無料ブログはココログ

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月26日 (月)

飽きないものですね

ずっと見ていても飽きないのが桜。
すっかり虜になってしまった。
と言っても写真は同じようなものばかりだが・・・。
 
20180325_higasibetuin720_221

2018年3月25日 (日)

東別院へ Let's Go !

今日も東別院へ行ってきた。

昨日、露店の準備をしていたので、露店があったらまだ花野少ない名城公園にでも・・・と思っていたが、露店もなくのんびり撮影した。
今日もぽかぽか陽気であり、昨日より気持ち多くの花が開いていたようだ。
 
20180325_higasibetuin804_261

2018年3月24日 (土)

さくら咲く

やっと名古屋でもさくらが咲き始めた。

今日は一日ぽかぽかだったので、一気に花開いた感じだ。
待ちに待っただけに否が応でもウキウキ気分となってしまう。
写真は東別院の桜。
境内は露店が並んでおり、写真を撮るにはちょっと・・・だったので、アップで撮影してみた。
ぶらっと、名古屋城の方も回ってみたが、こちらはもう少しのようだ。ただ、既に花をつけている木も多数あり、春本番を迎えることとなる。
20180324_higashibetuin703_031

2018年3月18日 (日)

故障か?

徐々に華やかになってきた今日この頃。

東京ではさくらの開花が発表された。 
桜開花予想HPを見てみると高知でも開花が発表されたようだ。
で、そろそろ名古屋でもさくらの開花が・・・と思い、レンズにフィルターをつけたりと準備を進める。
春と秋は、フィルムカメラも使うようにしている。
なかなか出番がないので、事前テストをしようと電池を入れたが、フィルム巻き取り音はするが、その後が続かない。
電池喰いで有名なCONTAX645だけに電池が古く電池切れであるとよいのだが・・・。
昨年末にはズームリングを回転させると何か引っかかる状況になっている。
使用頻度は低いが、既に20年近く経つことを考えると・・・とちょっと嫌な予感。
とりあえず新品電池で試してみようと思っている。
 
 このカメラが出たときに、ペンタックススかマミヤか、ブロニカか・・・と悩んだが、ツ ァイスを使ってみたいとの思いだけで購入してしまった。
若さ故の冒険ができたのだが、大枚を店員に渡したときの何とも言えない気持ちを今でも覚えている。
ただ、使ってみるとツァイスらしくこくのある色乗りにしばし満足していた。
ところが時代はデジタル化まっしぐら。そして、京セラのコンタックス撤退。
最後のフィルムカメラとなった。
購入した直後に撮影した「小沢の桜」の写真は、今見てもよい感じであり、たまに帰宅して眺めるとあのときを思い出す。

2018年3月17日 (土)

桜の前に

東京の桜ももう少しで開花宣言らしい。

週明け早々には、開花宣言かもしれない。
来週末くらいから見頃となるのだろうか。
桜の前に梅でも見ようと思い、名古屋の梅の名所を探してみたら、名古屋市農業センターなるところで、梅が見られるとのことだったので、車で出かけるも、駐車場待ちの渋滞。
このような場所は、公共交通手段で訪れることを忘れないようにしたい。
で、センターの駐車場を諦め、近くの有料駐車場に駐車。
意外と多くの方が訪れていた。
売店では、イチゴパックが売られており、皆さん抱えて帰宅していた。
 
20180317_ume5021

2018年3月15日 (木)

マラソンの余韻

日本人トップは、関根選手だった。

沿道にいると選手の息づかいが聞こえてくる。
頑張っている人を見ると、自分が同じような年の時に、どれだけ頑張っていたものか・・・そんな事を考えてしまう。
何となく、時の流れに身を任せて生きていたような気がしなくもない。
先日終わったオリンピック、そしてパラリンピックもそうだが、若い人の活躍が目につく。
企業等、技術においては他国に抜かれる場面も多いが、日本も捨てたものではないな〜と思ったりもする今日この頃。
折角なので、スペシャルドリンク置き場によってみたが、単に目立つだけでなく、いろいろなコメントが書かれていることを知った。これはテレビでは分からないこと。
「マラソン=一人で走る」とのイメージがあるが、何事もチームワークが大事なようだ。
 
20180311_nagoya710_101
 
20180311_nagoya703_031

2018年3月14日 (水)

さくらが咲いていました

最近は随分春っぽくなってきて、3月中旬なんだと思うことも多々ある。

マラソンコースをブラブラしているとお寺に咲く桜を見つけた。
さくらの種類にもよるのだろうが、このような光景を見るとちょっと嬉しくなってしまう。
あと2週間もするとさくらの開花が各地で報告されていくことだろう。
 
20180311_nagoya715_151

2018年3月13日 (火)

前田彩里の応援に Let's G0 !

名古屋へ来た最初の年の名古屋ウイメンズマラソンで頑張った前田彩里。

その後、怪我に悩まされ、昨年復活。
早いもので、私の名古屋生活も4年目突入だ。
そんな中、前田彩里が名古屋を走るとのこと。
待ち遠しく、やっとそのときが来た。
残念ながら、優勝とまでは行かなかったが、ポニーテールをなびかせて走る姿が印象的だった。
これからも頑張ってもらいたい。
 
20180311_nagoya713_131

2018年3月12日 (月)

法隆寺へ Let's Go !

最終目的地の法隆寺へ。

中学の修学旅行依頼(多分きていると思うけど記憶にない)と思われる。
思いの外大きく、法隆寺周辺のお寺を回ろうとしたが、結局法隆寺だけで終えた。
空も雲で随分覆われていたし、時間切れ・・・またの機会があれば訪れたい。
 
20180303_nara806_221

2018年3月11日 (日)

藤ノ木古墳 Let's Go !

行って見たかった法隆寺へと足を運ぶ。

平城宮から唐招提寺、薬師寺を歩きながら法隆寺まで・・・と考えていたが、平城宮で思いの外時間を要した。歩きを中止し電車で、法隆寺まで移動した。
ところが、藤ノ木古墳があることが分かり、折角なので寄り道することに。
キトラ古墳と異なり、町中にひっそりと古墳があった。
観光客もほぼいない。ちょっと寂しげ。
古墳近くにある資料センターに立ち寄ったところ、センターの方がとても親切に対応してくれた。大変感謝します。
色々解説までしてくれて、藤ノ木古墳の理解が深まった。
 20180303_nara704_211

2018年3月10日 (土)

平城宮跡へ Let's Go !

折角なので一泊し、翌朝は平城宮へ。

以前、近鉄に乗っているときに見かけて以来気になっていた。
天気がよかったので、奈良駅からブラブラ歩きながら訪れた。
まだ整備中のようで、これから徐々に当時の姿が復元されるらしい。
 
20180303_nara701_191

2018年3月 9日 (金)

南大門

こちらも静かな時を迎えていた。

日中の観光客でごった返している東大寺とはまた違った顔を見ることができてよかった。
 
20180302_nara813_171

2018年3月 8日 (木)

静けさの東大寺

大仏殿そばの建物(本坊?)である。

二月堂から帰宅時の雰囲気を伝えているようだったので、シャッターを切った。
もっとシカがいるかと思ったが、意外と見当たらなかった。
 
20180302_nara812_161

2018年3月 7日 (水)

静けさの中に・・・

お松明が終わり、観光客がどっと帰宅する。

静けさが戻った二月堂である。
しかし、この中では未明まで僧侶達による儀式が行われている。
お参りするとお経(?)と共に僧侶の影が移動するのが見える。
お松明よりも幻想的な光景だった。
 
20180302_nara811_151

2018年3月 6日 (火)

修二会前の夕陽

日が暮れる前の二月堂からの夕陽。

この日の天気の良さを物語る夕陽だった。
夕陽が二月堂を照らし、奈良の町を照らした。
 
20180302_nara11

2018年3月 5日 (月)

夕方の興福寺へ

お松明まで時間があるので、二月堂へ向かう途中にちょっとブラブラしてみた。

夕方の興福寺(南円堂)である。
興福寺と言えば、イケメンで有名な阿修羅像である。
今回は境内をブラブラするにとどめた。
 
20180302_nara701_031

2018年3月 4日 (日)

二月堂へ Let's Go

裁量労働制のデータガ問題となっている。

本当は、データではなく、実情が大事。
無論効率を上げることは大事なのだが、意外と上の方々がこれをしていないのが目につく。
で、年末が近づくと、有給取得率が少ないと注意される。
代わりに仕事をしてくれれば、いくらでも休むのだ。
愚痴はこの辺にして、折角なので、半休を取って奈良へと向かった。
東大寺修二会のお松明を見に行くためだ。
本当はお水取りの日に行きたいのだが、めっちゃこんざつするとのことなので、あえて平日を狙った。
平日にもかかわらず、人出は多く、メインのお水取りの日の混雑ぶりが想像される。
暗闇に二階堂を照らすお松明はとても幻想的だった。
 
20180302_nara8091

2018年3月 1日 (木)

背筋を伸ばして整列

気持ちよい光景。

背筋を伸ばしての集団行動。
とても綺麗。
私もちょっとだけ背筋を伸ばす。
 
20180224_kumano713_211

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

最近のトラックバック

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31