« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月29日 (水)

足尾の思い出

入社してから栃木での生活が長かった。

勉強嫌いな自分でも足尾銅山は知っていたので、ちょくちょく足尾まで足を運んだ。

現地に着くと、足尾精錬所がどんと山にへばりついており、ボロボロになった建屋等が、その歴史を感じさせた。

周囲の山々の木々はなく、植樹されたと思われる小さな木々が植わっていた。

また、町を歩くと長屋が多く、多くが廃墟となっており、今の足尾を象徴しているかのようだった。

そんな中、お寺に向かうと、精錬所に向かい合うように多くのお墓が並んでいた。

ここにあるお墓に眠る方々の多くは、足尾銅山で働かれていた方々に違いなく、日本経済を支えられた方達なのだ。

ただ、ちょっと荒れ果てていたのが気がかりだった。

歴史嫌いの自分だったが、暇さえあれば足尾をブラブラしていたのは、ギュッと歴史が濃縮された感じが好きだったのかも知れない。

そして、遠い昔の方々の延長線に今があることを想像させてくれることがさらに好きにさせてくれたのかも知れない。

今の足尾はどんな風になっているのか、また訪れてみたくなった。

写真は、2007年2月の足尾のようだ。

デジタル一眼レフとして、何とか買う気になった(≒買える金額になった)Nikon D200にシグマ17-70mmをつけて撮影したようだ。

当時は、未だフィルムカメラをメインに使っていたので、ネガはたくさんあるはずだ。

外出自粛の時間を使って、ネガ、ポジ整理をするのも良さそうだ。

200_00216973_011  

 

 

2020年4月24日 (金)

思い出、発見!

転勤、引っ越しが多く、しかも一人暮らしとなると・・・部屋を片付ける時間があまりなくだ。

っと、引っ越しの度に増えていく開かずの段ボール箱を見ながら、そう思うようにしている。

これまでの引っ越し回数を数えてみると入社してから11回だ。

貧乏性が捨てられないところへと結びつくのだ。

1年も開けずにいる箱はまず捨てても良いものだろうが、それができない困った性格だ。

引っ越しの度に引っ越し屋さんから一人暮らしの荷物ではないと小言を言われてしまう。

さて、本題だが、コンデジ(Panasonic DMC-FX700)が出てきたのは先日。

使えるか試したが電池が切れていて動く気配なし。

充電してみたが、どうもよろしくなく、さらに、電池をネットで探すも既に販売はなし。

よって、ほったらかしていた。

ところが、たまたま充電に再チャレンジしたら充電された。

このカメラ、テレビの地上デジタル化(⇐若い子は知らないかも)が始まった際、テレビ、ブルーレイをデジタルに切り替えたと同時に、折角ならハイビジョンなるものを試したいと買ったコンデジ。

当時、型落ちで買った方が安かったのだが、あえて発売した中りの製品を購入したのだ。

店員さんから、「最近は新品で購入してくれる人が少ないので、有り難い」とのお言葉をいただいたので覚えている。

さて、再生してみたら、7〜8年前の桜の写真、動画が納められていた。

多気の桜、岩手の桜のようだ。

そして、その中には私自身が写されたものもあった。

その写真は、冬の西穂丸山に行ったときのものだった。

山小屋のラーメンを食べてみようと出かけたことを思い出す。

二階建てのロープウエイにも乗った。

帰りには、温泉。

外出自粛中は、これまでの旅を思い出す良い機会になっているようだ。

2020年4月22日 (水)

Good bye 新十津川駅 〜札沼線の思い出〜

先日、GWを前倒しして札沼線の一部区間が廃止された。

一日に一本(一往復)しか走らない路線。

改めて地図を見ると何とも言えぬような路線(ちゃんとした地図を見てくださいね。もうちょっとなのに・・・)。

実は、この路線、以前に乗車していたのだ。

当時、埼玉に住んでいた私は、会社の同僚と共に・・・廃止になりそうな路線の乗り鉄を決行!。

東京での出張を終え、一度埼玉に戻り、夜に籠原から東京駅へと向かった。

勿論、飛行機で北海道入り、と思われるかも知れないが、ここからが旅の始まり。

鉄道の旅を楽しむことが多い私は、飛行機は余程のことがない限り使用しないのだ。

飛行機だと待ち時間が長い、融通が利かないのが嫌なのだ。

さて、

旅程は以下の通りだ(ったと思う)。

1日目:籠原⇒東京⇒大垣⇒美濃赤坂⇒大垣⇒京都(京都タワーでひとっ風呂)⇒大阪⇒<トワイライトエクスプレス>⇒札幌

2日目:札幌⇒夕張⇒札幌⇒新十津川⇒<タクシー>⇒滝川⇒旭川

3日目:美瑛、富良野<レンタカー>⇒旭川⇒札幌(ジンギスカン)

4日目:札幌⇒小樽⇒長万部(かにめし:駅弁)⇒函館⇒青森(ねぷた祭)

5日目:青森⇒<レンタカー>⇒白神山地(青池)⇒東能代⇒秋田⇒東京<こまち>

当時、JR北海道は列車の不具合が続き、ダイヤがはちゃめちゃだった。

乗った列車がいつまで経っても動かなかったりと・・・旭川では、ホテルに泊まれずじまいだった。

5日であるのは、青春18切符の都合でもあった。

のんびりと夏の北海道を列車で移動する。贅沢な旅だった。

特に小樽〜長万部の函館本線は、一度は乗ってみたかった路線だった。

この旅の目玉は、やはりトワイライトエキスプレスだろう。

これに乗るためにわざわざ大阪まで足を運んだのだ。

そして、美瑛、富良野と花々を見て・・・函館本線を抜けて長万部で”かにめし”をいただいた。

函館では、ピエロ?だったかな、ハンバーガーもいただいた。

ただ、残念だったのは、ちょっとしたハプニングがあり、江差に行けなくなってしまったのだ。

大誤算。

それでも数週間後には、江差を訪れたことを言うまでもない。

のんびりとは言ったものも、行ってみたかった所、食べたかったものを一気に済ませてしまった旅でもあった。

改めてJR北海道の路線図を見ると・・・随分寂しくなったものだ。

Img_1160_021

Img_1159_011

四季 〜春、夏、秋、冬〜

外出を控えているので、更新されないことも多いかと・・・(いつものことですけど・・・)。

これまでの四季の写真のURLを貼っておきます。

既に公開した写真ばかりですが、気が向いたら、日本の季節を楽しんでください。

楽しめるかは「?」ですけど・・・楽しめなかったらごめんなさい。

早く、皆が日本の四季を楽しめると良いね。😃

2020年4月12日 (日)

四季 〜春(桜)〜

コロナウイルスが未だ猛威をふるっています。

これ以上多くの患者、亡くなられる方が増えないことを祈るばかりです。

そして、医療関係者の皆様他、食料他日用品等、我々が日常生活を過ごすのに欠かせない業種の方、このような環境、状況の中、大変ご苦労をおかけしますが、お力をお貸しくださいますようお願いいたします。

我々ができることは、ただただこれ以上感染を広げないことくらいしかありません。

これから桜の開花を迎える地域もありますが、今年の桜見物は終わりとなります。

今年撮影分をこれまでの画像集に追加しました。

外出自粛の中、駄作集にて春を楽しんでいただければ幸いです。

来年の今頃は、皆さんが桜の木の下で、桜に負けないくらいの笑顔満開となるを楽しみにしておきます。

 

四季 〜春編〜

http://img.gg/aX9BuUY

2020年4月11日 (土)

四季 〜冬〜

今年の2月に弘前へ行った際の写真を追加しました。

駄作集ですが、お時間のございます際にご覧にただければ幸いです。

 

四季 〜冬編〜

http://img.gg/29HJlRi

2020年4月 7日 (火)

東京の桜

先日、東京の桜として日本橋の桜を掲示した。

やっぱ、青空だよな〜と思い、出勤前に撮影してみた。

ところが、出勤時間を思うとなかなか落ち着いてシャッターを切れず。

とりあえず取ったのがこれ(4月3日)。

全然ダメだった。

この場所は、公園で。お昼には鳩が羽を休めている。

鳩と桜を一緒に取ろうと思うと鳩が逃げてしまうのでなかなかうまくいかないのだが、朝なら・・・と思っていたら、鳩がいなかった。

朝早いし、少し寒いし、鳩も出てこないだろう。

来年、土日のサラリーマンがいないときにでもえさをまきながら撮影してみることにしようと思うのだった。

20200403-tokyo501_011

2020年4月 6日 (月)

緊急事態宣言はいいけど・・・。

緊急事態宣言が明日7日にも出されるようだが、問題は会社などの運用面での現実味。

早い会社は早々に社長が判断を下すだろうが、なかなか下さない(=下せない)会社もありそう。

在宅勤務も良いが、モバイルPCすらない会社。どうしたものだろうか。

とりあえず、通勤の人混みを何とかしてもらいたいものだ。

電車では喚起をするものの、窓を開けていないと、ウイルスがまき散らかされているような気がしなくもない(気持ち的に・・・だけど)。

さて、この土曜はとても天気が良かった。

外出自粛ムード満点だったのだが。

この2週、体を使っていない。

さらに言えば、土日を部屋で過ごすと食べては昼寝を繰り返すことになり、日曜の夜までに昼夜逆転現象が起こってしまう。

中高の若い時代を思い出しつつも、月曜のつらさは相当なものだ。

このままでは体調がおかしくなりそうな気がしたので、この土曜は、少しばかり遊んできた。

ほんとは、今年は久々に高田城址公園でも行きたいと思っていたのだが、この状況ではさすがに・・・中止とすることに。

夜に行って、体調を崩しては、ただでさえ大忙しの医療関係者に余計な労力をかけてしまうし・・・

で、考えたのが、いつものリズムを踏襲しつつ、早朝の広い公園で、1時間ほどブラブラすること。

勿論、電車を使わず車で移動すれば、接触は少なくて済む。

おまけに桜も見られればこの上なくだ。

公園には多くの方が訪れていたが、皆さんそれなりの距離を保って体を動かすなり、日光浴をするなりしていた。

私は9時過ぎには公園をあとにした。

20200404-negisi610_111

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ