無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月19日 (月)

あれから・・・

ご無沙汰しております。
全体的に春の訪れが少し遅れているのでしょうか。

あれから1年が経ちましたね。
あっと言う間の1年でした。あっと言う間だったのですが、被災地から離れたここでは少しずつ記憶が薄れていきます。
賛否両論、いろいろご意見はあると思いますが、忘れてはならない災害として、自分の目で見てくることにしました。

3月17日〜18日、どんより天気の中、松島から北へ海岸沿いに車を走らせました。
多少震災の跡が残る松島。しかし、南三陸、気仙沼、陸前高田とよくテレビで聞く地名が近づくにつれて、景色が変わっていきます。正直こんな光景を見るのは初めてでした。
つい1年前のあの時まで人々が暮らしていた跡形もなくなってしまっています。あるのは家の基礎だけ。殆ど真っ平ら。そして山積みになったがれき(がれきといってよいのか・・・)、潰れた自動車の山がそこら中で見られます。よく聞かれるこれらの処理問題ですが、是非とも日本全国で対応していただきたい。でないと町の再生は難しいのではないでしょうか。選別作業だけでも相当の時間と費用を要することと思います。特に福島よりでは、放射能の問題もあり、拒否される自治体もあるようですが、せめてそれ以外であれば、受け入れてもよいのではないでしょうか。また、報道されていないような地方ではまだまだ手つかずのようでした。

あと何年掛かるのでしょうか。ちょっと途方に暮れてしまいましたが、そんな私とは対象的に東北の方は元気でした。苦労は多いのでしょうけど町の一角ではプレハブのお店を再開していたりと・・・ひたすら前へ前へと進もうとする姿、生きるってこういう事なのかも知れません。普段の何気ない生活に慣れしまっている我々、ちょっと嫌なことがあるとしょぼくれてしまったり。恥ずかしながら、逆にこちらがパワーを頂いてしまいました。

そして、もう一つのもくてき、東北地方で美味しいものを食べてこよう!というもの。
海草そば(?)や美味しい丼ものを頂きました。3色丼(マグロ、ホタテ、イクラ)の丼ものです。東北のお魚は美味しいです。是非とも皆さんも東北へ足を運んで、美味しいものを食べてみてください。

町をぶらぶらしていると地震の放送が・・・津波に注意してくださいとのことでした。しばらくすると津波の心配はないとの放送が流れ、一安心。今も現地の方はこのような恐怖と戦っているのだと感じるひとときでもありました。


そこら中で見られた全国の支援された方々へのお礼の言葉。まだまだお礼を言える状況ではないと思います。
少しずつ頑張ってもらいたい、そう思います。たぶん、言われなくても頑張っているよっと返事が聞こえてきそうですが・・・。


亡くなられた方のご冥福と、東北地方の復興を祈っております。


20120317_matu21


20120317_takata10711


20120318_kesen21


20120318_yamada3011


20120318_miyako371

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30