« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月

2020年10月27日 (火)

夕暮れの江ノ島へ Let's Go !

日曜の天気はとても良かった。

ライブカメラで見る富士山、雪が少ないものの、とても綺麗に見えていた。

大菩薩嶺の登山は、日曜が正解だったのかもしれない・・・でも、翌日のことを考えると・・・。

駅伝シーズンになり、いろいろな駅伝のTV中継がある。

今日は、全日本大学女子駅伝。

名城大が圧倒的な速さで優勝した。

沿道には、パラパラと応援者が見られるようだが、それなりに間隔が保たれているようだった。

来年の箱根駅伝はどうなることやら・・・。

これが成功すれば、多くの競技はクリアとなりそうだが、皆さん我慢できるだろうか。

さて、駅伝を見た後、あまりの空の青さばかりが気になり、夕暮れ時を待って、江ノ島まで足を運んだ。

それほど寒くはなく、綺麗な夕日を見られる季節なのかもしれないが、多くの方が、夕陽にカメラを向けていた。

残念ながら、富士山は綺麗日没後に姿を現すといった、先の土曜のような状況となったようだ。

富士山が見えなかったので、比較的人の少ない東浜で撮影してみた。

20201025-enoshima503_00001

20201025-enoshima711_00001

2020年10月26日 (月)

瑞牆山までドライブ Let's Go !

ずいぶん前になるが、瑞牆山に登山口へ急ぐ中、早朝の景色を楽しみながら運転していた。

朝日に照らされた唐松(?)が輝き、その背後に岩肌をあらわにした瑞牆山を見た光景が忘れられず。

本当は、当時と同じ時間を目安に訪れようとしたが、大菩薩へ行ったので、夕陽に照らされる瑞牆山を見に行ってきた。

お日様は出ているものの、こちらもどんより雲の群れがあり、時折陽が陰ってしまう。

それでも、瑞牆山は美しかった。

朝からこちらでも良かったかな?とも思ったが、おそらくこちらもどんよりだったに違いなく、夕日が沈むまで瑞牆山をボ〜ッと眺めて一日を終えた。

帰りの頃には、アルプス、八ヶ岳の頂は、どんより雲に覆われていたものの、富士山はわずかに青味を残す空に、とても綺麗な姿を見せてくれていた。

 

20201024-mizugaki607_00019

2020年10月25日 (日)

富士山を見に Let's Go !

雨の多い土日が続いていたようだが、先週あたりからなんとなく、良い兆しが。

先週一週間もどうもパッとしない天気が続いていたが、この土日は晴れの予報が多かった。

福島あたりへの出撃も考えたが、せっかく晴れるのなら・・・と富士山を見たいとの気持ちになった。

で、訪れた場所は、大菩薩嶺。

朝6時に現地に着くも、駐車場はすでに満車に近かった。

お手軽(現地までは遠いが)に、そして気持ちの良い大菩薩ならではの人気なのかもしれない。

さて、肝心の富士山だが、非常に残念な結果だった。

まあ、時を改めて来てくださいとでも言われているような感じ。

朝からどんより雲が垂れ込めていたが、さらに霧がかかるなどどうにもいかない状況。

それでも、昼頃から雲が取れそうとの情報を得たので、のんびり時間をかけて登って行った。

時折青空が見えるも富士山と反対側。

やっと顔を見せた富士山だったが、この日はこれが限界。

すぐに隠れてしまい、その後は顔を出すことはなかった。

昼前に下山し、次の目的地までドライブへと頭を切り替えることにした。

20201024-daibosatsu607_00007

2020年10月19日 (月)

久々の温泉

コロナ以来、人混みはどうも苦手になってしまった。

私を知る人は、「コロナ以前から人混みは嫌いだった」と言うだろうが、別に必ずしも一人が好きなわけでもないのだ。

駒止の滝のそばには、有名な北温泉がある。

家を出る時は、今回は温泉に浸からずに帰宅すると決めていたので、タオルすら持っていかなかった。

そう、人混みを恐れてのことだった。

ところが・・・家を出る時の決意は固かったはずなのだが、気がつけば温泉に浸かっているという始末。

困ったものだ。

昔、幾度となく那須を訪れたときにはこんなに行きやすかったのかな?なんて思いつつ、温泉に浸かっていた。

温泉(旅館)は、とても趣があり、これぞ秘湯といった感じだが、如何せん入りくんでいて、迷子になりそうなので、迷子にならないうちに帰宅することにした。

 

20201018-kitaonsen602_00001

2020年10月18日 (日)

駒止の滝へ Let's Go !

昨日は、寒い雨の1日だった。

今日、日曜は多少天気が良くなるようだ。

少し寝坊してしまったが、ドライブを兼ねて那須の紅葉を見てきた。

コロナで長い間こもっていたため、登山はせず、車でお気軽に行ける場所を選んだ。

関東にもこんなに綺麗な滝があることをしらなかった。

昨日の雨で、水が濁っているかと思いきや、なかなか綺麗な色をしていた。

20201018-komatome801_00001

2020年10月 5日 (月)

小出川へ彼岸花を見に Let's Go !

小出川の彼岸花を見に行ってきた。

ピークは過ぎてしまっているようだが、思った以上見応えがあり、良い散歩になった。

紫陽花でも有名なようだが、彼岸花の方が見応えありそう。

皆さん思い思いに楽しまれていた。

20201004-higanbana805_00009 20201004-tyoutyo803_00001

2020年10月 4日 (日)

箱根仙石原へ Let's Go !

なんとなく見ごろになったようなので、箱根まで出かけてきた。

仙石原はうん十年ぶり。

昔とはずいぶん装いが違っているような・・記憶違いかな?

夕陽に照らされるススキをイメージしていたが、天気予報通り夕方は曇ってしまった。

それでも皆さん楽しそうだった。

20201003-sengokuhara801_00007

2020年10月 3日 (土)

大室山へ Let's Go!

おそらく、幼い時に親戚の方々と登ったことがあると思われる大室山へ行ってきた。

河津桜を見に行ったりしているときに、気になっていたのだが、夏場は暑く、雨が降りそうだと行く気になれず。

で、やっと行ってきた。

残念ながら、お鉢まわりはできなかった。

なんでも花火大会があるためだとか。

また気が向いたら行ってみようと思っている。

 

綺麗いな山の形を写真に収めればよかっったが、すり鉢の中がどうなっているかが気になっていた。

アーチェリーが楽しめるようだ。

20201003-oomuroyama604_00005

2020年10月 2日 (金)

鳩の行水

気温の上がったある日のこと。

池のそばを歩くと鳩が群がっていた。

そんな中、鳩が水浴びをしていた。

他の鳩たちもこの場所をこぞって取り合っては、水を浴びてと。

鳩の足の長さには丁度良い場所だったのだ。

烏の行水ならず、鳩の行水。

20200928-hatonogyouzui701_00008

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ