« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »

2022年4月

2022年4月30日 (土)

鎌倉へ Let's Go !

鎌倉もそろそろつつじが見頃かと・・・。

GW前半戦の晴れ間を見つけて、鎌倉をぶらぶらとしてきた。

小町通りは、ものすごい人出。

すっかりコロナ前に戻ったようだ。

このままの状況が続いてくれれば良いのだが。

お寺は、安養寺、安国護論寺、仏行寺を回った。

「鎌倉、つつじ」でネット検索してヒットしたお寺たち。

ツツジだけでなく、江ノ電に乗ったり、湘南モノレールに乗ったり、満足な一日だった。

ただ、花粉が多いのか、鼻水とくしゃみが止まらず、マスクの中は大変なことになっていた。

こんなこともあって、帰宅した時には意識朦朧としていた。

20220430-anyouin611_00023

20220430-monoreru601_00047

20220430-enoden601_00042

2022年4月25日 (月)

今日の富士山

最近は天気がパッとしない日が多い。

今日も富士山が見られるか不安だったが、うっすらと見ることができた。

これだけ暖かいと自然と海へと足が進むも、風はまだ少し冷たい。

日没を待っていると体が冷えてしまう。

それでも、穏やかな波の打ち返しを見ていると、なんとなく嫌なことも忘れ、のんびりとした気分になれる。

20220425-enoshima702_00017

2022年4月24日 (日)

元善光寺へ Let's Go !

昨日は、元善光寺まで行ってきた。

元々は花桃を見に行ったのだが、せっかくなのでとのことで、訪れてみた。

4年ぶりくらいだろうか。

長野の善光寺と違い、どことなくひっそりとしている感じが、これまた魅力的でもあるのが、足を運ぶ理由になっているのかもしれない。

元善光寺もご開帳。

先の長野の善光寺に続き、ご開帳の時期にお参りできたことはよかった。

桜はすでにほぼ散っており、かろうじて山間が残るのみ。

花の鮮やかさもさることながら、新緑の眩しさが目につくようになってきたようだ。

20220423-motozenkouji801_00001

2022年4月20日 (水)

気がつけばさくらんぼ

散歩コースの桜。

すっかり葉だけになったと思っていたら、よくよく見ると赤い実がなっていた。

20220419-sakurannbo501_00009

2022年4月19日 (火)

今日の江の島

思ったほど綺麗な空ではなかった。

全体的に平らな(?)曇よりは、このような雲の方が良い気がする。

それにしてもこのところパッとしない天気が続いているようだ。

スカッとした綺麗な青空の下の江の島を見てみたいものだ。

20220419-enoshima702_00005

2022年4月18日 (月)

善光寺ご開帳へ Let's Go !

昨日は、善光寺ご開帳へ行ってきた。

前回のご開帳では、以前同じ会社に勤めていた方が、一生懸命私の名前を叫んでいたことを思い出す。

所詮同性の他人を探しているのだろうと、気にせず、人混みを歩いていたのだが、声が後ろからついてくる。

そして、その声の主に私は捕まったのだった。

呼んでいるのに、どんどんいっちゃうから・・・と。

まさかこの人混みで、私なぞ目にくれる方はいないと思っていたのだったが。

どこかで誰かが見ているから、悪いことはしちゃならんとのことなのだろう。

その後も善光寺はしばしば訪れている。

前回訪れたときは、坂東三十三箇所が終わった際のお礼参だったような。

やっぱ、ご開帳は良い。

回向柱に触れるだけで、心洗われるような気持ちになる。

朝方は、安曇野の桜をみてきたが、残念なことにすでに葉桜。

そんな気持ちは何処へやら。

もちろん、善光寺近くの桜もだいぶ散っていた。

善光寺を後に、今回のもう一つのお目当てである像山地下壕見学へと。

戦争特番か何かで知ったこの地下壕。

以前から来て見たかったのだが、やっと来ることができた。

ウクライナでの戦争を考えると少々複雑な気持ち。

20220417-zenkouji607_00053

2022年4月13日 (水)

今日の江の島

明日から天気が崩れそうなので、散歩してきた。

先日お伝えした砂盛りは、また形を変えており、ずいぶん平らなところが多くなった。

これからどうなって行くのか楽しみでもある。

さて、今日は天気が良かったものの、富士山は見えず。

雲が少し赤く染まったので、空とサーファーを一コマに収めてみた。

20220413-enoshima707_00006

2022年4月11日 (月)

今日の江の島

全体的に曇っており、風がものすごく強かった。

砂を浴びることになるので、日の入りを待たずに帰宅した。

画像としては面白味がないが、これまで設置されていた柵が撤去され始めている。

ただ、砂盛りが依然としてある。

最終的にこれをならすのか、このままとしておくのかは分からない。

GWまでに、何かしらの形になるのではなかろうかと様子を見守ることにした。

私が見守ることでもないのは言うまでもないのだが。

帰りの道で空を見上げると一部分ながら雲が紅く焼けていた。

これで、富士山が見えればよかったのだが、そう甘くもなく。

20220411-enoshima701_00001

2022年4月10日 (日)

吾妻山公園へ Let's Go !

菜の花と富士山で有名な(?)二宮の吾妻山公園へ行ってきた。

とは言っても、すでに桜が散ろうとしているこの季節に行ったのは、どんな感じで桜が咲いているかを見たかったとのことにある。

晴天だったので、富士山が見られればと思っていたが、遠く空はかすみ、残念なことに見ることはなかった。

今日はポカポカ陽気、風が少し冷たく、とても気持ちが良い。

おまけに、霞みながらも伊豆半島の方まで、うっすらと海岸線を見ることができた。

そして、何よりも芝生の青臭い香りが、ゆったりとした時を過ごさせてくれた。

 

20220410-aduma615_00015

2022年4月 7日 (木)

今日の富士山

今日は薄くも厚くもない雲が空を覆っていた。

富士山はさっぱり。

それでも、富士山の後ろにお日様が進めば、シルエットが浮かび上がるのではなかろうか。

こんなことを思いつつ、少し冷たい風が吹く浜辺で待っていた。

富士山の右側にお日様が沈んでいくとともに、うっすらと富士山の影が見えてきた。

今日は入学式があったのだろうか。

さんぽみちでも真新しい制服をちょっとぎこちなく身に纏った学生が親御さんと歩いていた。

20220407-enoshima711_00010

2022年4月 6日 (水)

今日の富士山

この時期は、江の島でもダイヤモンド富士が見られるらしい。

毎度の散歩の中で、こんな景色が見られれば、少し得した気分。

今日の天気はまずまず。

ちょっとだけ期待して散歩した。

ところが、江の島に着くと意外と人がいない。

もう時期は過ぎてしまったかな???っと、江の島の方を見渡すと皆さんは島から撮影しているようだった。

おそらくどこで撮影しても同じような写真になることがわかっていたが、大衆に流される性格なのか、島へ渡ることに。

島に渡ってみたものの、やっぱ、皆さんと同じ写真になっちゃう、と代わり映えしない景色を見つつ後悔するも時すでに遅し。

お日様が勢いよく富士山に隠れていく中、少し場所をずらしてみたため、ちょっと太陽の位置がずれてしまった。

 

20220406-enoshima710_00014

2022年4月 5日 (火)

今日の江の島

昼前辺りから青空が広がったので、散歩を楽しみにしていた。

きっと富士山も見えることだろうと・・・。

ところが、西側はどんより雲。

西側どころか、江の島上空にも黒い雲が。

20220405-enoshima503_00004

2022年4月 3日 (日)

桜も終わりか・・・

ソメイヨシノも早咲き組は、このところの天気で散り始めているようだ。

開花から一週間も経てば、仕方なしだ。

来週末には、葉桜になっていることだろう。

ほんとあっという間に桜の季節が過ぎ去った。

それでも、これから徐々に内陸、東北へと開花が進めば、まだまだ楽しめる。

こんなことを楽しみにしながら、日々生活をしているような気がする。

20220402-iwamotoyama-505_00019

« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ