無料ブログはココログ

旅行・地域

2018年7月19日 (木)

鹿屋航空資料館へ Let's Go !

鹿屋へ行ってきた。

以前、知覧を訪れたので、今度は鹿屋へ行ってみたいと思っていた。
現地まではレンタカーを借りたが、不慣れな道は難しい。
訪れてみて、改めて多くの若い命が犠牲になったことを思い知る。
二十歳前後は、いろいろな夢などあったはずなのに・・・。
特攻時のモールスを受信していた通信所も訪れた。
ッーっと言う音を鳴らしながら敵に体当たりする特攻隊。
この音が途絶えたときにひとつの命が消えていく。
 
20180714_shibushi703_191

2018年7月18日 (水)

夕焼け小焼け

九州へ向かう際の空。

曇っていたので夕焼けを期待していなかったが、そのときが来ると空を真っ赤に染めた。
こんな赤い空は見たことがなかった。
 
20180713_yuuhi701_071

2018年6月24日 (日)

鶴舞公園へ Let's Go !

名古屋は公園に恵まれている。

先週見逃したあじさいの代わりというわけではないが、鶴舞公園にあじさいがあるらしいので、ぶらっと出かけてきた。
久々にやってきたが、グラウンドができて、サッカーを楽しんでいる方もいた。
さて、あじさいは思った程枯れておらず、まあまあだった。
私のみならず、数名があじさいにカメラを向けていた。
 
20180624_ajisai801_011

2018年6月16日 (土)

豊川海軍工廠平和公園へ Let's Go !

名古屋に来てから聞いたことがあるこの場所。

これまでは名古屋大学の一部だったと記憶している。
先週だったか、平和公園となったとニュースが伝えていたので、ぶらっと出かけてきた。
思ったより静かな場所であり、園内は子供達が遊べる工夫もされている。
子供達がキャッキャとはしゃぐ姿を見ているとまさしく平和であることを感じざるを得なく、この状況にありがたさを感じるのだった。
海軍標柱を探したが、見つからず・・・またの機会に探しに行こうと思う。
 
180616_toyokawakaigun501

2018年6月 2日 (土)

有松祭へ  Let's Go !

今年も行ってきました有松祭。

絞り染めの町で、町並みに絞り染めされた生地が並ぶ。
正直これと言ってないと言えばないのだが、ミス絞りを見るという下心を持って毎年通っているのだ。
ただ、若い子達の顔は、皆同じに見えてしまうという残念なところは否めない。
お祭りに会わせて、駅近くのイオンでイベントが開催される。
毎年、桜花女子大(?)のジャズバンド(tuti?)の演奏を聴いて帰ってくる。今回は、名古屋市立大の吹奏楽団の演奏もあったので、これも聴いてみた。
スケジュールを見ると日曜の方が吹奏楽、マーチングの演奏が目白押しのようだ。
土曜に行ってちょっと失敗したかな?なんて思ったりもした。
日差しも強く、腕が真っ赤になってしまった。
 
20180602_arimatsu503_031
 
20180602_arimatsu502_021

2018年5月14日 (月)

日間賀島へ Let's Go !

名古屋へ来て、ちょくちょく耳にする日間賀島。

とうとう(やっと?)行ってきました。
タコ、フグの島で有名です。
ところが、最近タコが捕れないとか・・・タコの姿煮を楽しみにしていたのですが、予約を入れておかないと難しいようです。
私は、タコの足の先っぽが好きなので、全体は要らないのですが・・・。
写真の前の茶色いつぼのようなものは、言うまでもなく蛸壺です。
島の漁港のあちこちに積み上げられていました。
今では、蛸壺漁自体が珍しいようですね。
 
200_0038_371

2018年5月13日 (日)

賢島へ Let's Go !

3日つかえる切符。

最終日はおとなしくしていようとも思ったが、以前から賢島へ行ってみたかった。
特に凝れと行った目的はない。
島風をはじめとする近鉄の特急の多くは、行き先が賢島となっていることが多い。
さらには、サミットも行われた。
ただ、知人曰く、電車で行くところではないところとも聞かされていた。
さて、行って見ての感想だが、駅の周りにはほぼ何もない。
終着駅としては非常に寂しい限りだ。
かろうじて、水族館とクルーズ船乗り場ある。あとは真珠のお見せがちらほら。
ここの水族館はマンボウが見られるらしい。
気が向いたら今度は車で来てみようと思ったりもした。
1時間ほどで賢島を後にした。
 
20180506_kashiko5_051

2018年5月12日 (土)

赤目四十八滝へ Let's Go !

GW後半戦の初日は、横蔵寺と華厳寺を訪れた。

この時の新緑が忘れられず、どこかへ歩きに行きたいと思った。
で、思いついたのが、赤目四十八滝。
ここへは一昨年(?)の秋に訪れている。
新緑の季節は、色華やかではないものの、柔らかい緑の木々達で一杯だった。
この緑が、川に映り込みとても綺麗だった。
マイナスイオンを一杯浴びた。
帰りにお決まりのへこきまんじゅうを食べた。
充実した一日だった。
が、随分前から調子が悪かった28-300mmが動かなくなった。
超音波モーターだとピントすら合わせられなくなってしまうことが分かった。
考えてみれば当たり前なのだが、先日コンタックスを修理したばかりなのに・・・。
しかも、このレンズ、これまでの何度かサービスセンターに持ち込むも異常なしとされている。恐らく持ち込んでも回答は同じ。
そろそろ買い換えか・・・・・そんな事を思いながら、イライラしながらピントが合ったと思われるところでシャッターを切っていた。
さて、このレンズは・・・・・
このレンズを購入したのは、東日本大震災があった数週間前。この地震がなければ数週間後には寝台特急「あけぼの」で青森〜北海道へと旅立つ予定だった。つまり、この度のために新調したレンズだった。
ところが、地震が発生。
あれから7年経つが、このレンズを見る度にあの地震の大きさを思い出す。
良くも悪くもこのときの気持ちは大事にしたいと思っている。
改めて亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
そして、被災地の復興、さらには、これまでと変わらぬ生活が営めるよう祈っております。
 
20180505_akame804_071

2018年5月11日 (金)

西大寺へ Let's Go !

近鉄に乗るまで、正直知らないお寺だった。

ところが、総本山とのこと。
しかも駅名にもなっている。
鉄道が好きな方だと近鉄のポイントが多い駅で有名である。
さて、お寺は、思いの外人が少なく、のんびりすることができた。
この辺りが、わいわいがやがやの京都とはだいぶ違い、落ち着いている。
もう一つお寺を回ろうと思ったが、そろそろ16時を回ろうとしているので、今日はここで終わりにした。
名古屋までの長い道のりが待っている。
 
20180504_saidaiji701_151

2018年5月10日 (木)

海龍王寺へ Let's Go !

海龍王寺へちょっと寄り道。

3月に訪れた法華寺のそばにあった。
あのとき寄り道していれば・・・とも思ったが、折角なので寄り道した。
建屋の中に小さな五重塔があるお寺だ。
これも国法とのことで、一度見ておこうと・・・。
ところが、さらによかったのは、ちょうどご開帳であり、十一面観音を拝むことができた。
この観音様、とても美しかった。
立像なのだが、顔と体、さらには少し曲げた腰つきといい、絶妙なバランスであった。
こんなことを書くと不謹慎なのかもしれないが、ご興味がある方は一度参拝の訪れてみてはいかがだろうか。
 
20180504_kairyuuouji701_141

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31