無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

またも温泉での〜んびり

大分から別府へ。

さて、別府まで来たのはこの温泉にはいるため。
そう、竹瓦温泉。
普通の温泉の他に砂風呂があるので有名。
少々お高いですが、砂風呂を体験(本当は指宿まで行こうかと思っていましたが・・・)。

さて、砂風呂の感想ですが、砂の重みと相まって相当身体に負荷が掛かるのだと言うことが分かりました。そう言えば入浴する前に心臓はどうだとか聞かれたことを思いだしました。
通常15分程度とのことで、以外と短いのだと思っていましたが・・・・私とほぼ同じ頃に入浴した方がでたので、次は私の番だと思っていたのですが、お客さんがどんどん来るではありませんか。その他かの対応で、私のことを忘れてしまったのかぜんぜん時間が経ったことを告げてくれません。
さらに何分経ったのかわかりませんが、「少し長くなっちゃったね。砂もよい感じに濡れちゃって」とおばさん。やれやれと思ってのんびりしていると「すぐに動かない私を見てあれ、大丈夫?」って、慌てるおばさん。

私の隣にはマレーシアから観光に来たと言ってた女性2組。これも一応混浴ですかね。おばさん達が片言の英語で会話していました。

※途中、九州で一番高い駅を通過したようです。


P1020068


P1020070


P1020085

P1020066_2

2012年1月30日 (月)

あそであそぼ〜い!(←はずかしい題目をつけちゃいました)

豊肥本線の魅力はスイッチバック。
でも、その反対は接続が悪いこと。
大抵の列車は宮地駅で止まってしまいます。
接続が悪いと3時間程度待たされてしまいます。

接続時間を利用して宮地の神社までぶらぶら、そして一度見てみたかったクロちゃん列車こと「あそぼーい」。
これなら子供達も楽しんで旅ができますね。パパやママも安心です。

P1020063


P1020036


P1020043


P1020040

2012年1月29日 (日)

今日も旅が続きます

以前は、久留米〜大分へと久大本線を使い九州を横切ったので、今回はその南の豊肥本線で横切ることに。終着駅は大分で同じなんだけど・・・。

さて、この豊肥本線、途中スイッチバックがある。
ご存じの方も多いかも知れませんが、一応その様子が分かる写真を載せておきます。
関東の方は箱根の登山電車を思い出して頂ければといと思います。

乗車されている観光客の方はこれを知っていて、駅が近くなると前へ行ったり後ろへ行ったりとスイッチバックの旅を楽しんでいました。


そして、今日のブランチはこの駅弁。馬のお肉を使用したどんぶりもののようなもの。


P1020014


P1020012


P1020013

2012年1月28日 (土)

一応定番へ

熊本といえば熊本城、辛子レンコン、馬刺・・・。
今回の旅で後者はなかったが、熊本城だけでも見ておこうとぶらぶら散歩。
一番乗りと思いきや、すでにお客さんが・・・少し早めに入れてくれるのかな。


20111228_kuma211


20111228_kuma241

2012年1月27日 (金)

あんたがたどこさ?

この歌詞で始まる歌をご存じだと思うが、それがこの場所らしい。
ちゃんとたぬきの置物があった。


20111228_kumaden41


20111228_kumaden31

2012年1月26日 (木)

熊本の朝

関東と比べると少し日の出が遅いのだろうか。
やっと日がでてきた。
朝陽に照らされる町。川からは霧がでていた。

20111228_kuma191


20111228_kuma201


20111227_kuma181

2012年1月25日 (水)

ちょっと早めの夕食

これから熊本まで戻ると夜遅くなってしまうので、少し早いが夕食を。
折角なので高千穂のだご汁定食を道の駅で頂きました。
季節と時間帯からか店内は私だけ。クーポン券をもっていたので、マンゴーソフトも頂きました。

さて、だご汁ですが、冷えた身体にはもってこい。
身体がとても温まりました。
野菜が多く入っていて、お汁の味もGood!です。


P1010999

2012年1月24日 (火)

天安河原へ

ぐるっと回ってきたので、随分陽が傾いてしまった。
急いで天安河原へ。

こちらもとても落ち着いた感じ。
でも、周りに誰もいなかったらちょっと怖く感じるかも。
それくらい落ち着いていました。


20111226_taka171


P1010995


P1010997

2012年1月23日 (月)

高千穂神社

高千穂峡の近くには神社があります。
規模は小さいですが、こちらもしっとりと落ち着いた感じ。
とてもよい雰囲気でした。

20111226_taka11


20111226_taka21


20111226_taka31

2012年1月22日 (日)

高千穂峡

そして、高千穂へ。
こちらも一度言ってみたかった場所です。
ちょっと神秘的な感じがしていたのですが、行ってみると普通の町だったりもして。
でも、落ち着いた感じはこの町ならではの雰囲気かも知れません。


20111226_taka61


20111226_taka101


20111226_taka121

2012年1月21日 (土)

寒かった・・・

次の目的地、阿蘇山に到着。
こちらはとても寒い。風が冷たく周囲は雪が・・・。
おまけに噴火口から煙がでており、近くに近寄れないとのこと。
レベル「赤」のようです。

寒い上、近くで見られずに何とも残念。
でも、こうやってみるとちょっと地球っぽくないように見えるから不思議です。


20111226_kuma151


P1010987

2012年1月20日 (金)

昼食

朝から殆ど何も食べていないので、阿蘇山へ行く途中で昼食をとることにしました。
何にしようか悩みましたが、タイピーエンにしました。
長崎のチャンポンを白滝で作ったようなものでした。
ちょっと残念な感じでした。味ではなく満腹感がない。
隣のお店で、いきなり団子と飲むヨーグルトを購入。
いきなり団子とは切ったサツマイモを団子に入れたようなもの(実際にはサツマイモに皮がついているといった方が正しい表現かも)でした。なんでもスザンヌお勧めと書いてあったので、ものは試しと購入。考えてみれば、スザンヌとは何にも関係ないんですが、有名人には弱いのも自分の性格かも知れません。

それにしてもここは駐車するだけでもお金を取られる施設のようで、どうも納得がいかなかった自分でした。

写真にカメラがちょっと写っているので、少しだけ説明を。
今回の旅は、軽い機材をということで、Nikon D3000+28-300mmとコンデジをもっていきました。
そもそもちょっとした時に使おうとD3000を買ったので、やっと使う機会が与えられたわけですが、如何せん使い勝手が悪いのが難点です。無論、普通に撮影していれば問題はありませんが、レスポンスの悪さが難ですかね。お値段とエントリーモデルということを考えれば仕方ありませんが。


P1010984


P1010985

2012年1月19日 (木)

それにしても

それにしても天気がよいです。
前日はここも雪が降っていたとのことでした。
そんなことが嘘のような青空。とても気持ちがよいです。

まあ、こんな台詞を言えたのはここまででした。


P1010976

2012年1月18日 (水)

黒川温泉到着!

黒川温泉に到着です。
そう、ミーハーな私は黒川温泉にやってきたのでした。
一度使ってみたかったので、念願叶うと言ったところでしょうか。

さて、黒川温泉といってもいっぱいありますので、何処にしようか悩んだあげく、ちょっと奥にある温泉を選びました。
何処でもさほど変わらないと思うのですが、少しでも人が少な目の方がよいかと・・・。


温泉は無色透明。にわか温泉マニア(?)としては、白濁していないと温泉っぽくなくてどうも・・・なのですが、ここの温泉は、使っていてとても気持ちがよかったです。温泉の成分が身体にしみこんでくるような感じでした。先に訪れた杖立温泉も同様。
熊本の温泉はGoodです。


P1010967


P1010962

2012年1月17日 (火)

夫婦滝

さて、次なる目的に向かう途中で、滝の看板を目にしました。
以前いろいろな滝を訪れたことがあるので、この手の看板を見るとついつい立ち寄ってしまいます。
おまけになかなか縁起の良さそうな滝です。
なかなか縁のない自分は、最近「縁結び」の言葉に弱いのでした。


P1010955


P1010960

2012年1月16日 (月)

温泉に浸かるの巻

先ずは杖立温泉。こちらは時間が早かったこと、このあとの行事を考えると甘利次官を取れなかったので、足湯だけに浸かりました。
私がついた時は、掃除をしていたのですが、少しだけ浸からせてもらいました。
掃除をされていた方と話したのですが、この辺りでは、やはり黒川の人気があって、こちらにはあまり人が来ないとのことでした。

私としては、いかにも温泉がいといった感じが好きでしたが。


P1010948


P1010949

2012年1月15日 (日)

温泉へGo!!

今回の旅の目的の一つは、温泉に浸かること。
九州にはいくつか温泉があるから、楽しみです。

温泉に向かう途中この手のトラックと多くすれ違います。
木材運搬のトラックですね。
ん〜異国の地へ来た感じです。開放感も抜群です。

P1010943


P1010946

2012年1月14日 (土)

マナー

JR九州の車内の写真です。
黄色い車内が新鮮です。

ところで、ドアに貼ってあるシール。こんなものまで貼らなきゃいけない時代なのか・・・・。
最近首都圏では見ることが少なくなったような気がしますが、未だにいるのでしょうか。
ちょっと悲しい現実です。

P1010922


P1010924

2012年1月13日 (金)

主張・・・指示

途中下車した駅は、矢印が一杯。
指図をしてくれているのでしょうが、誰もいない階段などで黄色い矢印が何かを主張しているようにも見えました。


P1010916


P1010918

2012年1月12日 (木)

本州を離れて

関門トンネルを抜けて、小倉までやってきました。
外はすっかり真っ暗。
日が短いです。

ここから電車の中で先程買った駅弁を頂くことに。
この白いのがふぐと思われ。白いために目立たないのが残念。
黄色の海を泳ぐ一匹のエビが紅い色を利用してとても強調されてしまっています。
エビに負けないくらいふぐが欲しいところですね。
いろいろ書いていますが、美味しく頂きました。


P1010899


P1010901


P1010902

2012年1月11日 (水)

さらにこれを・・・

新山口までやってきました。
昔は小郡といっていた駅ですね。
さらに列車の旅が続きますので、これも買っておきました。


P1010897


P1010896

2012年1月10日 (火)

さらに西へ・・・

さらに西へ進みます。
途中、こんな駅弁を買い込みました。
旅と言えば駅弁です。
少々高いのがなんですが、やっぱり欠かせません。
以前から気になっていたたこめし。本当は別のたこめしを検討していたのですが、今回時間があったのはこの駅。同じ駅でもたこめしが2種類ありましたが、私はこれにしました。
小さく切ったたこをご飯と一緒に炊き込んであるようで、美味しかったです。


P1010867


P1010873


P1010874


P1010875

2012年1月 9日 (月)

小田原で乗り換え

さて、寒い中、小田原で乗り換えです。
やってきたのは「ムーンライトながら」。
これで一気に大垣まで進みます。
大垣からまたも乗り換えですが、途中関ヶ原では雪が10センチ程度積もっていました。


P1010855_2


P1010857_2


P1010859_2

2012年1月 8日 (日)

再会(=再開)です

改めてあけましておめでとうございます。

やきもきしていたニコンの新製品の一つが発表され、今年は新製品ラッシュとなりそうな年です。
言うまでもなくD4は買えませんので、それ以外のものを検討中です。

さね、年末は早々に仕事をやめて少し早めのお休みとなりました。
久々にぶらぶらしてきましたので、しばらくはその模様をお伝えいたします。

青春18きっぷを使った旅は、これで何度目になるでしょうか。
今回はここから出発です。


P1010852


P1010853

2012年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

新たな一年が始まりました。
今年はどんな年になる事やら・・・。
昨年以上によい写真が撮れればと思っています。

皆さんもそして私もよい年となりますよう祈っております。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30