無料ブログはココログ

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

猿田彦神社

随分時間が余ってしまった。

時間が余ってしまったらと言うわけではないが、猿田彦神社を訪れた。
今年は、申年なので、とりあえず「猿」に反応してしまう。
と言うことで、内宮へ行く途中で見かけたこの神社をマークしていたのだ。
訪れてみるとこの神社もなかなかの人気だ。
こちらもパワースポットなるものがある様で、若い女性で賑わっていた。
 
20160227_sarutahiko_051

2016年2月28日 (日)

外宮から内宮へ

外宮から内宮へと参拝するのが慣わしとのこと。

これを守っているつもりだが、随分前に訪れたときは、違っていたのかもしれないと思った今日だった。
さて、過去の話は過ぎたことである。
内宮を歩いていると巫女さんの姿を見かけた。
巫女さんの写真を撮って良いのかいけないのか・・・悩むところだが、ついついシャッターを切ってしまった。
神社には巫女さんであることは間違いないようだ。
 
20160227_naikuu_041

2016年2月27日 (土)

伊勢神宮へ

名古屋へ異動後、早1年が経っている。昨年の今頃に伊勢神宮を訪れた。よって、今年も訪れることにした。

それにしても相変わらずの人気の伊勢神宮。スマホ片手にパワースポットなる場所を歩く方々が実に多いのが目につく。
神秘的な神の世界と、現代文明の象徴であり、神秘的と両極端にあるスマホ。
何とも言えない組み合わせだった。
何となく、神のありがたみが薄れるように感じるのは自分だけだろうか。
「ありがとう=有り難い」であり、反対語は「当然」と聞いたことがある。
果たして、当然のごとく探し当てられたパワースポットにありがたさがあるのだろうか。
 
20160227_gekuu_021

2016年2月14日 (日)

ドクターイエロー

世間では、バレンタインの話題で持ちきりだ。
こちらもバレンタインドクターイエローと大騒ぎだった。
以前見たのがクリスマスイヴドクターイエローだったので、何となく世間の行事に合わせて見ているような気もしなくもない。
この週末は、天気がよろしくなかったので引きこもりを決めていたが、折角なので名古屋駅まで行ってみた。
駅に着いた頃には、既に多くのちびっ子、ママさんが陣取っていた。
相変わらずドクターイエローはちびっ子、ママさんに大人気で、ホームはドクターイエローの靴や鞄他、黄色い色があふれていた。
こんなこともあるとホームの安全扉はその効果を発揮するのだが、このおかげでちびっ子が見づらいといった問題も・・・。
この日ばかりは、入場券の売り上げがアップしていることだろう。
 
20160214_dr_y_701

2016年2月12日 (金)

お目当ては・・・

さて、郡上八幡を訪れた本当の理由は、これを見るため。

そう、寒ざらし。
昨年、名古屋に異動後、以前から訪れたかった郡上八幡を調べているときに知った。
昨年は、都合がつかず、訪れることができなかった。
1年越しだが、思えばあっという間の1年だった。
川の水が綺麗なので、鯉のぼり達も暖かい日差しの中気持ちよく泳いでいた。
おまけに、体を洗ってもらえるのだから最高の一日だったに違いない。
 
20160207_kanzarashi808_081

2016年2月11日 (木)

腹ごしらえ

郡上八幡は、あゆ、うなぎが有名なようだ。

ホントに有名かは知らないが、そこら中で、特にうなぎの文字を目にする。
なかには「ひちまぶし」と書かれているものも。
さすがにお昼からうなぎは食べられず、無難におそばとした。
この付け汁は、味噌味だった。
やはり、この辺は味噌が主役なのか。
 
20160207_gujou51

日が傾く

暖かい冬といえども、その日の傾きは冬なのだ。

最近、少しばかり夕方が長くなったようだが、まだまだこれから。
鳥居の影が長く伸びていたので、シャッターを切った。
 
20160207_gujou41

2016年2月10日 (水)

経済を知る

郡上八幡を歩いているとどこか懐かしい風景に出会うことがある。

こんなお店を見つけた。
地元の子供達の楽しい憩いの場なのだろう。
お小遣いをやりくりし、このようなところでお金を使う。
経済のお勉強の始まりだ。
お金を使っている子供達よ、賭け事はくじ引きまでとすることをここで学んでおきなさい。
 
20160207_gujou81

2016年2月 9日 (火)

これが好きなんです

郡上八幡の魅力の一つ。

このギュッとした建物達が好きなのだ。
他の人は目もくれておらず、シャッターを切るのは私だけのようだった。
 
20160207_gujou31
 
20170207_gujou701

2016年2月 8日 (月)

郡上八幡城

以前訪れたときには、このお城に寄り道をしなかった。

今回は是非とも・・・っとお城を目指した。
淡い雪景色のお城の期待は、長良川鉄道に乗車とともに消えたが、おかげで歩きやすかったことを感謝する。
約20分ほど坂を登るが、今日も暖かく、汗がにじんだ。
 
20160207_gujou21

2016年2月 7日 (日)

郡上八幡へ Let's Go !

 半年ぶりに郡上八幡を訪れた。

雪は全くなく、数日前(?)に降ったと思われる雪を押しのけた塊が、この温かさにめげずに反抗しているかのように残っていた。
今回は、列車で現地に入る。
はじめて乗る長良川鉄道にウキウキだった。
若い女性、友達同士だろうか。
大きな荷物を持って郡上八幡で下車。
私が列車の写真を撮っている間に、同じように写真を撮っていた。
町を散策していると、何度となくお会いしたが、帰りの列車は違ったようだ。
 
20160207_gujou101

2016年2月 4日 (木)

馬籠宿へ Let's Go !

そうそうにヘブンスを後にして、昼神温泉でまったり。

体を温めた後は、のんびり帰路につく。
一年前は、妻籠へよったので、今回は馬籠。
以前、馬籠〜妻籠をてくてく歩いた思い出がある。
さすがにこの時期は、歩いている人はほとんどいないようだ。
夏場と異なり、人がほとんどいない夕日に照らされた馬籠宿は、とても魅力的だった。
 
20160131_magome401

2016年2月 3日 (水)

南アルプスは・・・

スノーシューハイクのために、ゴンドラ、リフトチケットを買うことになるのだが、これでは元が取れたとはいえない。

こんなことならスキーでもよかったかもしれない・・・。
せっかくなので、富士見台高原コースの入り口まで行ってみることにした。
昨年の散策コースだ。
しかし、こちらも・・・雪がない。
南アルプスを眺めてみると。
やっぱり雪が少ないのかな〜。
 
20160131_sonohara11

2016年2月 2日 (火)

お茶タイム

結局の所、あっという間にいわなの森コースをグルッと回ってしまった。

その後、やることもなく、のんびりとお茶タイム。
ぽかぽか陽気で、ミルクティーをいただく。しかも2杯。
それでもまだ時間が余る。
こんなものを撮影してみた。
今日は、キティーちゃんを見に来て、お茶を飲むために大枚をはたいてしまった。
 
20160131_sonohara201

2016年2月 1日 (月)

イワナはいなかったみたい・・・

さて、キティーちゃんとお分かれした後は、ぶらぶらと散策。

スノーシューがなくても歩けてしまう。それどころか所々雪がなく、だいぶ面倒。
いわなの森コースは、30分ほどでぐるっと回れてしまう短いコース。
いわながいるかと思いきや・・・見つからなかった。
池が凍っていないところを見ると全然暖かいということなのだろう。
 
20160131_sonohara401

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30