katakura161

2011年12月 5日 (月)

山頂に到着!

相当はしょるが、日向山がどんなところかお見せしたく、早くも山頂に着くこととなる。
実際、歩いてみても1時間ちょいで山頂に着くので、お手軽な山登りとなる。

噂通り、山頂には白い砂浜が広がっていた。
でも、思ったよりは狭かったのが残念。
綺麗な青空の下、白い砂浜の上でお茶を飲んで下山。
とても幸せな一時だった。

20111126_hina2001


20111126_hina271


20111126_hina3011_2


20111126_hina221

2011年12月 4日 (日)

やっぱり寒い

ぶらぶら歩き始めると汗がでる陽気。
風もほとんどなく気持ちよいのだが、やっぱり日陰は寒い。
ましてこのような光景を見ると余計に寒さが増すというものだ。


20111126_hina71


20111126_hina1101


20111126_hina61

2011年12月 3日 (土)

日向山をぶらぶら

山梨県の日向山を訪れた。
以前、尾白川渓谷を訪れた時にこの山を知ったのだが、調べてみると砂浜の広がる綺麗な山らしい。
天気のよい26日、紅葉は既に終わっているがぶらっと散歩に出かけた。

それにしても何処へ行っても崖崩ればかりだ。


20111126_hina11


20111126_hina31

2011年12月 2日 (金)

紅葉

今回で奥多摩ぶらぶらを終わりにするが、紅葉の写真があまりなかったような・・・。
そんなわけで、色づいた葉っぱを載せて、終わりにしたいと思っている。

そのうち、御岳山にも行ってみたくなった今日この頃。


20111123_oku231


20111123_oku211


20111123_oku291


20111123_oku271

2011年12月 1日 (木)

吊り橋

奥多摩駅周辺にもこのように気軽に紅葉を楽しめる場所がある。
釣り橋が架かっており、高いところが苦手な私としてはちょっと・・・だが、渓谷を演出している。

20111123_oku241


20111123_oku251

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30