« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

2020年8月30日 (日)

熱中症に気をつけて!

8月最後の日曜となってしまった。

今年は、外出する機会が少ないのだが、あっという間に8月も終わり、随分日が短くなってしまった。

これから紅葉を気にし出すのだが、少し控えめな行動となりそうな気がする。

今年は、しょうがないかな〜的な気分になっている。

まぁ、そのときの状況で活動範囲を決めようと思っている。

さて、8月も終わろうとしているが、未だ暑い日が続いている。

明日辺りから多少気温は下がるのかも知れないが、まだまだ気をつけなければならない。

水をがぶがぶ飲むイルカちゃん。

泳いでいるときにもたくさん飲んでいるのだと思うのだけれど・・・これは、遊んでいるんでしょうけど。

このイルカは子供のいるか。

恐らく、先日生まれた”ミライちゃん”だと思うんだけどね。

江ノ島水族館の年間パスポートもそろそろ切れてしまう。

さて、どうしようか・・・。

 

20200830-enosui501_011

2020年8月29日 (土)

洒水の滝へ Let's Go !

天気のよい8月最後の土曜日。

この二週間、外出ができなかったので、少しブラブラしてきた。

勿論、車での一人旅。

本当は、伊豆の大室山にでも行こうと思って外へ出たのだが、あまりの暑さにやめた。

次に考えたのは、以前訪れた花の都のひまわり。富士山が見えれば・・・と思っていた。

朝方見えていた富士山は、昼には見えなくなってしまった。

で、以前から気にしていた滝の一つである山北の洒水の滝へ行ってみた。

近くまで車で行けるのだが、如何せん駐車場が狭いので、自分が訪れた時も一杯だった。

何処へ行っても暑いことには変わりないのだが、滝から流れる水と緑に包まれていると何となく清々しい気分になるから不思議というものだ。

滝を後にした後、丹沢湖を見て帰宅した(そのうちユーシンブルートやらを見て見たいのだが・・・)。

 

20200829-syusuinotaki602_011

2020年8月24日 (月)

夏休みも終わり・・・

結局、この夏も春同様何処にも出かけることはなかった。

せめてもと・・・ひまわりの咲いているところを探すもだ。

少し前までは、18切符の季節になるとわくわくしたものだった。

写真は9年前の冬の下灘駅。

このときは、多分埼玉に住んでいたのだが、埼玉から東京から九州は熊本に入り、大分へと抜けたと思う。

そこからフェリーに乗り、四国に入り、早朝フェリー乗り場から駅まで不慣れな道を歩いた。

夜が明ける頃にJR八幡浜駅に着き、確か始発で、下灘に向かった。

下灘駅は、青春18切符のポスターに度々登場し、ちょっとしたあこがれの駅でもあった。

夕日が綺麗との駅ではあるが、静けさの中にある駅もなかなか良かった。

冬の早朝であることに加え、列車本数が少ないこともあってか、下車して、私のようにのんびり撮影される方はいなかった。

「さぁ、旅に出よう!」

そんな気持ちにさせてくれるのはいつになることだろうか。

 

Dsc_0440_011

2020年8月22日 (土)

うかつにも・・・

うかつにも体調を崩してしまった。

ちょくちょくある腹痛なのだが、久々に大きな腹痛となった。

幸い日中だったため、病院へ行くも・・・発熱していたことと混雑により病院の中には入れず、他の病院を進められることに。

発熱外来へと行くことになり、PCR検査を受けてからでないと・・・とのことになった。

結果、頓服だけもらって結果が出るまで自宅待機となった。

弱っているときに、このような状況、状況を分かっていると言えど、とてもつらかった。

PCR検査は「陰性」との連絡来たので、早速一般病棟へと足を運んだが、原因分からず。

いつものことだが・・・。

そんなわけで、この2週間は外出せずにおとなしく部屋にこもっていた。

ただでさえ衰えている体が、更に衰えた感じ。

さて、

写真は、13年ほど前の那智の海岸のようだ。

記憶が曖昧だが、このときは18切符でどこかへ行った帰りに高野山によりに、その足で鈍行で那智まで行ったのだと思う。

高校生の時に、やはり18切符を使い、夜行列車「はやたま」に乗って旅したことを思いつつの、那智入りだったと思う。

帰りの列車の待ち時間の間に、海が見えるところまで行き、撮影した一コマ。

青い空に、白い砂浜、紀伊半島はなっんて綺麗な海があるんだ!

なんて、感動したことを覚えている。

この写真くらいに3密を防止できているとコロナの心配もなさそうだ。

この跡、勿論鈍行で名古屋まで出た。その後たまたま席を確保できたムーンライトながらで帰宅したような気がする。

Nachikaigan1

2020年8月 9日 (日)

花の都公園へ Let's Go !

花の都公園のHPにも記されていたが、今年のひまわりは日照不足で育ちが良くないようだ。

確かにそれほど背が高くもなく、ちょっとやせっぽちのようにも見える。

また、畑によっては、腰くらいの背しかないひまわりがあり、元気印のひまわりだけに、見ていて気の毒になってしまった。

それでも花をつけるひまわりは、やっぱ元気なのかも知れない。

 

20200808-himawari702_011

2020年8月 8日 (土)

冨士浅間神社へ Let's Go !

コロナ患者は増え続け、と言うか検査数と共に増え続けている。

この連休も新幹線、高速道路はガラガラのようだ。

Go Toで移動を促したわけだから・・・来週以降の数値がどうなるか。

さて、特にやることもない連休となるのだが、車でドライブがてらひまわりを見てきた。

ひまわりのイベントは何処も中止になっているが、花の都公園は見られそうとのことだ。

その前に、浅間神社を訪問。

何度か訪れているが、いつ来ても落ち着いていて良い。

 

20200808-sengenjinja601_011 20200808-sengenjinja603_011

2020年8月 2日 (日)

鳳凰現る!?

天気が良かったので、ぶらっと江ノ島まで行ってきた。

えのすいの年間パスポートもそろそろ切れるし、来週からお盆休みまでは事前予約になるので、気が向いたときに・・・とのことだ。

夕方の短縮版イルカショーを見てきたが、お気に入りのトリーターさんを見ることができて良かった。

イルカと共に、この方の笑顔に何度救われたことか・・・遠くから見ていても一番いい笑顔をしているんですよね。

えのすいでは先日イルカの赤ちゃんも生まれたし、コロナの悪い話ばかりではないのだ。

今年の海岸には海の家がなく、ちびっ子連れの家族が楽しそうに遊んでいるようだ。

いつもより少なめの人出は、のんびりとした休日を過ごさせてくれた。

江ノ島を撮影した写真だが、右上の空の雲が、何となく鳳凰に見えないだろうか。

肉眼では気づかず、モノクロ、且つコントラストを上げてよく見えるようになったのだが、如何だろうか。

まぁ、点が3つ、目、口のように並べば人の顔に見えてしまう、と言うような同レベルの錯覚と言われてしまえばそれまでだが・・・。

 

さて、話は変わり、人出が少ないのは、コロナの感染者数が増えているから、皆さん外出を控えているのだろう。

最近は、尾身さんの報告も増えたが、なんか違うような・・・政治家でもない方が、経済と医療の両方を加味した発言をなされているようで、違和感を感じる。

本来は、西村さんの役目だろうが・・・厚生大臣の発言ってほとんど見ないような・・・。

更に言えば、最近は安倍さんも・・・。

国会は閉じたままだし、法案なくも(?)国民の声には耳を傾けてもらいたいものだ。

特に、国家議員さんは自身の選挙区で相談窓口でも開いたら如何だろうか。

選挙の時だけでなく、今こそ国民に近寄っていってもらいたい。

勿論、握手は不要であるし、事務所の有効活用にもなりそうな気がしなくもない。

選挙カーならぬ、ご意見伺いますカーを走らせれば、いろいろな国民の声が聞こえてきそうだが。

っと、余計なことを書いてしまった。

ルパン三世の石川五右衛門が、斬鉄剣で相手を切り刻んだ後の気持ちもこんな感じかも知れない。

 

20200802-enoshima605

2020年8月 1日 (土)

元気印のひまわりは・・・

そろそろひまわりの季節だ。

東京のみならず全国的にコロナ感染者数が増加しているが、車で、しかも外なら良いだろうとのことで、ドライブがてらにひまわりを探しに。

有名処は、予想通り、コロナ感染防止のため、イベントを中止していた。

そんな中で、浮島のひまわり畑でひまわりが咲いているようだった。

折角なので、先日開通した箱根登山鉄道の走っている姿も見たいと、箱根経由で現地へと。

箱根は思った以上に空いていた。

それなりに人出はあるものの、普段の休日と比べたらガラガラと言っても良いだろう。

わざわざ1号線で箱根を登るとやっと登山鉄道の走っている姿を見ることができた。

箱根では未だあじさいを見ることができるようで、登山鉄道とあじさいのコラボを頭の中に描きながら車を走らせた。

ただ、未だに所々で山が崩れた跡が有り、未だに完全なる状態になっていないことに被害の大きさを知るのだった。

さて、ひまわりは、事前情報の通り、長雨のため成長がイマイチ。

背が小さく、花によっては随分痛んでいた。

そんな中でもチョウチョたちは、我先にと花の蜜を吸いに来ていた。

こんなに蝶が飛んでいるなら・・・と、マクロレンズを持って来なかったのが悔やまれた。

写真は、トリミングしたものだが、PCで見ている限りではこれでも良いだろう。

20200801-tyoutyo802_011

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ