無料ブログはココログ

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月29日 (日)

豊浜鯛祭へ Let's Go !

この週末は台風直撃。

しかも、毎度のコースとはちょっと違ったコース。
夏休みに入り、お祭り、花火大会と楽しみにされていた方も多いことだろう。
このお祭りも28日、29日に開催されるはずだったが、昨日28日は中止。
今朝も風が強かったので心配しながら訪れてみると、既に鯛が道をふさいでいた。
最初は土砂降りの雨であったが、昼前には青空となり、青空の下鯛が泳いでいた。
とりあえず、楽しみにしていたお祭りを見られて良かった。
黒い鯛も見たかったのだが、お祭りの方に聞くと土曜のお祭りの後に黒くなる(黒鯛)になるらしい。
今回は日曜だけの開催だったから赤だったのかもしれない。
さて、写真はお祭りで見かけたものだが、「夏休み」が「夏体み」となっている。
「鯛祭」だから「鯛」≒「体」とあえてこの字をあてたとは思うのだが・・・。
20180729_taimaturi1
 
20180729_taimaturi5061

2018年7月28日 (土)

キティちゃん新幹線

今回の旅は、「オレンジ食堂(食事なし)」、「A列車で行こう」、800系新幹線に乗車した。どれも水戸岡氏のデザインである。博多駅で、キティちゃん新幹線が到着するのを見てから名古屋へ戻ろうと思い待っていた。

そのときがやってきた。
厳つい顔の500系ににあわず、ピンクのかわいらしい新幹線だった。
 
20180716_kithisinkansen702_461
 
20180716_kithi706_431

2018年7月27日 (金)

熊本城へ Let's Go !

先の地震で被害を受けた熊本。

その象徴が熊本城だ。
テレビでは、相当な被害と伝えていたが、実際に訪れてみると、その大きさが理解できた。
これは、数年度頃ではなく、確かにウン十年単位での修復になることは間違いない。
こちらも地震の前に訪れているが、まさかこんな姿になるとは・・・。
町には未だにその被害の爪痕が残っている箇所もあったが、表向きは普通に近い生活に戻っているようだった。
 
20180716_kumamotojou705_521
 

2018年7月26日 (木)

水前寺公園へ Let's Go !

水前寺公園へと足を伸ばしてみた。

熊本は、個人的な旅行でも何度か訪れているが、水前寺公園はおそらく高校の修学旅行依頼だ。
「おそらく」とつけたのは、恐らく来たはず・・・とことだ。当時はこのような風情を感じる感性もなくだ。年を重ねる毎にいろいろな景色がいろいろに見えるから不思議だ。
 
20180716_suizenji701_551

2018年7月25日 (水)

御輿来海岸へ Let's Go !

引き潮時の浜の状態がとても綺麗で有名な海岸である。

こちらへは列車での移動のため、あまり時間的に余裕がなかったが、とりあえず日が暮れる頃まで粘ってみた。
夏場の陽は高く、潮が徐々に満ちてきた。
これでも十分と思い聞かせ帰路についた。
 
20180715_okoshikikaigan701_311

2018年7月24日 (火)

三角西港へ Let's Go !

数年前に九州訪問を検討した際に、訪れようと思っていた三角港だったが、時間が取れずに回れなかった。

今回は、逃すまいとちゃんと予定に入れていた。
町は小さく、1時間ほどで観光できる。
見たかった港を見られた満足した。
 
20180715_misuminisi701_301

2018年7月23日 (月)

鶴田ダムへ Let's Go !

春から秋にかけてだけ出没するダムに沈んだ発電所。

先の雨でどのようになっているか心配だったが、ちゃんと姿を見せてくれた。
昔の建物はどこか芸術的であり、見ていて飽きない。
 
20180714_tsurutadamu701_251

2018年7月22日 (日)

古いトンネル?

滝のそばにはトンネルがあった。

随分古いような気がする。
何となく未知の世界へトリップしそうな感じだった。
 
20180714_soginotaki702_241

2018年7月21日 (土)

曽木の滝へ Let's Go !

目的地である鶴田ダムへ向かう途中に見つけた滝だ。

観光ガイドブックなどには掲載されているのだろうが、そんなものを見たことがないので、このような観光名所はいつも行き当たりばったりとなる。
少し時間があったので、どんな滝かと足を運んでみたら・・・なんとすばらしい。
豊富な水量で滝が・・・荒々しくもあり、なめらかでもあり・・・だ。
何となく、群馬の吹割の滝の大型版のような感じだ。
ナイアガラの滝の小型版とでも行った方が、イメージがわくかもしれない。
写真には収まり切れていないので、その大きさが伝え切れていないのが残念なところだ。
 
20180714_soginotaki701_231

2018年7月20日 (金)

桜花の碑

芦屋基地のそばに桜花の碑がある。

特攻隊の若者達が杯を交わした場所らしい。
小高い丘の下にその場所はあり、丘の上には芦屋基地。
特攻の際はこの丘を登って行ったことだろう。
二十歳そこそこの若者達がここでどんな話をしたのか知るよしもないが、皆の前での勇敢さとは異なり、生きていれば・・・といろいろな夢を語ったのかもしれない。
 
20180714_shibushi706_201

2018年7月19日 (木)

鹿屋航空資料館へ Let's Go !

鹿屋へ行ってきた。

以前、知覧を訪れたので、今度は鹿屋へ行ってみたいと思っていた。
現地まではレンタカーを借りたが、不慣れな道は難しい。
訪れてみて、改めて多くの若い命が犠牲になったことを思い知る。
二十歳前後は、いろいろな夢などあったはずなのに・・・。
特攻時のモールスを受信していた通信所も訪れた。
ッーっと言う音を鳴らしながら敵に体当たりする特攻隊。
この音が途絶えたときにひとつの命が消えていく。
 
20180714_shibushi703_191

2018年7月18日 (水)

夕焼け小焼け

九州へ向かう際の空。

曇っていたので夕焼けを期待していなかったが、そのときが来ると空を真っ赤に染めた。
こんな赤い空は見たことがなかった。
 
20180713_yuuhi701_071

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31