« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

2022年3月

2022年3月30日 (水)

今日の江の島

以前、ブルドーザーが砂浜を整地していることをお伝えした。

今なおその作業は続いているようだ。

この作業とは無関係と思われるが、浜には小石やら大きな石やらが目立つような気がする。

誰かが、これら石を集めて遺跡のようなものを作っていた。

20220330-enoshima701_00010

2022年3月28日 (月)

今日の江の島

雨が降りそうな天気だったが、先の土日はほとんど歩いていない。

雨が降っていなければ、歩くべし。

春休みなのか、高校生、小学生と思われる方々がいっぱいいた。

特に小さな子供たちは、キャッキャと声を上げて楽しんでおり、この悪天候をもろともせずに、そして楽しい雰囲気に変えていた。

雲のない夕暮れの江の島も素敵だが、こんな雲がある江の島も迫力があり、なかなか良いのではないだろうか。

 

20220328-enoshima711_00012

2022年3月25日 (金)

今日の江の島

久々の江の島散歩。

この週末、特に明日土曜の天気は良くないようだ。

今日は歩くしかない・・・そう思って出発。

お日様の沈む方向には、雲が垂れ込めており、少々残念な結果に。

当然の如く、富士山など見えるはずもなくだ。

それにしても、凄く潮が引いており、久々に広い砂浜となっっていた。

ここまでの海岸線は、初めてかもしれない。

20220325-enoshima702_00005

2022年3月22日 (火)

お散歩写真〜江の島〜

天気が悪く、お散歩できず。

数週間分のお散歩写真を追加しました。

お時間のあるときに、ご覧いただければ幸いです。

以下、URLです。


https://img.gg/d09dOFt


2022年3月21日 (月)

今日の江の島

結局、この三連休の天気はパッとしなかった。

それでも東京の桜の開花が発表されるなど、嬉しい話も。

次週のお天気はどうだろうか。

こんな天気だったので、いつもの散歩コースをぶらぶらと。

江ノ島にちかづくとスピーカーからの声が聞こえてきた。

高校生バンドの演奏会が開催されていた。

自分が高校のときは、こんなに打ち込めるものがあっただろうか。

こんなことを考えつつ、元気な高校生を見ていた。

220321-enoshima501_00001

2022年3月20日 (日)

カワセミ

この連休の天気はイマイチのようだ。

富士山も期待できず・・・カワセミでも、と探しに行った。

探したからといって、おいそれと出会うことができないのが難しいところなのだ。

今日は、カワセミどころか、あまり鳥がいないようだ。

サギは一羽も見ることはなかった。

今日はダメかと諦めかけていたところへ、一羽のカワセミがやってきてくれた。

20220320-kawasemi802_00002

2022年3月17日 (木)

今日の江の島

週末になると疲れが溜まるのか、早めに寝る習慣がついている。

昨晩も同様だった。

久々に携帯がなり、目が覚め、揺れが始まった。

あれだけ揺れたのは久々のようだ。

東北の方々はさぞ怖かたと思う。

今日は曇天。

散歩を止めようとしたが、歩き始めてみた。

雨が降りそうな天気、自ずとモチベーションが下がる。

そんなわけでもないが、久々に江ノ島へ渡ることにした。

すでに日が暮れているので、お店は閉まり始め、観光客も少しずつ減っているようだった。

20220317-enoshima505_00001_20220317195101 

2022年3月16日 (水)

今日の富士山

昨日撮影したものと大差はないが、今日の富士山。

今日は、全体的に霞んだ空だった。

日没後も富士山の輪郭が、なんとなくはっきりせず。

それでも、うっすらながらの富士山が、姿を表してくれると嬉しいものだ。

20220316-enoshima508_00009

2022年3月15日 (火)

今日の江の島

最近は暖かいので、海に入る子供、学生が多い。

特に学生は、卒業式があるのか目立つ。

今日は大学の卒業式があったようだ。

高校生は、制服のまま海に入ってしまうからすごい。

明日の学校までに乾くのだろうか・・・そんなことを気にしたりもしながらはしゃぐ様を眺めている。

それでも、日没後時間が経つにつれて、一人また一人と家路についていく。

少し落ち着いた海を眺めて、自分も家路に着く。

 

20220315-enoshima717_00038

2022年3月14日 (月)

今日の江の島

毎度の富士山側は雲が多い。

それよりも多かったのが、トンビ。

江の島周辺の浜辺では、食事をしないことが鉄則だが、どうもこれを守らなかった方々が。

トンビは、人様の食べ物目指して飛びかかる。

20220314-enoshima504_00009

 

20220314-enoshima501_00006

2022年3月12日 (土)

今日の富士山

気温が上がっためか、日中の富士山は霞んでいた。

それでも夕方になれば、うっすらとかげが現れた。

富士山が顔を出すと少しだけ嬉しくなるのは、自分だけではないはずだ。

さて、今日の富士山は、桜と一緒に撮影。

今年の早咲き桜は、遅咲き桜になってしまったが、やっぱ富士山とのコラボはいつ見ても良いものだ。

20220312-yumenosato817_00060

2022年3月11日 (金)

今日の富士山

さて、散歩へ出発!と靴を履こうと思ったら、会社から電話。

一度閉じたPCを立ち上げ、1時間ほど仕事をしてしまった。

時間的に、日没前の到着は無理だろうと思いつつも、てくてく歩き出した。

ちょうどお日様の最後のひとかけらが消えていくところだった。

富士山の頭にある筋状の雲が赤く染まり、良い飾りとなっていたようだった。

20220311-enoshima511_00014

 

Good bye VSE

コロナの影響で影響を受けたのは、飲食店のみならず、鉄道業界も同様。

ダイヤ改正では、特急列車の本数減など、大幅な見直しをされたようだ。

小田急電鉄においても同じ。

残念なことに白いロマンスカーが引退とのこと。

ロマンスカーらしいロマンスカーの引退は、寂しい限りだ。

今後は、観光ロマンスカーではなく、通勤、地元民のロマンスカーの運転が増えるようだ。

ロマンスカーのCMもなくなってしまうのだろうか。

旅の楽しみがまたひとつなくなったような気がした。

20220101-vse601_00008

2022年3月10日 (木)

今日の江の島

昨日に続き富士山は見えず。

雲が多いが、雲の切れ間からお日様が顔を出した。

ちょうど烏帽子岩の上あたりにお日様がやってくる。

 

20220310-enoshima502_00004

2022年3月 9日 (水)

今日の江の島

散歩の準備をしていたら、仕事の電話が入ってしまった。

いつもより遅い時間に到着するも、いつもと違う雰囲気の江の島。

8分だけ花火が上がるとのことだった。

だいぶ待って花火を見て帰宅した。

それでも、出発が遅くなったのが幸いしたことは言うまでもない。

無論手持ち撮影なので、手ブレ写真だが、雰囲気だけは伝わるだろうと・・・。

えのすいで、さかなクン発見。

ギョギョギョ!な散歩だった。

 

20220309-enoshima707_00007

2022年3月 8日 (火)

昨日の海

遠く海に輝くものを見つけた。

海上保安庁の船と思われる。

我々の安全を確保してくれているのだろう。

大抵この場所に停泊しているようだが、ここが何かのポイントなのかは分からず。

彼らがこのようにしてくれていることが、我々にとって幸せなことなのだ。

20220307-enoshima502_00005

2022年3月 7日 (月)

今日の富士山

いろいろな雲があったので、小さく富士山。

雲ひとつない空も綺麗だが、いろいろな雲が浮いている空を見るのも、これまた楽し。

20220307-enoshima707_00019

2022年3月 6日 (日)

今日の江の島

昨日ほどではなかったが、これだけ暖かければ、散歩の足取りも軽いというもの。

それにしても、日に日に日没が遅くなっていく。

ついこの間まで16時半ともなれば、すでに薄暗くなっていたが、今ではまだまだ皆を照らしている。

20220306-enoshima702_00011

2022年3月 4日 (金)

今日の江の島の海

今日は穏やかだった。

残念なことにお日様すら見ることはなかった。

富士山は見えるはずもなく。

ウクライナ、早く平和な日常を取り戻してほしい。

この海のような、ゆったりと時間が流れるような生活を。

きっと、みんな疲れ切っているんだろうな。

遠く海を見ていて思う。

同じ一つの地球に生きながら、なぜ争うのだろうか。

20220304-enoshima704_00005

 

2022年3月 3日 (木)

今日の富士山

天気は良かったが、富士山には少し雲がかかっていた。

せめて、もう少し綺麗に輪郭が見えてくれると嬉しかった。

高校の卒業式が集中したのか、卒業証書を持った学生で海岸はいっぱいだった。

最近の証書は少し洒落ているようで、紙っぺら一枚(筒に入れるタイプ)ではないようだ。

片手に証書を持って夕陽を背景に写真を撮っていた。

紙っぺらだったら、片手でもつとクルクルっと丸まってしまうので、こうはいかなかっただろう。

それにしても撮影に慣れているのか、皆それなりのポーズをとって嬉しそうだった。

こんな光景を見ながらもウクライナのことが頭の片隅を過ぎってしまうのは自分だけだろうか。

 

20220303-enoshima508_00009

お散歩景色 〜江の島〜

ブログにて江の島付近を散歩していることはお伝えしていますが、これら画像をまとめてみました。

お散歩のついでの撮影のため、同じような画像ばかりですが、お時間のございます際にご覧いただければ幸いです。

※不定期にて更新を予定しています。

 

URL: https://img.gg/d09dOFt

 

2022年3月 2日 (水)

今日の江ノ島

今日も雲が多い江ノ島。

富士山は見えず。

残念。

20220302-enoshima701_00001

2022年3月 1日 (火)

今日の江ノ島

雨が降りそうだったが、昨日は散歩をしていないので、傘を持ってのお散歩。

予想通り富士山は見えず。

わかっちゃいたけど・・・残念。

20220301-enoshima706_00007

四季の駄作集「冬」に画像追加

四季毎に画像をまとめていますが、3月になりましたので、この冬の画像を追加しました。

既に、ブログで公開している画像もありますが、お時間のあるときにご覧いただければ幸いです。

 

URL : https://img.gg/29HJlRi

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ