« 四季 〜春、夏、秋、冬〜 | トップページ | 思い出、発見! »

2020年4月22日 (水)

Good bye 新十津川駅 〜札沼線の思い出〜

先日、GWを前倒しして札沼線の一部区間が廃止された。

一日に一本(一往復)しか走らない路線。

改めて地図を見ると何とも言えぬような路線(ちゃんとした地図を見てくださいね。もうちょっとなのに・・・)。

実は、この路線、以前に乗車していたのだ。

当時、埼玉に住んでいた私は、会社の同僚と共に・・・廃止になりそうな路線の乗り鉄を決行!。

東京での出張を終え、一度埼玉に戻り、夜に籠原から東京駅へと向かった。

勿論、飛行機で北海道入り、と思われるかも知れないが、ここからが旅の始まり。

鉄道の旅を楽しむことが多い私は、飛行機は余程のことがない限り使用しないのだ。

飛行機だと待ち時間が長い、融通が利かないのが嫌なのだ。

さて、

旅程は以下の通りだ(ったと思う)。

1日目:籠原⇒東京⇒大垣⇒美濃赤坂⇒大垣⇒京都(京都タワーでひとっ風呂)⇒大阪⇒<トワイライトエクスプレス>⇒札幌

2日目:札幌⇒夕張⇒札幌⇒新十津川⇒<タクシー>⇒滝川⇒旭川

3日目:美瑛、富良野<レンタカー>⇒旭川⇒札幌(ジンギスカン)

4日目:札幌⇒小樽⇒長万部(かにめし:駅弁)⇒函館⇒青森(ねぷた祭)

5日目:青森⇒<レンタカー>⇒白神山地(青池)⇒東能代⇒秋田⇒東京<こまち>

当時、JR北海道は列車の不具合が続き、ダイヤがはちゃめちゃだった。

乗った列車がいつまで経っても動かなかったりと・・・旭川では、ホテルに泊まれずじまいだった。

5日であるのは、青春18切符の都合でもあった。

のんびりと夏の北海道を列車で移動する。贅沢な旅だった。

特に小樽〜長万部の函館本線は、一度は乗ってみたかった路線だった。

この旅の目玉は、やはりトワイライトエキスプレスだろう。

これに乗るためにわざわざ大阪まで足を運んだのだ。

そして、美瑛、富良野と花々を見て・・・函館本線を抜けて長万部で”かにめし”をいただいた。

函館では、ピエロ?だったかな、ハンバーガーもいただいた。

ただ、残念だったのは、ちょっとしたハプニングがあり、江差に行けなくなってしまったのだ。

大誤算。

それでも数週間後には、江差を訪れたことを言うまでもない。

のんびりとは言ったものも、行ってみたかった所、食べたかったものを一気に済ませてしまった旅でもあった。

改めてJR北海道の路線図を見ると・・・随分寂しくなったものだ。

Img_1160_021

Img_1159_011

« 四季 〜春、夏、秋、冬〜 | トップページ | 思い出、発見! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 四季 〜春、夏、秋、冬〜 | トップページ | 思い出、発見! »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ