« 2019年12月 | トップページ

2020年1月

2020年1月 7日 (火)

秋のおもひで

少し遅くなりましたが、秋に撮影した数少ない駄作をこれまでのアルバムに追加しました。

ご興味がございましたらご覧いただければ幸いです。

 

URLは、以下です。

http://img.gg/uE49Jwn

2020年1月 6日 (月)

江ノ電を見に Let's Go !

江ノ電を見に行ってきた。

と言っても元旦に鎌倉から江ノ島まで乗車しているので、大した話題にはならない。

気になっていたのは、鎌倉高校前。

海をバックに走る江ノ電。

この場所は、某漫画で有名になったらしく外国(特にアジア系)の方が多く訪れている。

いわゆる聖地と言う奴なのだろうか。

この日も車が来ようが道路で撮影はするはと・・・いただけないマナーが多々見られた。

私のレンズの前にも出てきて、人様のことはお構いなし。

しかもいろいろなポーズをしながら永遠と撮影しまくる。

※以前、京都では、家族で来日されており、まずは一人で、次は二人で、次は三人で・・・・と家族全員でいろいろなパターンで撮影されている方がいて、20,30分場所を占拠された思い出がある。

この図々しさはなんなのだろうか。

無論、皆さんがこのような方ではないのだが、どうしても目立ってしまうのだ。

こんな光景を見ながら、自分も人様からこのように思われないように気をつけることを誓うのだった。

20020103-enoden707_011

 

2020年1月 5日 (日)

箱根駅伝へ Let's Go !

最近は毎年観戦している箱根駅伝。

今年も行ってきた。

が、ぐうたら生活をしている自分は、ぎりぎりに出発するため、なかなか良い場所が取れない。

折角カメラを持って行っても他の観客が撮影をさせてくれないのだ。

最近は、スマートフォン、iPadというものすごい武器があるため、だだっ広い液晶画面を上に上げたり、手を伸ばしたりして、私のレンズの前に並んでしまう。今回も同様だった。

ほんとは、山登り、山下りを見て見たいのだが、ぐうたらな生活では、とても箱根まで行くことができるはずもなくだ。

今回は私の一押しの舘澤がエントリー変更で6区に入ったので、見に行くべきだったと少し後悔しているが、舘澤が箱根でストレッチをしている頃には、私は布団の中であることは言うまでもなくだ。

予想はしていたが、霜が降りているだろう箱根にへお日様が出る前からの出発は、自分に優しい私にはだいぶ厳しいのだ。

来年からは被写体がいなくなるのが寂しいところだ。

で、結果は、青学の優勝だ。今年もスピードレース。とても速かった。

某社の靴がピンクから少し違った色(new ver.???)になっていたようだ。

やっぱ、靴の影響が大きいのかもしれない。どんな靴か知らないけど・・・。

20200103-hakone701_101

20200102-hakone706_061

20200103-hakone709_161

2020年1月 4日 (土)

元旦のえのすいへ Let's Go !

八幡様へお参り後は、いつもなら帰宅する。

今年は、参拝がスムーズだったこともあり、えのすいのイルカショーに間に合いそうではないか。

しかも、昨年末は私のお気に入りのトリーターがおらず、だいぶ残念な思いをして年を越してしまったのだ。

又、イルカちゃん達は、新年も頑張って働いており、きっと演技を見てもらいたいに違いない。

さて、元旦のえのすいは、おじいちゃんおばあちゃんが孫を連れてきているような雰囲気。

ちょっとこれまでと雰囲気が違うぞ。

さてさて、イルカちゃんは、休みなしの元気いっぱいの演技。

トリーターの合図で優しい目が鋭くなり、一気に潜り込んでジャンプ!

疲れ知らずだ。

そして、新年早々お気に入りのトリーターと会うことができた(正確には、眺めることができた)。

イルカちゃん達の演技が縁起の良い年にしてくれそうな・・・。

満足の元旦だった。

20200101-enosui702_011

20200101-enosui710_011

2020年1月 3日 (金)

初詣へ Let's Go !

初詣に「 Let's Go !」は、少々いただけない表現かもしれない。

毎年訪れている鎌倉の鶴岡八幡宮へと足を運んだ。

今年は(も)暖かく、人出は昨年より少なかったようで、比較的すんなりお参りできた。

願掛けは、基本的に年一回。八幡様にお願いしている。

写真は毎度変わらずだ。

 

Dsc_7121_011

2020年1月 1日 (水)

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

皆様、本年もよろしくお願いいたします。

昨年は、自然災害が多く、特に水の災害が近年目立つようになった気がする。

今年は、多少なりとも和らいでもらいたいが、今後も少しずつこのような災害は増えていくような気がする。

また、東日本大震災もその後はまだまだ・・・復興したと言えるまでにはなっていないような気がする。

特に、福島原発。大きな水槽(?)が、たくさん並び、いつ海へ放出しようか・・・そんな議論さえ出ているようだ。

自然によるもの、自然現象を利用したもの、いろいろなところで人がかかわっているが、人は何処まで自分たちの技術を制御できているのだろうか。そして、どこまで自然と仲良くできているだろうか。

そんな事を思いつつ年を越した。

 

では、本年も皆様が元気に過ごせますように!

 

« 2019年12月 | トップページ

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ