無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

西国22番札所

本来の予定であれば、奈良地方へ行く予定だったが、余計なことに頭を使ったので、だいぶ時間をロスしてしまった。

考えた挙げ句、大阪のお寺を回ることにした。比較的まとまった所に4つほどお手柄ある。以前、宝塚を来るまで走った際に、お寺を一つ見つけていたのだ。これで、大阪地区を回りきってしまおうとの思惑だ。

西国22番札所総持寺を訪れた。住宅街の中にあるお寺で、駐車場もしっかり完備。しかし、御朱印を頂くと、無料にしてくれた。ありがたやありがたや。

住宅街にありながら落ち着いた感じは、やっぱりお寺なんでしょうね。

 

20150627_saigoku22ban1

2015年6月29日 (月)

西国32番札所

先日、滋賀のいくつかのお寺を回ったときに、時間に間に合わず参拝できなかったお寺が気になっていた。

と言うことで、伊吹山の麓から来るまで1時間ほどかけて西国32番札所の観音正寺を訪れた。ちょっとしたハイキングコースにもなっているようで、したから階段を登ってくることができるようだ。そんなことも知らない自分は、山の裏側から来るまでお寺の近くまで行ってしまった。できることならのんびり歩きたいとの気持ちはあるが・・・。

このお寺、高いところにあるので、眺めは抜群だった。残念ながら、たまに雨粒が落ちてくる中での参拝となった。

 
20150627_saigoku32ban

2015年6月28日 (日)

伊吹山へ Let's Go ! のはずが・・・

前日の天気予報は、曇だったので、奈良方面の西国を攻めようと・・・しかし、目が覚めると青空が見えた(名古屋での話)。曇り時々雨じゃなかったの???と思ったが最後、これなら伊吹山へ行ってもよいかも・・・と思ってしまった。念のため、伊吹山の天気予報を確認すると曇り時々雨だった。でも、そんなことを気にせずに出発。最悪、ダメならドライブウエイで山頂近くまで行っちゃうもん!って具合だ。

現地に着くと山の中腹から上は黒い雲に覆われ、雨降りそうな気配。雨具も用意していないと言うお粗末な準備であったので、ストレッチをしている方々を脇目に登山を早々に中止。ここから本領発揮のドライブウエイ。入り口まで行くと料金の看板が・・・な、なんと3000円超え。500円くらいだった思っていたのに・・・。
3000円も払うなら、日を改めてこ来ようとの気持ちになり、早々に撤収。
こんなことなら、はじめから西国札所周りにしておけば良かったと後悔。
折角なので、関ヶ原古戦場を訪れた。
歴史に興味を示さない私ですら知っている関ヶ原の戦い。無論、知っているのは、「関ヶ原の戦い」との文字だけだが・・・。
 
20150627_sekigahara1

2015年6月21日 (日)

あじさいを見に Let's Go !

天気がころころ変わる。
全く困ったもので、どこかへ出かける気力がなくなる。
今日も明け方は雷とともに土砂降り。昼頃まで雨が降っていたが、突如上がり、晴れ間が見えた。
先日稲沢を通ったときから気になっていた、大塚山性海寺へ行ってきた。
あじさいで有名とのこと。
といっても公園のようになっており、皆がおのおの楽しんでいた。
あじさいは、既にピークを過ぎていたが、十分楽しめた。
困ったことと言えば、半袖、短パンで行った自分は、そこら中蚊に食われたことだった。
 
20150621_ajisai401

2015年6月16日 (火)

あじさいとチョウチョ

宝厳寺で撮影したチョウチョ。

あじさいが近くに咲いていたので、そちらへ飛んでいったとこで撮影して見た。
手持ちに適当なレンズがなかった ので、少しトリミングをしているが、この季節っぽい写真になったと思う。
 
20150613_30fudasyo_tefutefu1

2015年6月15日 (月)

西国三十一番札所

三十番札所を訪れた後は、三十一番札所へ。
こちらは長い階段を上って境内につく。
色鮮やかな三重の塔が目に飛び込み、疲れを癒やす。
あじさいが咲いており、のんびりしたいところだったが、三十二番札所を目指すべく出発。
・・・・・・・・・・
ところが、三十二番札所に間に合わず閉門。比較的近場にある三つのお寺を回ろうとしていたのだが、一つを回れなくなってしまった。
またこの地を訪れなさいとの観音様のありがたいお告げと思い、またの機会に訪れることを誓うのであった。
 
20150613_31fudasyo1

2015年6月14日 (日)

西国三十番札所

雨が降るのか降らないのか・・・よくわからない天気の休日。
最近、ご無沙汰している西国周りをしてみた。
以前気にしていた琵琶湖のお寺。宝厳寺。
お寺までは船で行くので、ちょっと旅行気分だ。
残念ながら、国宝の門は修繕中だったが、こんな所にこんなお寺があるのだと知ることができただけでも良かった。
船から下りると老夫婦が、階段を上ってお寺へ向かう。
自分は後ろからてくてくと後を登っていったが、この老夫婦、手をつないでいた。
ほほえましい姿に心が和む。
 
20150613_30fudasyo1

2015年6月 8日 (月)

熱田神宮へ Let's Go !

絞りを楽しんだ後は、駅のそばのイオンでかい際されていた地元の皆さんのダンス等を楽しんだ。っと言うか熱田神宮へ行くために時間をつぶしていた。

しかし、桜花大学短期大学部(?)の方達の演奏やダンスを拝見させて頂き、ちょっとだけ元気が出てきたような気がした。特にダンスは、皆の笑顔がとても良かった。
さて、17時頃熱田神宮に着いた。ちょうどまきわらを作り始めていたところだった。
作り方を見られたのは良かったが、これは意外と大変だ。
一つ一つ組み立てていく。
それでも日が暮れる前には完成し、笛と太鼓の音が響き渡った。
やがて日が暮れ、灯火が徐々に目立ち始めると花火が上がった。
 
20150606_atuta2_021

2015年6月 7日 (日)

有松へ Let's Go !

いよいよ梅雨入り・・・と思っていたら、晴れの日が続いている。

天気予報も相変わらずころころ変わる。
さて、何をしようか・・・・・熱田神宮のお祭りがある様だ。
でも、その前に・・・有松を訪れた。
絞りで有名らしい。自分も年を取ったのか、このような単純な模様に妙に心を打たれるものだ。
しかもいろいろな柄が、絞り方で決まっている。ものすごい手間をかけて、パターン化された模様。綺麗だった。
 
20150606_sibori14_161

2015年6月 1日 (月)

明智大正村へ Let's Go !

登山を中止とし、時間があまってしまった。

何せ、まだ9時なのだ。
このまま、下呂へでも行って、のんびりしようか・・・。
中津川駅の観光掲示板で紅岩というのがあるらしいので、試しに見に行って見るも、感動がイマイチ。
しばらく、オタマジャクシが気ままに泳ぐ田んぼの脇に車を止めてのんびり時間を過ごす。
そこで思いついたのが、これ。明知鉄道の終点まで行ってみよう!だった。
終点の明智には、大正の風情を残した町並みがあるとのこと。
実際には昭和の風情ものこしていた。
先週の常滑と言いい、明智もなかなかの町だった。
 
Dsc_4349_931

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30