無料ブログはココログ

« 西国七番札所 | トップページ

2015年8月 7日 (金)

西国八番札所

西国八番札所の長谷寺。
自分の地元にも長谷寺があるが、どうもここが総本山らしい。
名古屋に赴任後、このお寺の近くを何度となく通過している。
桜のシーズンは、この目を行ったり来たり。
このお寺自体も桜、紅葉で有名なお寺のようだったので、いつも気にしていた。
まずは、本堂へと続く長い回廊を歩く。
お手らっぽくってよい。そして本堂は、舞台があり、日陰でのんびりと賛同の町並みを見ることができる。
とても大きなお寺だったが、メインは本堂との感じが、その重厚感から感じることができる。
御朱印を書いてくれた方は、とても若い女性だった。水色のマニキュアが目立ち、大丈夫かな?と思ったが、迷いのない筆遣いに安心どころか感動。
正直お寺がどうこうというのはよくわからないし、その歴史もよくわからないが、札所周りをしていていつも気持ちよくなるのは、御朱印を頂くとき。
書かれる方が、何の迷いもなく、なめらかに筆を走らせる。これが気持ちが良い。
たぶん、自分はその都度その都度迷いがあるのかもしれない。
 
20150801_8ban_hasetera1
 
20150801_8ban_hasetera21

« 西国七番札所 | トップページ

札所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136471/62000562

この記事へのトラックバック一覧です: 西国八番札所:

« 西国七番札所 | トップページ

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30