« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月30日 (月)

えのすいへ Let's Go ! (8)

そして、先日撮影がうまくできなかった演技へと移る。

今回は、アップでいるかの飛び出しを狙って見た。

ただ、この日は、一匹のイルカの機嫌が悪かったようで、なかなか演技に参加しなかったようだ。

妖精達もちょっと困ったような感じだった。

でもいいんだよ!イルカちゃん。

たまには機嫌の悪いときもあるってものよ。

※この日もライバルは来ていたぞ!

20190921-enosui731

2019年9月29日 (日)

えのすいへ Let's Go ! (7)

休憩時間中のイルカたちは、気ままに泳いでいる。

一人でのんびり泳ぐものもいれば、あらばいになって泳ぐものもいる。

そして、友達と一緒に泳ぐものもいる。

皆ななかがよい。

 

20190921-enosui723_01

2019年9月28日 (土)

えのすいへ Let's Go ! (6)

演技の後は体調管理も大事。

体温を測っているのか、お尻(?)み細い線を入れている。

イルカちゃんもこれを分かっていて、おとなしく横たわっている。

これぞプロ意識だ。

 

20190921-enosui710_01

2019年9月27日 (金)

えのすいへ Let's Go ! (4)

氷をむしゃむしゃ。

食べているのはさかなばかりではないようだ。

大きな口を開けて、氷をむしゃむしゃと食べている。

水槽も暖かいのかもしれない。

  20190921-enosui707 

 

 

2019年9月26日 (木)

えのすいへ Let's Go ! (3)

こちらは子供のイルカちゃんのようだが、ちゃんと指示に従い動いている。

このときは、体調管理のようで、合図により首を振ったりしていた。

色合いがなかなかかっこよい。

 

20190921-enosui703

2019年9月25日 (水)

えのすいへ Let's Go ! (2)

こちらを横目に見ながら気持ちよく泳ぐイルカちゃん。

時折、人間を見つけては、こちらをじ〜っと見ている。

この愛くるしい目にやられちゃうのだ。

そして、バシャバシャっと水を浴びせてくるのだ。

20190921-enosui705

20190921-enosui706

2019年9月24日 (火)

えのすいへ Let's Go ! (1)

この週末も行ってきたえのすい。

イルカちゃん達に会うと何となく心が和むのだ。

イルカセラピー(?)なるものがあった様な気がするが、なるほど・・・。

で、イルカショーの前に寄り道。

こいつもなかなか可愛いぞ。

我々の法によってきて、顔を思いっきり押しつけて、鼻をひくひく。

20190921-enosui702

2019年9月23日 (月)

大山(おおやま)へ Let's Go !

この連休は、台風の影響を受けて、雨だとか風が強いとか・・・いろいろな情報が飛び交っていたが、意外と良い天気。

で、土曜はうかつにも天気予報の天気が崩れるを信じていたので、ぶらっとえのすいへ。

日曜は、目が覚めると意外と良い天気だった。

これは出撃するしかないと・・・。

場所は何処に使用か悩んだが、数年ぶりにぶらっと山を歩いてきた。

山といっても、大山。

比較的近場で、ケーブルカーも使えるという、何とも便利な山なのだ。

文明の利器をフルに使う登山を持ち味とする私の登山には願ったり、叶ったりだ。

ところが、当初は小さい山となめていたが、意外と急登。

すっかりなまった体には相当応えた。

山頂からの眺めは、まずまず。

前日に訪れた江ノ島がうっすらと見える。

夕方から雨の予報なので、無理をせずに山頂で少し休んだ後とっとと下山する。

最低でも雨が降るまでに大山寺まで降りたいとの考えが合ったが、大山寺に着くと同時に雨が降り出した。

でで、ここからケーブルカーにて下山。

しかし、ケーブルカーに乗ると雨が上がってしまった。

こんなものだろう。

20190922-ooyama701 20190922-ooyama703

 

2019年9月17日 (火)

なつのおもひで

季節の変わり目に、季節毎の写真を整理しており、度々本ブログで

紹介させて頂いている。

徐々に季節は秋へと移っているので、夏ものをまとめてみた。

と言っても、今年はhimawariばかり。

これまでのと合わせて展示しています。

毎度駄作のオンパレードですが、お時間のある方は、ご覧いただければ幸いです。

以下、URL
夏〜summer〜

http://img.gg/elsIK9v

2019年9月16日 (月)

MGCへ Let's Go !

マラソングランドチャンピオンシップだったかな?

略されるとよくわらかなくなることが多い。

日曜に出勤するような気分になるので、嫌な気もしたが、これだけの選手をなかなか見る機会もなく。

また、遊びの時は、出勤日より楽勝で目が覚めるのだから行くしかないのだ。

日本橋付近はそこそこ人が溜まっていた。3回見られるとテレビでも伝えていた影響かもしれない。

色々悩んだ挙げ句、茅場町までてくてくと。

丁度カーブになっているので、撮影には良いと思っていた。

が、中継車が選手に近すぎて、選手が車に隠れてしまう始末。

さて、思った程人出はなく、カメラを持って行った甲斐があったが、先の状況なので、タイミングを見計らうのが難しい。

久々のマラソンとのことのもあり、日の丸写真、しかも顔がお日様。最悪。

当初楽しみにしてた前田彩里さんが出ていなかったのでモチベーションダウン。

それでも設楽さんを応援していた。あのまま逃げ切ってくれればと思ったのだが・・・。

さてさて、この時期でも暑かった。

オリンピックは何時から走るのか知らないが、だいぶ無理を感じた。

選手ファーストでなく、スポンサーファーストの影響が出なければ良いのだが。

20190915-mgc723 20190915-mgc719 20190915-mgc706 20190915-mgc708 

2019年9月14日 (土)

えのすいへ Let's Go ! (6)

えのすいの仲間達は皆仲良し。

じっと見つめ合って、指をパクッ!

20190907-enosui740

2019年9月13日 (金)

えのすいへ Let's Go ! (5)

さて、イルカショーが始まる。

8月とは少し違ったメンバーがイルカちゃんたちと演技をする(たまたま顔を覚えている方がいなかっただけかも・・・)。

今日も元気にジャ〜ンプ!

今日も絶好調のイルカちゃん!

20190907-enosui752

2019年9月12日 (木)

えのすいへ Let's Go ! (4)

こちらが夏限定のいつものイルカショー。

でもちょっとその前に・・・

ショー開始前のイルカちゃん。

とてもリラックス。

水槽の中から我々人間を観察。

演技前に観客の反応を見極めているようだ。

そして、「これから演技で楽しめよ!」と自信を覗かせる顔つき。

今日も頑張れイルカちゃん!

20190907-enosui701

2019年9月11日 (水)

えのすいへ Let's Go ! (3)

いつものイルカショーへと足を運ぶ。

8月は、この時間も通常の(?)イルカショーだったが、アクア(妖精?)のショーに戻った。

彩りが綺麗な衣装をまとっているので、イルカちゃんと共にアップで・・・と思っていたが、アップ過ぎでイルカちゃんの動きについて行けず。

イルカちゃんの動きを理解できていないのにアップで・・・と考えたのが間違いだった。

これからも通ってみようかな〜なんて思ったりもして。

20190907-enosui706 20190907-enosui704 20190907-enosui710

2019年9月10日 (火)

えのすいへ Let's Go ! (2)

今回は「ペングイ〜ン」も見てきた。

ガラス(アクリル?)越しに見るので、ちょっと見づらい。

温度管理の影響か、ペンギンの水しぶきで汚れているのか・・・。

さて、ペンギンショーは、お姉さんがペンギンを連れ回したり、ペンギンの習性を教えてくれたりする。

お姉さんがペンギンの名前を呼ぶとちゃんとお姉さんによってくる。

チョコチョコと歩きながら。

その度に「かわい〜♡」の声が飛ぶ。

無論自分もいい年して心の中で「かわい〜♡」と思っていたことは言うまでもない。

くす玉のようなケースにえさを入れ、ひもを引っ張るとえさを食べられる仕組みになっている演技(?)を見せてくれた。

水中に投げ込むとえさを食べたいペンギン達が我先にとよってくるのだが、ひもを引っ張るペンギンはいつも決まっているそうだ。

賢い(ずるがしこい?)多くのペンギンは、誰かがひもを引っ張ってくれるのを待っているらしい。

だって、ひもを引っ張てると、自分がえさにありつけないから・・・だって。

20190907-enosui730

2019年9月 9日 (月)

えのすいへ Let's Go !

今週も行ってきた「えのすい」。

今日はライバル不在。

9月から少し演出が変わったようだ。

ここクラゲの展示も秋っぽさを見せていた。

20190907-enosui734

2019年9月 8日 (日)

夏の終わり

20190907-enoshima71

9月に入り、江ノ島の海の家の取り壊しが始まった。

こんな光景を見るとちょっと寂しくもなり。

また、多くの海水浴客がいなくなり、いつもの静かな風景に戻る嬉しさもあり。

台風接近の関東だが、富士山は綺麗に見えていた。

 

 

2019年9月 7日 (土)

ライバル出現!

この夏休みの間は、時間があれば、えのすいへと足を運んだ。

毎回イルカショーを見ていて気づいたことがあった。

小学生のちびっ子が毎回のようにイルカショーを見に来ているのだ。

えのすいの方と同じスーツ(柄)を着て、いつも一番前に陣取っているのだ。

この子の存在は、6月の時点で既に知ってはいたのだが、まさか、こんなに見に来ているとは・・・。

毎週足を運ぶ自分はそれなりのリピーターと思っていたが、完敗だ。

しかも、自分が2ショー連続で見たときも、ちゃんと彼はいるのだ。

この調子では、ほぼ毎日朝から晩までイルカショーを楽しんでいるにちがいない。

これは負けられないとの思いがひしひしと湧くのだった。

20190831-enoshima714

2019年9月 6日 (金)

えのすいへ Let's Go ! (5)

イルカちゃんとは会話もできちゃう。

何を話しているのか・・・イルカちゃんのお口から大きなわっかがはき出されるとお互い目を見つめ合っていた。

信頼って大事!

 

20190831-enoshima708

2019年9月 5日 (木)

えのすいへ Let's Go ! (4)

ご機嫌斜めのイルカちゃんがいたものの、皆元気にお仕事をこなしている。

いつものごとく、合図と共にググッと潜り込んで、いっきにジャ〜ンプ!

調子が良いイルカちゃんは、自分からショーを盛り上げていた。

 

 20190831-enoshima714_01 20190831-enoshima710   

2019年9月 4日 (水)

えのすいへ Let's Go ! (3)

夏休みの間は、イルカもバシャバシャのシャワーショーなのだ。

イルカちゃんが、おっぽでバシャバシャあることもあれば、ジャンプして観客に水しぶきを浴びさせることもある。

尾ひれだけでなく、首を振って水をかけることもあるのだが、このイルカちゃんはそれができない。

よって、お口から水をビシャ〜っと出すのが演技なのだ。

皆同じでなくても良いのだ。個性を大事にしよう!

 

20190831-enoshima707 20190831-enoshima715

2019年9月 3日 (火)

えのすいへ Let's Go! (2)

今回は、イルカちゃんとインストラクタ-のかたのふれあいを表現してみました。

これだけなつかれると、うれしくなっちゃうかも・・・。

イルカちゃんも喜んでるぞ!

201908231-enoshima709

2019年9月 2日 (月)

えのすいへ Let's Go !

先週お休みしたえのすい訪問。

ちゃんと行ってきた。

セーリングレースの合間にちょこっとイルカショーを2つ見てきた。

夏休みの間は、日中は混みそうなので、夕方ばかりを狙っていたが、日中は日が水に綺麗に入るので、思った以上に綺麗に見えた。

ただ、満席であるのはこの写真からもおわかりの通りだ。

20190831-enoshima705

2019年9月 1日 (日)

セーリングワールドカップへ Let's Go !

土日とヨットレース(ヨットだけではない)が、江ノ島で開催された。

たまたま通勤時の電車の中吊り広告で知ったのだが、来年のオリンピックをもくろんで(?)、どんなところか見てきた。

江ノ島へは何度か訪れたことがあるものの、ヨットハーバーの方まではなかなか足を運ばない。

さて、レースだが、遠く彼方で開催されるため米粒ほどの大きさ。

正直、何をしているのかよくわからず。無論ルールもよくわからず。

大きなモニターが設置されているので、解説付きで観戦できる。

ただ、炎天下の中の観戦、ちょっとつらい。

港を出て行くときと戻るときに選手の顔を拝めるが、思っていた以上にかっこよいスポーツだった。

20190831-enoshima722

20190831-enoshima728_01 

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ