旅行・地域

2020年12月 3日 (木)

新幹線、みっけ!

なんとなく、0系新幹線にみえません?

人様の玄関ブザーなんだけど。

たまたま新幹線に見えちゃったので、勝手に撮影させていただきました。

0系は既に走っておらず、こちらの0系も随分と疲れてきたようだ。

20201121-0kei-701_00002

2020年12月 1日 (火)

明月院へ Let's Go !

紫陽花で有名な明月院。

紅葉もそこそこ良いらしいので、行ってみることに。

こちらも思ったほどの人ではなくだ。

ただ、紫陽花のお寺だけに、ほとんどが紫陽花となる(もちろん咲いていないが、奥の庭園に咲いていた)。

よって、何もないと言ってしまえばそれまでだ。

皆さん丸窓越しの景色を見にやってきているようだったが、長蛇の列がちょっとめんどくさい。

せっかく訪れた北鎌倉なので、+αの料金を支払い、奥の庭園へと足を運ぶ。

別料金とのこともあってか、さらに人は減り、のんびりできるのだが・・・。

もちろん、紅葉はここが一番。円窓の向こうの景色がそれになる。

20201129-meigetuin603_00023

20201129-meigetuin604_00024

20201129-meigetuin608_00027

2020年11月30日 (月)

円覚寺へ Let's Go !

そろそろ鎌倉も紅葉が良くなりそうな季節。

午後からぶらっと出かけてみた。

この日曜は、天気がイマイチだった。

コロナの影響もあってか、思ったほどの人出もなくだ。

円覚寺は、多分・・・中学生の頃くらいに訪れたような気がする。

鎌倉へ行く際、またドライブの際は、目の前を通過するものの、なかなか中に入ることはなかった。

さて、紅葉は・・・なんとも微妙。

色づいている木もあるが、まだまだ緑の木もある。

すでに赤く染まった葉っぱは、徐々に枯れ始めているので、全体が綺麗に色づくのかはよく分からずだ。

それでも、のんびり1時間以上、ぶらぶらさせていただいたことに感謝する。

20201129-engakuji601_00002

2020年11月29日 (日)

震生湖へ Let's Go !

秦野にある震生湖へ行ってきた。

たまたま紅葉情報で昨年知ったのだが、今年は遠出を控えているので、関東+山梨をぶらぶら。

こんな時でもないと、ついつい遠出してしまうので、良い機会でもあった。

さて、震生湖はちょっと高台にあり、10分程度でのんびり一回りできる程度の湖。

カワセミを見かけた時は、とても嬉しかったが、なかなかの俊敏さで撮影まではできず。

しっとりした木々の中を歩くのはとても気持ちよかった。

20201128-shinseiko601_00001

2020年11月26日 (木)

好きな景色、みっけ!

これ、好きなんですよ。

なんてことないものなのだけど・・・。

20201121-hatonosu705_00007

2020年11月23日 (月)

函嶺洞門へ Let's Go !

紅葉も徐々に身近なところまでおりてきた。

箱根湯本付近は、もう少し待っても良さそうだが、3連休だったこともあって、ちょこっと見に行ってきた。

函嶺洞門って、以前は車で通ることはあったのだが、実はじっくり見たことはなく、ただただ通過。

現状では近づけないように柵が立ってしまっているが、紅葉と相まって、貫禄十分だった。

バックが青空なら、もっと紅葉が際立っただろうが、空は雲で覆われていた。

本当は、洞門に近づいてじっくり見たかったが、車が多いので、道路を挟んだ反対側から。

紅葉を見ながら、色々とぶらぶら歩いたが、バスに乗るよりは、歩いた方が早かったようだ。

この連休中は、皆さんコロナにさらなる注意を払い、自粛ムードが漂うのかと思いきや、車は大渋滞。よって、バスも動かず。

頼りになるのは、自分の脚力とのこととなった。

20201122-kanreidoumon601_00017

2020年11月22日 (日)

魚道を見に Let's Go !

今回の奥多摩散策は、ハイキングもさることながら、これをみたかった。

こちらの施設、初めて来たと思うのだが、なんとなく見たことある光景。

やっぱ、同じコースを以前歩いたのかもしれない。

物忘れが激しくなっているのか・・・。

できれば、お魚がせっせと登ってくるところを見たかったが、魚がいても薄暗いので、老眼には厳しい環境であることは言うまでもない。

写真は、外の魚道。

せっせとここを登って、ダムを越えることになる。

人間がダムなんてものを作らなければ、良かったのかもしれないけど・・・。

鱗が剥がれるかは分からないが、” Fight! ”、お魚さん。

20201121-hatanosu713_00003

2020年11月21日 (土)

鳩ノ巣渓谷へ Let's Go !

コロナ感染者数が増える中、Go Toトラベル、Go To イートの使い方すら知らないまま時を過ごしている人間からすると、なにお今更、って感じ。

天気が良い3連休。

じっとしていることもできず、奥多摩まで足を運んだ。

奥多摩はたまにきた記憶があるのだが、鳩ノ巣は初めてと思っていたが、意外と来ていそうな感じ。

紅葉はまずまずだったが、晴天のため、谷の片側が日陰で潰れ、写真を撮るには難しい条件となってしまう。

今回は、ハイキングを楽しむことを主目的においていたので、写真は二の次だったのだので、あまり気にはしなかったものの、やっぱ綺麗な紅葉を目にすると写真におめたくなると言うものだ。

ところが、何年も前から調子の悪いズームレンズを持っていったものだから、途中でシャッターが切れなくなるわで、イライラが募るばかり。

そろそろレンズも買い替えないとダメかな〜、なんて、新調する口実作りで頭はいっぱいとなった。

20201121-hatonosu701_00004

2020年11月 4日 (水)

カワセミちゃん

近所をぶらぶらしているとカワセミが止まりそうな木があったのだが、誰もそんなことを気にしていないようだったので、いつも横目に通り過ぎていた。

ところ、今回は、カメラを持った方がいらっしゃったので、これは・・・と思いいつもの止まり木を見てみると、そこにはカワセミはおらず。

やっぱ、違ったのかな〜なんて思っていたら、止まり木でないところに現れた。

お散歩レンズだったので、画質もイマイチな上にトリミングをしているが、久々に会えて感動。

これからもこの散歩コースは外せなくなりそうだ。

近くにカワセミがいることを知ると長いレンズが欲しくなってしまう。

20201103-kawasemi703_00001

2020年11月 3日 (火)

江ノ島へ Let's Go !

またも江ノ島までぶらぶらと。

この時期は寒くもなく、暑くもなく、ぶらぶらするにはちょうど良い。

先日撮影した、日暮れ直後の江ノ島を長時間露光で撮影しようと思っていた。

先日のは、江ノ島の灯台が真っ暗だったので、長時間露光をすれば、灯台も明るく見えるだろうとの思惑だった。

ところが、残念なことにどんよりした雲が垂れ込めてしまった。

添付は、これから雲が多くなる前に撮影したもの。

やっぱ、夕日に海はよく似合う。

 

20201103-enosima502_00001

より以前の記事一覧

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ